高雄で美味しい台湾茶が飲める「永心鳳茶」に行ってきました




こんにちは!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今日は高雄で美味しい台湾茶と、食事ができるお店を紹介します。

永心鳳茶

本格的な台湾茶が飲めるお店として有名みたいですが、「食事やデザートも美味しいのでぜひ行ってみて」と、相方の友人に紹介されて来てみました。

永心鳳茶は、現在高雄に2店舗、台北に1店舗あります。

台北の店舗は、微風信義 Breeze Xin Yi(デパート)にあるので、知っている方もいるかもしれませんね。

一応予約して行きましたが、こちらのお店では、基本的に予約時間を10分過ぎたら、キャンセル扱いになると言われました。

高雄ではわりと厳しめですが、それほど人気店なんだと思います。

お店の前にも素敵な屋外席がありましたが、外でお茶を飲んでいる人は見かけませんでした。

5月下旬と言っても高雄はかなり暑いので、なるべくなら冷房の効いている店内がいいですからね。

店内の様子

▲木を基調としたアンティーク調の店舗什器が置かれた店内

かなりの数のお茶があって、カウンターには、見たことも聞いたこともない名前のお茶が置いてありました。

店内は落ち着いた雰囲気で、年齢層も普通のカフェより少し高めな気がします。

ちゃんと見ていませんが、キッチンチェアやベントウッドチェアのような、おしゃれで可愛らしい椅子が使用されていました。

▲お茶の販売もしています

家では基本的にコーヒーか水しか飲みませんが、台湾のお茶もすごく美味しいので、そのうちハマってしまいそうです。


永心鳳茶のメニュー

こちらのお店のメニューは、やはりお茶が主役と言った感じで、日月潭紅玉紅茶、阿里山高山紅茶、阿里山鉄観音、合歡山紅茶など他にもたくさんの台湾茶を楽しむことができます。

食事は丼物をメインに、水餃やデザートなどがあります。

食事も美味しいとのことだったので、今回は食事メインに注文しました。

蒜味牛肉飯

▲蒜味牛肉飯350元

蒜味牛肉飯は、牛肉と玉ねぎがたっぷり入ったニンニク炒めに、味噌汁とわかめやトマトなどの副菜が付いています。

牛肉も美味しく、日本の焼肉丼みたいで美味しくいただきました。

大卷米粉湯

▲大卷米粉湯280元

手のひらより小さなレタスと、イカがたっぷり入った大卷米粉湯。

歯ごたえのいいビーフンと、弾力のあるプリプリのイカ、スープをたっぷり含んだレタスが癖になります。

デザートとドリンク

食後に、紅烏龍焦糖千層(130元)と、台東紅烏龍奶茶(180元)を注文しました。

紅烏龍は発酵度80〜90%の紅茶に近い烏龍茶のことを言うそうで、紅烏龍焦糖千層は紅烏龍が入ったミルフィーユです。

とても人気みたいで、運良く残り1つになっていたところを発見していただきました。

台東紅烏龍奶茶は、先ほど説明した発酵度80〜90%の紅烏龍茶のタピオカ入りミルクティーで、茶葉の深みがとても濃いのが特徴です。

他にもワイングラスでいただくお茶などもあって、いろいろ試してみたかったです。

まとめ

カジュアルに本格的な台湾茶がいただける永心鳳茶。
近くに愛河や中都湿地公園もあるので、帰りによってもいいですね!
永心鳳茶(同盟店)
住所高雄市三民區同盟三路590號
電話07 311 6878
営業時間11:30〜21:30
アクセス高雄駅から紅27バスに乗り、同盟三路停留所下車徒歩1〜2分

高雄にもう1店舗ある、永心鳳茶の情報も載せておきますね!

住所:高雄市苓雅區中山二路404號
電話:07 536 2718

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容が変更してしまっている可能性もありますので、ご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい