【台湾グルメ情報】高雄にある家庭的な雰囲気の韓国料理店|本味樂活韓食




你好!

台湾高雄在住日本人のイッセイです。
今日は高雄にある韓国料理屋さんをご紹介します。

台湾で韓国料理を食べる

先日夕食に韓国料理を食べに行こうということになり、相方が以前から気になっていたお店に行ってみました。

わたしが気づかないだけかもしれませんが、韓国料理のお店はそこまで数が多くないので食べるときは日本でというイメージです。

タイ料理やベトナム料理のお店は結構多いんですけどね。

0
高雄だけではなく台湾全体に言えることだと思いますが、台湾は食事時になるととにかく混雑します。

もちろんどこでもというわけではありませんが、あいにく満席で少し待ってすぐに席に案内されました。

店員さんに「日本の方ですか?」と聞かれ「そうです」と答えたら、うちの旦那さんは韓国人ですと言っていました。

どうやらオーナーさんは韓国の方で、本場の味を提供してくれているんですね。
このお店も期待できそうです。

オーダー

メニューを見せてもらい早速オーダーすることに。

一つは焼肉(豚)と、ビビンバ、海鮮豆腐チゲ、サンチュのセット。単品で海鮮とニラのチヂミとドリンクを頼みました。
焼肉のセットは2人前で510元

チヂミは220元

ビビンバから食べてみる

73
満席にもかかわらず早めに運ばれてきました。
これをかき混ぜると。

1
これにキムチを入れていただくと最高です。
小皿に少し分けてもらいましたが、美味しかったですよ。

75
海鮮豆腐チゲ。写りはあまりよくありませんが、グツグツ感は出てると思います。
この辛いのを激アツで食べると辛さが余計に増すんですよね。

ハフハフ言いながら食べるのが最高です。

チゲ鍋はナベ鍋っていう意味らしいですよ

既にご存知かもしれませんが、チゲとは韓国では鍋という意味なので、日本でいうチゲ鍋は鍋鍋(ナベナベ)という意味なんですね。

ずっと前ですが、テレビでユンソナさんが言っていました。

日本では朝鮮半島風の鍋料理を「チゲ鍋」と表現することがあるが、朝鮮語の「チゲ」には「鍋料理」の意味をすでに含むため、言葉としては重複している(重言)。

ウィキペディアより引用

甘いものも好きですが、辛いものも好きなので海鮮豆腐チゲは大好物です。

焼肉

こちらのお店は焼肉を注文すると、ポータブルコンロを持ってきてセッティングしてくれます。

46
初めてですか?と聞かれたので初めですと答えると、店員さんが焼いてくれました。

店員さんも忙しいので後からは自分たちで焼いて食べました。

5
肉は塩とコチュジャンをつけてサンチュに巻いて食べました。

日本の焼肉とは若干違いますが、これはこれで美味しいです。

15
韓国のあま〜いぶどうジュース。

まとめ

チヂミも頼みましたが、チヂミだけでお腹がいっぱいになるんじゃないかってくらいのボリュームでした。

台湾で韓国料理のお店に行ったのは数えるほどしかありませんが、ただでさえフレンドリーな台湾の店員さんとの距離がますます近買った気がします。

店員さんに教えてもらった韓国語。マシッソヨ〜

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!







あわせて読みたい