【台湾カフェ】高雄のカフェと小籠包

你好!!

台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今日は近所のカフェと小籠包のお店に行ってきたのでその時の様子をご紹介します。
どちらも台湾生活でわたしにとってなくてはならないものです。

スポンサーリンク

黑浮咖啡RÊVE Café

dsc00549i

日本にもありそうなカフェがこちらにもたくさんあります。

dsc00560i

これは水出しコーヒーのポットですね。台湾もコーヒー好きな方多いですね!
台湾にもコーヒー好きな人がいてなんか嬉しいなー。

01i
知り合いがすでに待っている二階に来ました。平日の午後なのでゆったりした雰囲気です。

dsc0055i4
クラシックラテを頼んでみました。

dsc0055i8
ラテは台湾ではとてもポピュラーな気がします。
ちなみに砂糖は言わなければついてきません。飲食店で出てくるお茶や汁物は甘かったりするんですけどね笑

待ち合わせしていた知り合いは外資系の物販のインターネットサイトのコンサルタントをしているので、いろいろ話を聞かせてもらいました。

自分のクライアントに講師を招いて講習をしたり、会場を予約したりと忙しいみたいですがとても楽しそうに仕事の内容を教えてくれて勉強になりました。

帰りに小籠包を買ってみた

その後知り合いと別れ接骨院へ行って、急に小腹が空いたので帰りに湯抱(小籠包)を買って帰りました。

dsc005i72
台湾に来てすっかり虜になってしまいました♪

dsc00i570
7個で45元です。台湾では小籠包でも通じますが、湯抱(タンバオ)でも通じます。

dsc005i75
鼎泰豐(ディンタイフォン)は確かにおいしいけど、こういう屋台でアツアツをいただくのも美味しいですよ。
ぜひ台湾に来たら屋台の湯抱(小籠包)をおすすめします!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ⬆︎クリックしていただけると励みになります^^

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク