台湾(高雄)にある世界一のパン職人のお店呉寶春麥方店が美味しすぎ

大家好!

台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は高雄に本店がある世界一のパン職人のお店をご紹介します。

スポンサーリンク

吳寶春麥方店

DSC03131
フランスで行われるパン職人世界一を決める大会、マスター・ド・ラ・ブーランジュリーで2010年に見事チャンピオンになった台湾人オーナー呉寶春さんのお店。

高雄と台北に店舗がありますが、高雄で一号店としていつも行列ができているイメージがあります。

道路沿いに車をとめてみるとなんと並んでいません。これはチャンス!とばかりにわたしだけ先に降り、お店に入ってみました。

すると、入り口で待ち構えていた店員さんがドアマン(女性)が歡迎光臨〜(いらっしゃいませ)といい、 ドアを開けてお出迎えしてくれました。

結構な時間お店にいたんですけど、その店員さんの仕事はドアの開け閉めだけしかしていませんでした。

うーん、パン屋でこの接客は凄いな。

とても丁寧に案内してくれた

早速店内に入り店員さんに声をかけてみると、日本語なまりの中国語がすぐにバレてしまい、英語ができる店員さんを呼んできてくれて、行列はなくても混み合っている店内を案内してくれました。

DSC03142
入り口でどうぞとウーロン茶をもらいました。
ちゃんとお茶の名前まで教えてくれましたからね。

ウー・ロン・チャと分かりやすく発音してくれました。
そこまでわからなくはないんですけどねー(笑)

いつものカメラをぶら下げたスタイルが完全に観光客に見えたのでしょう。
台湾の人は本当に優しい〜

DSC03135
案内をしてくれた店員さんが言うにはここら辺のパンが2016年の世界大会で準優勝のパンだと言っていました。

DSC03153
そしてこちらが2008年にアジアチャンピオンに輝いた酒釀桂圓麵包(Taiwan Longan with Red Wiine Bread)350元

DSC03146
お店のマークが入っています。実物はかなり大きい!

DSC03148
そしてこちらが2010年世界一になった荔枝玫瑰麵包(Taiwan Litchi Rose Champion Bread )350元
これもかなりの大きさです。

ざっと人気のパンを教えていただいて相方を待ちました。

DSC03152
最後に店員さんからいただきました。
謝謝〜

店内の様子

平日のお昼ちょい過ぎくらいだったので行列ができるほどは並んでいませんでしたが、それでも店内は沢山のお客さんで賑わっていました。

DSC03159
常にパンを切らさないようにしています。

DSC03157
中にはかなりの人がいて、忙しそうにパンを作っていました。

DSC03172
入り口を入った右側にほんの少しですが、テーブル席があります。

DSC03169
お会計は少しですが待ちました。
それでも今日はかなり空いていると思います。

実際に買ってみた

DSC03165
2008年アジアチャンピオンになった酒釀桂圓麵包 200元
上のサイズがちょっと大きいなと思う人には中サイズもあります。

他にもパンを買ったのでこのサイズにしました。
これでもかなりボリュームがありそうです。

DSC03167
2016年の世界ナンバー2の艾曼達起司麵包 288元

DSC03163
今回は控えめにこの二つだけ買ってみました。

DSC03173

食べてみた感想

このあと普通にランチを食べに行こうとしていたんですけど、車内に漂う美味しそうな匂いがたまらなかったので、他の店でスープを買って早速食べてみました。

すぐに食べるならもっと買っておけば良かったと少し後悔しましたが、結構なボリュームがあったので、食べてみてこれで良かったと思いました。

S__8831174
酒釀桂圓麵包
外側は噛み切るのがやっとなくらい硬いけど、中はしっとりとしてモチモチ、食べてもポロポロパンがこぼれたりしないのが’いい。

乾燥させた龍眼にクルミがたっぷり入っていて、柔らかい龍眼にクルミの硬い食感が楽しめます。

S__8831178
艾曼達起司麵包

個人的にはこっちの方が好きだったかな。

こちらも外側は硬めで中はしっとりモチモチ、外側のカリッカリに溶けたチーズが香ばしくて中のチーズの量を減らしても構わないから、外側のカリッカリ率をもっと上げて欲しかったです。

世界ナンバー2なので、そこらへんも当然計算しているんでしょうけどね。

フランスパンの表面を少し柔らかくした感じでとても歯ごたえがありました。
毎日食べたら歯と顎が強くなりそうですね(笑)

IMG_2641 (1)
丁寧に保存方法まで書いた紙をくれました。
冷凍で2週間は保存できるみたいです。

前から気になっていた呉寶春麥方店さんですが、店員さんも良く説明してくれましたし、味も歯ごたえも最高。
ものによって値段は若干高めに感じるかもしれませんが、外食が盛んでいろいろな飲食店がある台湾で、いつも混雑しているのは台湾の人の心を捉えている証拠だと思います。

呉寶春麥方店 高雄店
住所 高雄市苓雅區四維三路19號
電話 (07)335 9593
営業時間 11:00-10:00

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ⬆︎クリックしていただけると励みになります^^

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク