【台湾観光スポット】台南の奇美博物館( Chimei Museum)

你好!
台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回も前回に引き続き、台南観光の様子をレポートしたいと思います。

スポンサーリンク

個人のコレクションを一般開放している奇美博物館( Chimei Museum)

いやーどこにでもお金持ちはいるものですが、ここはスケールがちょっと違います。
まず敷地の広さですが、これがとてつもなく広い!

台湾の実業家、許文龍さんのコレクションを一般開放しているんです。
建物の豪華さもさすがといったところです。

02936

入り口に車が待機していて、お金を払えば乗せてくれるようです。
でもほとんどの人は歩いていました。

わたしたちは数時間で億載金城、安平古堡、安平樹屋とこちらの4件の観光スポットをまわったので若干疲れていましたが、頑張って歩いてみました。
いや〜ここも広そうです!

02949

向こうに見える白い建物が美術館。いきなりヨーロッパにありそうな建物が見えてきました。
ここで記念写真を撮っている人も多かったです。

02959

入り口からの一本道を歩いて行くと噴水がありました。
お子さんも遊んでいて、犬の散歩をしている人もいたのでウチの愛犬も出してみました。

すると外が嫌いな愛犬はすぐにボックスに入っちゃいました(笑)
最近外に連れて行っているんですけど、なかなか慣れてくれません。

02966

博物館前。
ここではかなりの人が記念撮影を楽しんでいます。

奇美博物館は予約が必要だった

入り口に近づくとすでにSOLD OUTの看板が出ていました。
ここは完全予約制だったようです(笑)

02975

わたしたち同様、予約制と知らずに来て、入り口で記念撮影をしている人もいました。

02973

しかもペットも連れて入れないので、どっちみちこの日は入れませんでした。
いろいろ禁止事項があります。

奇美博物館の予約方法

次に行くときに備え、予約の方法を備忘録として残しておきたいと思います。

まずはこちらから奇美博物館のサイトに入ります。

1y

赤いボタンのMake the reservationをクリックします。

4t
赤いボタンの Agreeをクリック。

3t
好きな日にちを選び、時間帯を決めます。
この先は訪問者数と、名前、メールアドレス、電話番号などを入れると予約できます。

若干雲行きも怪しく雨が降りそうだったので、少し散歩して友人たちとの待ち合わせに向かうことにしました。

02971
この日は学校の卒業式があったのか、他の観光地でもアカデミックガウンを着て撮影をしている人がいました。

02979
博物館の反対側の大きな橋も人気で大勢の人が撮影を楽しんでいます。

02989
太い鉄棒で作られたうさぎ?のオブジェ。

ゆっくりまわりを散歩する間もなく、雨が降ってきたので小走りで車に乗り込みました。

奇美博物館に来る時は前もって予約するのを忘れないでくださいね!
博物館の中には凄いコレクションがあるそうなので、一見の価値はありそうです。

奇美博物館
住所 台南市仁德區文華路二段66號
電話 (06)266 0808
営業時間 09:00-17:30(月曜休) ※完全予約制

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

謝謝讀到最後!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク