【台湾グルメ】台湾の味!台湾のローカルフードを食べるなら魯肉飯

大家好!!

台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今日は台湾の代表的なローカルフード魯肉飯のお店をご紹介します。

スポンサーリンク

台灣丟丟銅魯肉飯

今回は高雄の三民区という場所にある、台灣丟丟銅魯肉飯というお店にやってきました。

41

お母さんの看板がひときわ目立つこちらのお店。

04

高雄に来ていまだに外で食べることが苦手なので、迷わず店内へ。

352

店内はこんな感じです。
わたしたちが来た時は空いていました。

丟丟銅魯肉飯のメニュー

512

チェックをつけ店員さんに渡します。
品切れしているものがあったので、こちらとは若干違うものをオーダーしました。

爌肉飯

16

爌肉飯(中) 55元

魯肉飯の上に、トロトロの豚の角煮が乗っています。

香辛料の味や匂いはほとんどしません。肉好きにはたまらない一品。

たまにこの脂身を残す人もいるんですけど、普通に食べれます。

甘辛く煮込んだ角煮とその下にある細かく刻まれた豚肉もかなり美味しいです。
歯がなくても食べられるんじゃないかってくらい柔らかいんですよね!

ですが、少し油っこいので店員さんに油をあまり使わないでくださいとお願いした方がいいかもしれません。

しょっぱくくしないでなど台湾は色々言っても対応してくれます。

塩辛さは日本に比べると台湾の方が圧倒的に薄味なんですけど、たまにしっかりとした味付けのお店もあります。

肉燥魯肉便當

95

肉燥魯肉便當 65元 燙青菜 30元 

日本でいう定食みたいなものですね。魯肉飯に紫菜湯(海苔のスープ)に野菜などが付いています。

ただ魯肉飯がかなり小さいので、違うものを頼むか最初から中や大サイズで注文した方が良さそうでした。

燙青菜は食べやすかったです。燙青菜の上にすりおろしニンニクが乗っかっていて、大根おろしと間違えて口に入れたら生のニンニクのピリッとした感じと、強烈な匂いでびっくりしました。

魯豬耳

03

魯豬耳 35元
結構台湾のローカルフードのお店には置いてあります。
おやつやおつまみ感覚で食べられます。

足りないので他のものも注文してみた

299

爌肉飯(小)45元 魯蛋(1個10元) 蒸蛋 25元

魯蛋は味付け玉子、蒸蛋は茶碗蒸しの具が何もない感じでした。

81

蔥油麵線 35元

日本のそうめんに似た食感で、非常にシンプルな味付けでした。
さすがに食べ過ぎだったので、これで終わりにしました。

まとめ

台湾に来てからまるっきり自炊をしなくなってしまったのは、安くて美味しいお店がたくさんあることが原因の一つだと思います。

これだけ食べて二人で300元ちょっとですから驚きです!

牛肉麺も美味しいんですけど、爌肉飯(魯肉飯)もすっかり虜になっちゃいました。

日本にいた頃は粗食を心がけていたので、今頃反動がきているのかもしれません(笑)

台湾に来てからとにかく食べまくってますね。

ウォーキングマシーン使っているのに、日本にいた頃より身体が締まらなくなっているのは年のせいかな(笑)

これからも台湾で美味しいものを食べるためにも、もうちょっと走らないとダメかもしれません。

⬇︎以前に書いた高雄のローカルフードのお店の記事です。

【台湾グルメ】高雄のローカルフード・鳳儀美食と福泉冰品豆花で美味しいかき氷を食べてきた

台灣丟丟銅魯肉飯
住所 高雄市三民區義華路58
電話 07-3987596
営業時間 11:00-20:30

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク