《台湾・高雄グルメ》美味しくて身体に優しい食事が楽しめる「敘日朝食」




こんにちは!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は高雄市三民区にある、朝食屋さんをご紹介します。

敘日朝食

相方に連れられて来た敘日朝食。

澄清湖につながる、澄清路という通り沿いにありました。

最寄り駅は台湾鉄路「正義駅」で、駅からタクシーで5分くらいの場所にあります。

MRTを利用する場合は「衛武営」から70番のバスに乗り、澄清路バス停で降り、徒歩で5分ほど澄清湖方面に歩くと着きます。

こちらのお店では、お茶漬けやおにぎりなど、身体に優しい日本食が食べられるそうですよ。

店内の様子

店内はまだ開店したばかりといった感じで、お花などが飾られていました。

壁や天井は、白色と薄茶色などで統一されていて、清潔感があります。

メニュー

メニューは現在定食が4種類、おにぎりセットが2種類、お茶漬けセットが2種類、その他単品おにぎりとデザートにドリンクがあります。

以前相方が友人と訪れた時は、牛肉定食と豚肉定食を食べたそうなので、今回は鶏肉定食と魚定食(スズキ)を注文。

こちらのお店では注文時に支払いを済ませます。

炙燒牛肋

▲炙燒牛肋(350元)

こちらは日本でいう焼肉定食的な炙燒牛肋。

プラス20元で炊き込みご飯(釜飯)にしてもらいました。

炊き込みご飯も良いのですが、白いご飯も美味しいので、お腹の余裕のある方は違いを楽しんでほしいです。

小鉢や味噌汁、ご飯がおかわり自由なのも嬉しいですね。

牛肉は柔らかくて歯切れもよく美味しかったです。

嫩煎雞腿

▲嫩煎雞腿280元

こちらがわたしが注文した、鳥もも肉の定食(嫩煎雞腿)。

薄味で優しい味付けですが、素材の味が引き立ちとても美味しかったです。

盛り付けや彩りも楽しみつつ、口に運んだときの感触、鼻に抜ける香りを楽しみながらいただきました。

最近胃腸炎で数日間まともに食事を摂れなかったので、ありがたみが身に沁みます。

味增鱸魚

▲味增鱸魚330元

こちらは相方が頼んだスズキの味噌焼き定食。

わたしも少し味見させてもらいましたが、丁寧に調理されたスズキは弾力があり食べ応えがありました。

嫩煎雞腿もそうですが、定食はプラス70元でドリンクがつけられ、プラス20元で白米を釜飯に変えることができます。

この日は残念ながら釜飯がなくなってしまっていたので、白米をいただきました。

任選三顆飯糰

▲任選三顆飯糰210元

こちらは別の日に来て頼んだおにぎりセット。

鳥、豚、鮭、釜飯の中から3種類選ぶことができます。

この時は、鮭、豚、釜飯を食べました。

どこのお米を使っているのかわかりませんが、除日朝食のお米は凄く美味しいんです!

お米の味を楽しんでほしいというお店の意図なのか、控えめに見える具材の量が適量なのかわかりませんが、お米と具材のバランスが絶妙でした。

茶泡飯(お茶漬け)

▲茶泡飯(鮭魚)250元

こちらは相方が頼んだお茶漬けです。

緑茶のティーバッグをガラスのポットに入れて、ご飯にお茶を注ぎます。

こちらはさらっと食べられるので、あまり重いものが食べられない時に良さそうですね。

まとめ

薄味ですが、非常に満足感のある食事を提供する敘日朝食。

現在は食事の種類は少なめですが、これからもっと増えたらいいなと期待しています。

朝食と名前がついていますが、午後の4時まで営業しているので、ランチタイムを過ぎても利用できるのも嬉しいですね!

敘日朝食
住所高雄市三民區澄清路686號
電話07 780 3608
営業時間10:00〜16:00
支払い現金
アクセス高雄MRT「衛武営駅」から70番のバスに乗り「澄清路バス停」下車。そこから徒歩で約5分。
Googleマップ

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容は、変更してしまっている可能性がありますのでご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい