【台湾グルメ】高雄の澄清湖に近くにある日本式料理のお店

你好!
台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今日は高雄の観光スポット澄清湖の側に日式(日本式)レストランを紹介します。

スポンサーリンク

壽將日式壽喜燒

壽將日式壽喜燒さんは鍋とすき焼きをメインに惣菜、フルーツ、デザートなどをビュッフェスタイルで楽しめるレストランです。
老闆(オーナー)が面白い方で日本人のわたしが来たら「ここの料理は日本人にも合いますか?」「タレの味は大丈夫ですか?」など気にしていました(笑)

DSC01818
これは日本をイメージしたものでしょうか。
とにかくインパクトはありますね。

DSC01819
こちらが入口
駐車場も広くてとめやすいです。

DSC01836
車いすの人も利用しやすいですね。
店内には車いすのお客さんもいました。

基本食べ放題

is-tw
総菜や、ご飯、フルーツや野菜、デザート、ドリンクはビュッフェスタイルで楽しめますよ!
他にもアイスクリームなどがあります。

DSC01827
左側が鍋のような感じで、右側がすき焼きのスペースになっています。
色敵に右側はだいぶ濃そうですが、そこまで濃くないです。

オーナーさんが言うには台湾人の味覚にあわせているので、日本ほどは塩辛くしていないのだそう。
最初は不安だったので、少しだし汁を加えました。
奥に卵が見えますが、使うのは日本人のわたしだけでした(笑)

 オーダーの仕方

DSC01834
すき焼き鍋に入れる素材はこちらの伝票に手書きして店員さんに渡します。
飲み物やデザートなど自分で好きな物を取りに行きます。

DSC01831
お肉は食野菜はおかわり自由。(牛、豚、羊)

DSC01833
こちらは別料金の魚のすり身とイカのすり身(各60元)
真ん中のヘラのようなもので適当な大きさにカットしてそのまま鍋に放り込みます。

その間何度かオーナーがわたしに「口にあいますか?」など聞きに来てくれました。
逆に考えると、わたしが日本で台湾式小籠包(台湾のものなら何でもいいのですが)のお店をやっていて食べにきた台湾人に聞く感じに似ているのでしょうか。

そしてお会計の時に満面の笑みで「バイバーイ!」してくれました。
台湾は日本以上にバイバイといいます。この言葉は大人も店員も使います。
再見より多く耳にしますね。

最初はずいぶんフレンドリーだなと思いましたが、慣れてくるとかなりバイバイを使っている自分に気付きます。
話しは若干それましたが、オーナーさん美味しくいただきましたよー「バイバイ~」

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

壽將日式壽喜燒

住所:台灣高雄市鳥松區大埤路29之6號
電話:(07)733-6550

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク