台湾(海外)にいながら日本のパスポートの更新(申請)をする方法

你好!
台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は台湾にいながら日本のパスポートを更新(申請)する方法を紹介します。

スポンサーリンク

台湾でパスポートを更新(申請)しに交流協会へ

668296

先日居留証の延長申請をしに内政部移民署に行ってきました。

延長自体は可能だったんですけど、パスポートの有効期限が来年で切れるので、今月(12月)で1年延長しても、そのパスポートの切れる月までしか延長できないと言われました。

言い直すと、わたしの現在使っているパスポートが7月に切れるとすると、居留証の延長自体も来年の7月までしかできないんです!

さすがに半年後にもう一度延長申請を出すのは面倒なので、パスポートの更新からすることにして、交流協会へ向かうことに。

とりあえず在留期間がもうすぐ切れるので、居留証(ARCカード)を返却して1ヶ月有効な書類(居留証と同じで、身分証明の時などに使える)をもらいました。

台湾では居留証とパスポート(証明写真)があればOK!

668292

台湾には他の国のように大使館がありません。

なので、大使館でやってくれるようなことは大抵交流協会でやってもらえます。

職員の方たちは皆日本語堪能なので、日本語でも安心して利用することができます。

668291

中へ入り、右側の旅券(パスポート)や運転免許証や在留証明などの証明書を発行してくれる部屋へ向かいます。

この日は3組の日本人が来ていて、皆さんパスポートの更新(申請)をしていました。

台湾パスポート申請

こちらは各種証明書発行の料金です。(日本円ではなく台湾元TWD)

外務省のホームページで本籍地の変更がある場合、

  1. 戸籍謄本又は抄本(原本を必要とします) 1通

が必要となっていますが、本籍地に変更がない場合は居留証(ARCカード)があり、本籍地に変更がなければ必要ありません。

ちなみにわたしは居留証(ARCカード)を返していたので、書類しかありませんでしたが、なければいいと言われました。(ARCカードは返しましたが、在留資格はある状態)

パスポート申請書の書き方

668294

窓口で申請書と記入例を渡され記入していく。

名前、旅券番号、本籍、現在の住所、電話番号などを記入するだけです。

記入例を見ながら書けば問題ないと思いますが、本籍地の住所が必要になるので、来る前にメモしておいたほうがいいですよ。

裏面は申請日と署名だけですが、忘れず記入しましょう。

まとめ

2-3週間で新しいパスポートが来ると言っていたので、新しいパスポートが届いたらすぐに移民署へ言って居留証(ARCカード)の延長申請をしたいと思います。

ついでに台湾での運転免許について聞いてみたんですけど、日本の運転免許証を持っていて、なおかつ居留証を持っている人は、試験の必要もなく台湾の免許に切り替えることが可能みたいです。

機会があれば台湾の運転免許の切り替えに来たいと思います。

つい先日日本(大阪)から帰ってきたので、わたしの場合台湾免許に切り替えなくても、まだ1年くらい運転できるみたいですけどね。

帰るときに職員の方がサービスホットラインの電話番号を教えてくれました。

前にも教えてもらったので知っていましたが、交流協会は本当に丁寧に接してくれます。

わたしが教えてもらったサービスとは番号が違いますが、あなたが万が一台湾旅行に来てトラブルにあったら下記のホットラインに電話してみてください。

観光局ホットライン

 0800011‐765(フリーダイヤル)

(言語:中・英・日/24時間)

わたしも実際に電話をして確認してみましたが、とりあえずここに電話をすれば、24時間日本語対応で、どうすればいいか教えてくれます。

交流協会高雄事務所
住所 高雄市苓雅區和平一路87號10樓
電話 +886-7-771-4008, 07-771-4008
執務時間 09:00–12:00, 13:30–17:00(土・日・休除く)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク