[台湾グルメ]台湾高雄・三民区にあるオシャレなカフェに行ってきた

你好!

台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は高雄・三民区にあるカフェをご紹介します。

スポンサーリンク

Hedona Deli Cafe(赫朵那生活餐坊)

高雄三民区にあるHedona Deli Cafe。

家樂福(カルフール)澄清店のすぐ横にあるお店で、前あったモッズヘアを改装したお店。

場所的には澄清湖が近く、車で5-10くらいでのところにあります。

5179

店内は丁寧に対応してくれるフタッフさんがいて、綺麗でオシャレな感じです。

こういう感じのカフェは高雄では結構多いんですけど、ガヤガヤしてなくて雰囲気的に好きな感じでした。

この日は予約なしでいきましたが、結構混んでいたので食事時は予約した方が確実ですね。

メニュー(オーダー)

1192

はじめてだったので、店員さんにおすすめを聞くと、メニューにのっている星印がオススメだと言っていました。

二人だったので、星印の付いているパスタとリゾットを注文。左側の値段はセットの料金で、スープとサラダが付いてきます。

セットのスープとサラダ

6497

最初にパスタとリゾットのセットメニューのサラダとスープが運ばれてきました。

あとからフルーツジュースも注文。お茶にオレンジを割ったジュースでさっぱりしていました。

サラダのドレッシングはバルサミコ酢だと思いますが、この日一食目で、最初に口にしたのがこのサラダだったので、酸味で体がびっくりしたというかシャキッっと起きました笑

バルサミコ酢は好き嫌いが分かれると思いますが、個人的に苦手なんですけど健康のことを考え完食しました。

一緒についてきたスープもパンも美味しかったです。

オススメのパスタとリゾット

3580

メニューに書いてある名前を言うと、パスタは漁夫綜合海鮮羅勒番茄醬汁麵 で、

リゾットは台東關山香草豬 頂級牛肝菌野菇燉飯になります。

パスタはセットで、340元。リゾットはセットで380元。

それにドリンクとデザート(一つ)で1000元あればお釣りがきます。

漢字の読める日本人からすると、牛の文字や海鮮、最後に麺や飯とあるので大体の意味はわかると思いますが、こうも漢字だらけだとなんか圧迫感ありますね笑

英語読みもありますが、漢字を使わない国(特に欧米系)の人は大変だと思います。

こういうカフェ(レストラン)は英語でも書いてありますが、ローカルフードのお店には間違いなく英語は書いてませんからね。

味の方はパスタもリゾットも、オススメというだけあって美味しかったです。

デザート

8461

この日の締めのデザートは控えめサイズのチーズケーキを食べました。

高雄のいろんな場所でアフタヌーンティーセットや、デザートを食べてきましたが、台湾のスイーツのレベルも高いと思います。

別の日の夜にも来てみた

7502

別の日の夜にも来てみました。ファミリー層の利用もありますが、静かでいい雰囲気です。

1階はほとんど満席だったので入れないかと思いましたが、この日も予約なしで2階席に案内されました。

4380

どこの飲食店も2階ってあんまり案内されないんですけど、この日は珍しく2階に通されました。

1964

2階は1階ほど広くありませんが、落ち着いていていい雰囲気です。

オーダー

この日も違うリゾットと、パスタを注文。

他のお客さんのオーダーを見ていたら、ピザを頼む人が多かったので、次は頼んでみようと思います。

9535

この日もパスタとリゾットにサラダとスープのセットをつけてみました。

2722

シーフードリゾット340元

リゾットのアルデンテっていうんですかね?お米の硬さというか、歯ごたえが絶妙でした。

2731

実は少し間隔が空いていたので、前回頼んだものを忘れてしまい同じ海鮮パスタを頼んでしまいました。

どっちみちシェアするので、実際に食べるのは半分なんですけど、ブログ的には他のものを頼んだ方が良かったかもしれません。

3627

最後に店員さんオススメのドリンクをデザート代わりに飲んで帰りました。

わたしは飲み物で甘いのってどうも苦手で、ドリンクスタンドに行ってもほとんど甘さは無糖か微糖にするんですけど、これはデザート感覚の飲み物で美味しかったです。

Hedona Deli Cafe
住所 高雄市三民區澄清路575號
電話 07 398 7658
営業時間 11:00~02:00

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク