台湾のギター職人(ギタークラフトマン)の工房に遊びに行ってきました




你好!!
台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は水林鄕にあるギター(ウクレレ)工房を見学させてもらった時のことをご紹介したいと思います。

冠弦吉他樂器社

とてものどかな場所にある冠弦吉他樂器社。

こちらは水林鄕にある、ハンドメイドにこだわったギターやウクレレの工房です。

もともと松竹吉他社という名前だったのを、2010年に冠弦吉他樂器社に改名しました。

現在は2代目のさんが経営しています。

2代目の陳敬芳さん

挨拶代わりにウクレレを弾いてくれました。

笑顔の絶えない素敵なオーナーさんです。

 

冠弦吉他樂器社のオーナーさんは、大人から子供まで演奏を楽しんでほしいと、初めてギターを演奏したいという人たちのために手頃な値段で販売しています。

 

またDIY(3時間コース)でギターにペイントしたりできる活動もしています。(小学4年生以上のお子さん推奨)

工房兼お店の入口は可愛らしい感じで、何があるんだろうと思わず引き込まれてしまう雰囲気。

入り口から入るとすぐ子供のプレイルームのような部屋がありました。

ここで音楽教室を開催しているようです。

ペイントも温かみがあっていいですね!

種類もいろいろある

中国の楽器月琴風のギターや、写真をボディに貼る完全オーダーの物も作ってくれます。

冠弦吉他樂器社ではウクレレも多く作っているようでした。

奥の工房を見学する

まだ弦を張る前のウクレレ。

とてもカラフルで見ているだけで楽しくなってきます。

水林での音楽活動などに対する感謝状がずらりと飾ってあります。

今日の記念にウクレレにサインをしていただきました。

こちらはさらに奥にある作業場。

本当にたくさん作っているんですね!

ギターの表面板の裏側。

そこに貼る木材の位置で、出る音が全然違ってくると教えてくれました。

ギター教室もやってます

予約が必要ですが、ギターやウクレレの弾き方を教えてもらえます。

わたしもウクレレの弾き方を教えてもらいましたが、なかなか難しかったです(笑)

可愛い女の子が一緒に演奏してくれました。

まとめ

 

完全ハンドメイドなので量産は出来ませんが、一つ一つ気持ちを込めて作るギターはどことなく温かみを感じます。

 

無料で見学をさせていただけるので、ギターやウクレレがどうやって作られるのか、興味のある方は見学させてもらうといいと思います。(日本語不可)

 

快く見学をさせて頂けたり、DIYやギター教室も楽しめる冠弦吉他樂器社は素敵なところでした。

 

陳さんがインタビューを受けた時の動画があったので貼っておきます。

冠弦吉他樂器社
住所 雲林縣水林鄉水南村東陽街102號
電話 05 783 5049
HP http://www.twguitar.com.tw/product.html
営業時間 09:00~18:00(月、祝日休み)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!







あわせて読みたい