《台湾・高雄グルメ》VIVRE LA VIE日安咖啡商行




こんにちは!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は、高雄市三民区にある料理が美味しいカフェをご紹介します。

VIVRE LA VIE

▲お店の外にある大きな馬とネイビーのタイルが目印

三民区の飲食店が軒を連ねる場所にある「VIVRE LA VIE」。

この辺りは飲食店が多く、食べたいものが決まってなくてもここに来ると何かしらあるのでよく来る場所です。

店内

▲奥に広い店内

外から見るより店内は明るく、落ち着いた雰囲気です。

わたしたちが来た時は食事時だったこともあり、たくさんのお客さんが訪れていました。

▲2階席

お店の突き当たりには2階席もあります。

2階はそれほど広くありませんが、客席が程よく離れているのでゆっくり食事やドリンクが楽しめそうですね。



メニュー

メニューはパスタやリゾット、ビーフシチューにハンバーガーなどいろいろあります。

台北の方はどうかわかりませんが、高雄のカフェはだいたい食事メニューが充実していて、ドリンクよりも食事目的のお客さんが多い気がします。

こちらのお店では夜はディナーセットしか頼めないとのことだったので、あまりお腹が空いていなかったこともあり、セットの中で品数の少ない(サラダなし)パンとスープとドリンクが付いたセットを注文しました。

しかもディナータイムは1人最低250元以上、食べるなり飲むなりしないといけないお店のルール(店により異なる)があるので、夜にドリンクだけ飲みに来る方は注意が必要です。

日本ではあまり馴染みがありませんが、台湾ではほとんどのお店で「最低これだけは使ってね」と言う意味の最低消費額が決められているので、最低消費額以下のものは頼めません。

ただし最低消費額のあるほとんどのお店では、1人ドリンク1杯や1人最低100元など普通に飲食店に行けば使う額なので、そこまで気にする必要はないと思います。

ディナーBセットの内容

▲ディナーセットのドリンク

ディナーセットの内容は、メイン料理にドリンク(120元)、パンにスープが付いてきます。

ドリンクは120元まではセット料金扱いですが、わたしは180元のコーヒーを頼んだのでプラス60元払いました。

▲ディナーセットのパンとスープ

スープは選べなかったと思いますが、この日はトマトスープをいただきました。

スープはかなり濃厚で、素材もいいものを使っていそうな感じがします。

パンも焼きたてで、ふっくらしていて美味しかったです。

軟殼蟹頂級海鮮燉飯(シーフードリゾット)

▲軟殼蟹頂級海鮮燉飯Bセット(750元)

カニの姿が印象的ですが、カニも含め味は抜群に美味しいです。

カニ以外にもエビにイカ、タコにマテ貝なども入っていて、かなり具沢山でした。

翼板牛排肉汁義大利麵(牛肩肉ステーキパスタ)

翼板牛排肉汁義大利麵Bセット(450元)

フラットアイアンステーキ(肩肉)が超レアな状態で、これでもかというくらいたくさん乗ってきました。

パスタも味がよく染み込んでいて美味しかったです。

まとめ

何を食べようか迷った時によく来る三民区(澄清路、文濱路近辺)ですが、おしゃれな雰囲気で美味しい食事が楽しめるお店が多いのでおすすめです。

VIVRE LA VIE日安咖啡商行
住所 高雄市三民區文濱路55號
電話 07 777 7782
営業時間 11:00〜22:00
アクセス 高雄駅から60番のバスに乗り澄清路バス停下車。そこから徒歩5〜6分。

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容が変更してしまっている可能性もありますのでご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい