[マカオ旅行]マカオタワーでバンジージャンプを見学してきた

你好!
台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今日も先日に続き、マカオ旅行2日目後編・マカオタワーに行ってきた時の様子をご紹介したいと思います。

⬇︎前回のブログはこちら

[マカオ旅行]マカオ観光・世界遺産の聖ポール天主堂跡はやっぱり人気

スポンサーリンク

聖ポール天主堂跡(大三巴牌坊)からマカオタワーへ移動

dsc05269

聖ポール天主堂跡(大三巴牌坊)ではタクシーの運転手に乗車拒否をされ、セナド広場のお店の店員さんに教えてもらってなんとかバスで来ることができました。

事前にインターネットで、マカオタワーにあるレストラン360caféのアフタヌーンティーの予約をしていたので、午後3時半になるまでマカオタワーで待機することに。

マカオタワーって何?という人に

マカオタワーの正式名称はマカオタワーコンベンションアンドエンターテイメントセンターといい、高さ338mのマカオ一の超高層建造物で、建物内には映画館やショッピングモール、レストランなどが入っています。

一気に名前を言うと息切れしそうな正式名称ですね笑

夜になるとライトアップされて、マカオのシンボル的な塔として有名です。

わたしが来た9月の下旬の平日は空いていましたが、バンジージャンプやスカイウォークをやる方は後を絶ちませんでした。

ずっと曇り空でしたが、風がない分飛びやすいのかもしれませんね。

また、一番有名なのは何と言っても233mからのバンジージャンプですね!

日本のテレビでもよく見かけると思います。

ネットでは、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんがギネスを更新したけど、すぐにディレクターさんに更新されたと書かれていました笑

その他、地上233mにあるマカオタワーのメイン外縁を歩く、スカイウォークも有名。

手すりなどはないみたいで、これもスリル満点みたいです。

「バンジーはちょっと」という方も記念にこれならできるんじゃないでしょうか。

他にもタワークライムと言って、マカオタワーの61階(地上233メートル)から地上388メートルの頂上まで登り降りする、バンジーと比べると、これまたちょっと安心できそうなアトラクションが用意されています。

あとはスカイジャンプですね。ハーネスが付いていてジャンプをすることはしますが、二人同時とか少し緩めな感じのイメージで、今回風邪さえひいていなければバンジー以外の何かはやってみたかったです。

今の所マカオタワーでは4つのアトラクションが楽しめます!

もちろん、展望台からマカオの景色を見るだけでも楽しいですし、360度回転するレストラン360caféもオススメです。

マカオタワー展望台に行ってみる

dsc05270

こちらで展望台と、バンジージャンプ、スカイウォークなどのチケットを買えます。

当日でも空きがあれば全然買えるみたいでした。

わたしたちはマカオタワーの展望台の料金と、アフタヌーンティーのチケットを下のアプリであらかじめ予約していました。

⬇︎少し安く買えて手軽に予約ができるので、かなりオススメです。

Klook Activities & Attractions – Klook Travel Technology Limited

まずはマカオタワー58階の室内展望台へ行ってみる

dsc05280

室内展望台のさらに上の階(61階)にある展望台からバンジージャンプをするようですね。

58階の展望台は上からジャンプしてくる人たちを見ることができます。

聖ポール天主堂跡で汗をかきながらきたので、ここのエアコンがかなり寒く感じました。

台湾もそうですが、マカオも外と室内の温度差が激しいので、できれば着替えや羽織るものは持参したほうがいいですね!

わたしは風邪をひいていたのでぶり返してしまい、後からかなり苦しみました笑

1_6956

マカオタワー58階展望台のガラスの床は、そんな広くないんですけどスリル満点です。

ここら辺は埋立地だと何かに載っていたので余計怖さが倍増しました笑

マカオではあまり見かけなかった日本人観光客も、ここには数名いました。

マカオタワー61階展望台でバンジー見学

dsc05292

61階はそこまでエアコンが効いていないので、寒すぎる方はこちらに来た方がいいかもしれません。

しかもバンジーやスカイウォークをしているところを間近で見学できます。

dsc05290

ジャンプ直前の写真。

実はマカオタワーのバンジージャンプは、いつでもできるわけではありません。

風の強い日など安全性を十分考慮した上で、慎重に判断します。

この日はあいにくの曇り空でしたが、皆さん途切れることなくバンジーに挑戦していました。

やっぱりマカオタワーのバンジージャンプって人気なんですね!

しばらくこちらで見学した後、360caféへ向かいました。

360café(360°旋轉餐廳)

dsc05297

360caféエレベーター入口

360caféはマカオタワーの中にあるんですけど、専用のエレベーターの乗り口があります。

15:30ちょっと前だったんですけど、席の空きが心配になるくらい、続々とお客さんが集まってきていました。

dsc05300

落ち着いてから撮影した360café受付。

こちらであらかじめ予約していたAPPの情報を、スタッフの方に見せて席へ通されました。

360カフェ(360°旋轉餐廳)は名前の通り360度回転するレストランだった

1_9741

ゆっくりなので最初は気づかなかったんですけど、実はこのレストラン360度回転するんです。

なので、最初コーヒーなどの飲み物(飲み物はセルフサービス)を取りに行っても、次行った時は全然違う場所にあって、両手に飲み物を持ちながらプルプルさせて席まで戻りました笑

この日は曇りでそこまで景色を楽しむことはできませんでしたが、夜景とかは綺麗なのかもしれませんね。

アフタヌーンティーセット

dsc05301

ちょっと量は少なく感じましたが、これがかなり美味しかったです。

特にマンゴープリンは絶品でした。

マンゴープリンだけで3個は食べれたと思います笑

1_305

1_4323

海鮮の串焼きも美味しかったです。

1_1346

マカオの通貨での値段はわかりませんが、こちらのアプリで2人で1134元(TWD)でした。

Klook Activities & Attractions – Klook Travel Technology Limited

360カフェは上からバンジージャンプする人が降ってくる!

展望台より下の階にあるレストランは、ゆっくりですが回転しているので、運が良ければジャンプの瞬間を見ることができるかもしれません。

写真には収められませんでしたが、展望台の時を含め何度も見ることができました。

でもやっぱり見るのと体験するのとでは、大きな違いがあるんでしょうね。

1_445

スカイウォークで外縁に腰掛けている人の写真。

かなり気持ちよさそうです!

まとめ

よく日本のバラエティー番組などで紹介されているマカオタワーのバンジージャンプ。

今回初めて来てみて、バンジー以外にもいろいろな楽しみ方があるのを知りました。

強がりではなく、今度来た時はスカイウォークかスカイジャンプくらいはしてみたいと思いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク