【台湾・高雄グルメ・カフェ情報】高雄の三民区にあるGood Partner




你好!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今日は高雄の軽食ブランチのお店をご紹介します。

Good Partner

ここらへんは似たような飲食店がたくさんありますが、今回は入ったことのないこちらのお店にしました。

どんなお店なんでしょうか。


店内は静かな雰囲気でお客さんもしずかにお喋りを楽しんでいました。

高雄にはこういうお店が最近多くなってきました。

飲食店は当たれば大きいけど、競合が多すぎで大変なんでしょうね。
と自分が経営するならとか、そういう事を考えてしまいます。

台湾には、好きなメニューにチェックを入れて、注文するスタイルのお店がけっこうあります。

このお店は若干他の飲食店よりセルフサービスが徹底していました。

ホールに一人、レジに一人、調理場は何人かはわかりませんが恐らくそんなに多くはないと思います。

2019年に再び訪れた時はスタッフも多く、かなり印象が違っていました。

必要な物は階段を上がってすぐの棚から自分で持っていきます。


辣味海鮮總匯義大利麵に+80元
スープとバケットから出てきました。

熱帶天堂水果茶60元(トロピカルフルーツティー)
甘いので好きな人はハマると思います。


鮮搾柳橙汁+20元(オレンジジュース)


歐姆蛋捲220元
オムレツの中身はベーコン、たっぷりチーズ、シイタケ、玉ねぎ、ピーマンなど入っていてボリュームたっぷりです。

手前の赤い容器に入ったジュースのような液体は、サラダのドレッシング(甘い)です。

トーストはラスクのような食感と味で美味しかったです。

台湾ではパスタ(スパゲティ)を義大利麵と呼ぶ


辣味海鮮總匯義大利麵200元

台湾では義大利麵(yìdà lì miàn)と呼ばれています。

義大利はイタリアの意味なので、義大利麵=イタリア麺ということになりますね。

台湾人も麺が好きな人が多いので受け入れやすいのかなと思います。

辛い物が好きなので美味しかったです。この日は二人で合計580元でした。

はじめてのお店なのでたまたまだったのかもしれませんが、そんなに混雑していなくてゆっくりできる雰囲気で個人的には好きなお店でした。

別の日に頼んだもの

▲和風醬燒梅子雞和食(310元)、玫瑰戀人爆乳蛋糕(190元)、沖繩黑糖鮮奶茶(130元)

上の写真は別の日に訪れて頼んだ、唐揚げ定食、沖縄黒糖の3Dラテアート、もう1つはスポンジケーキの上にバラのクリームがたっぷりかかったデザートを注文しました。

アラフォー男性のわたしには可愛らしすぎる、キティーちゃんのプレートで運ばれてきました。

ちなみにこの日はわたし1人で訪れたので、結構恥ずかしかったです。

まとめ

高雄に合計3店舗あるGood partner。

今回お邪魔した文山店は和食専門、高雄MRT巨蛋駅近くの巨蛋店はイタリアン専門、もう1店舗の雙慈店のジャンルはわかりませんが、1店舗ずつ特徴があるようなので、他の店舗も訪れてみたいと思います。

Good partner 好夥伴咖啡  文山店 (和食專門店)
住所高雄市三民區文安南街170號
電話(07)777‐8840
時間11:00~21:00
アクセス高雄MRT「衛武営駅」から70バスに乗り、「褒揚街口バス停」下車。徒歩でおよそ2〜3分。
台鉄「正義駅」からタクシーで4〜5分。徒歩で約10分。

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容が変更してしまっている可能性がありますのでご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい