日本から台湾に持っていって使っているもの、使っていないもの

你好!

台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今日は日本から台湾に持ってきて、活躍している物、持ってきたけど使っていないものまたはこちらで買える物をご紹介します。
完全に私見なので参考程度にとどめておいてもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク

持っていったもの

tw
台湾に行った後にすぐ日本に一時帰国すると思っていたので、大したものは持って行っていませんが、まずは持って行ったものをまとめてみます。

・パスポート

・運転免許証

・日本の銀行通帳・キャシュカード(クレジットカード)

・一応取っておいたほうがいいかなと思った日本の時の解約書類など

・ノートパソコン

・外付けHDD(写真や音楽、Exel やWordなどのデータ等を保存できるもの)

・iPhone(SIMフリー)

・本

・洋服、帽子、靴、アクセサリーなど

・電気シェーバー、まゆ毛シェーバー(ミリ単位で整えられるので主に髭の手入れに使っている)

・お気に入りの香水、歯ブラシ(10本くらい)、デンタルフロス、風邪薬、除菌ティッシュ、マスク

・飛行機頭痛用の耳栓

・ジップロック、洋服圧縮袋

・スーツケース2個(1週間くらい持つサイズと機内持ち込み可能サイズ)

最初に台湾に来てから何度も日本に行っているので買い足したものはありますが、基本洋服や本くらいです。

本は基本的に紙のものが好きなので、かなりの冊数だったので大変だとはわかっていました。

日本を発つ前に半分以上整理してきたんですけど、わたしは同じ本を読み返したり、本に書き込みをするので仕方ありませんね(笑)

電子書籍も利用しているので今後はバランスを考えてみたいと思います。

使っていない、もしくは台湾でも買えるもの

日本にあるような生活用品は探せば大抵は手に入るので、個人的にはそこまで心配しなくても良いように思います。

ただ台湾にきて間もない頃だと、どこに何が売っているのかわからなくて手に入らないものもあると思うので、

デパートに行けば東急ハンズもダイソーも、本なら紀伊國屋も入ってます。

パソコン

どうしても必要だったのがパソコンです。
台湾に行くことが決まった時に中古のノートパソコンを買って持ってきました。

それまではデスクトップを使っていて、2台持ちするほどパソコンを使わなかったので、ちょっとケチっちゃいました。

ちゃんとしたメーカーさんのものだったんですけど、そこはやはり中古で、急に動作が重くなり台湾で新しいパソコンを買いました。

今はマックを使っていますが、最初に台湾で買ったパソコンはWindowsパソコンです。
そこまで詳しくないので買う時は機能やおすすめなど台湾の店員さんに教えてもらっています。

意外に日本のものじゃなきゃ嫌だっていうのはなかったですね。

生活用品

これはほとんど高雄でも手に入ります。

掃除グッズもたくさん揃っているのでどれを買えば良いか迷うほど。洗濯洗剤や、柔軟剤、シャンプー、コンディショナーなども質のいいものが売っています。

細かいことですが、わたしの使っている歯ブラシのシステマ(極細)は見たことがないので、日本に行った時に買いだめしています。

今でも使っているもの

実際に台湾生活で使っているもの、1年に何回も日本に帰るので旅行に使っているものも含めて。

パスポート・運転免許証

これを使っているリストに入れるものどうかと思うほど、なくてはならないものですよね。
免許証はこちらで車やバイクを運転するのに使います。(台湾で運転できるように交流協会で申請が必要)

パスポートは日本や外国に行く時に必要なほか、台湾で確定申告や重要な申請をする時に居留証と一緒に提出したりします。

日本の銀行口座・クレジットカード

これもかなり重要です。
インターネットを利用して日本で何か買う場合や、仕事で利用するサービスなど、日本の口座や日本発行のクレジットカードでないと支払いができないところがまだまだあります。

SIMフリー端末

iPhoneなどなんでもいいと思いますが、台湾はフリーWi-Fiスポットがたくさんあるので持っておくといいでしょう。

海外旅行で使う場合はいろいろなSIMカードが出ているので、simカード海外旅行などとインターネットで検索して自分に合ったプランで契約してみてください。

必須アイテムの一つ

飛行機頭痛って聞いたことありますか?

わたしは飛行機頭痛になるまでその言葉すら知りませんでした。

それは以前イギリスに行ったときのことです。かなり長いフライトがそろそろ終わるかなという時。飛行機が高度を下げ始めた時に眼球の周りの骨あたりとこめかみに、味わったことのない痛みを感じ同時に吐き気がこみ上げてきました。

その痛みと吐き気は終わらなないんじゃないかというくらい長時間続き、居ても立ってもいられないほどで、ベルト着用サインがついてもそんなの知ったこっちゃないというくらいの吐き気で、トイレに向かいました。

その痛みと吐き気はイギリスについてもしばらく続き、おまけに帰りも飛行機頭痛に襲われ、それ以来飛行機に乗るのが憂鬱でした。

個人差によるところはあると思いますが、これが本当に辛いんです!!

そこで日本に帰ってから自分と同じ人がいないかインターネットでいろいろ調べたところ、たくさんいました。

皆さんはそれを飛行機頭痛と呼んでいて、そこで初めて名前を知ります。

対策としては、耳鼻科に行く、鼻づまりを良くする薬を飲む等いろいろありました。

その中に耳栓をしたらピタッと止まったという人が複数いたので買ってみたところ、これが大当たりでその耳栓をしてから飛行機頭痛に襲われることがなくなりました。

家族連れの海外旅行でたまに苦しそう泣いているお子さんを見ますが、もしかしたら飛行機頭痛かもしれないなと思うとかわいそうで仕方がありません。

違う可能性もあるのでそうとも限りませんが。

説明が長くなりましたが、それほど飛行機頭痛用の耳栓は必需品になりました。

わたしはこれでピタッと飛行機頭痛にならなくなりました。

外付けHDD

私の持っているのはWindows対応のものです。用途にもよりますが、1TBもあれば十分だと思います。
旅の思い出写真や、仕事のデータなど一つにできパソコンの容量をセーブできます。

日本から持ち込んだものも今でも使っていますが、昔のタイプでちょっと大きかったので、台湾に来てからちょっとの衝撃でも壊れにくいという、手のひらサイズのHDDも買いました。

一時帰国や普段使いで使える細かいもの

・衣装袋
旅行の時に活躍する衣装圧縮袋は便利です。これは普段でも衣替えの時などに使っています。

・ジップロック
薬やバンドエンドなどを入れたり、綿棒や歯ブラシなど整理できるので便利です。それを一つにまとめるポーチなどもあるといいかもしれません。

・折りたたみ傘
旅行で来られる際は、直射日光を避けたり、雨もいつ降るかわからないであればいいですね。

・マスク
個人的に空港や飛行機内、日焼けしそうだけど傘を持つもは面倒くさい時はマスクをしているので、箱買いしています。

台湾に旅行するのに必要だと思うもの

ここ数年で日本⇔台湾もそれなりに往復しているので、私の旅行の際の持ち物もまとめておきます。

・パスポート

・航空券

・運転免許証

・財布(日本と台湾のお金を分けるため)

・現金・クレジットカード

・iPhone(充電器)

・イヤホン

・カメラ(充電器)

・滞在する日数にあわせた洋服や下着(下着やTシャツは少し多めに持っていく)

・スーツケース(お土産や買い物などが入るサイズ)

・衣装圧縮袋

・カーディガンなど羽織るもの(今年の東京であったら良かったと思ったので)

・折りたたみ傘(個人的には必要なときに買う)

・飛行機頭痛用の耳栓

・マスク、薬、歯ブラシ、顔が拭けるウエットティッシュ、ペン、本

わたしとは対照的なのはいつも行動を共にしている台湾人の相方です。
旅慣れているのと性格も関係していると思いますが、いつも”困ったら買えばいいじゃん”というノリでスカスカなスーツケースで旅行しています。

いざ何か必要になった時はわたしがあげています(笑)

まとめ

結局わたしが現在使っているもので、日本じゃないと買えないものは洋服や靴くらいでした。

他に最初に日本から持ってきて今でも使っているものは細かいものです。
それすら探せば台湾でも売っているかもしれません。

というわけで、わたしが台湾で生きる上で必要なものはほとんど現地調達できるものでした。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク