《台湾・高雄グルメ》日本人オーナーの絶品和食が食べられるお店「もぐもぐタイム」




ニーハオ!!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は高雄で和食のお店を経営している、日本人オーナーのお店をご紹介します。

魔菇魔菇(もぐもぐタイム)

日本人の奥様と台湾人のご主人、ご主人の家族で経営するもぐもぐタイム

2018年の10月23日にオープンしました。

奥様は高雄に移住してまだ半年しか経っていないそうですが、あっという間に飲食店をオープンしました。

半年以内に店舗を借りて、内装やメニューの他、仕入先などを決めるのは相当なスピードと決断力が必要だったと思います。

わたしも移住した年に会社を立ち上げたのを思い出しました。

こちらのお店の売りは何と言っても、東京の5スターホテルと、オーストラリアの和食レストランのキッチンリーダーだった、日本人奥様が腕を振るうボリュームたっぷりの絶品和食です。

▲試着可能な制服は、記念撮影に人気なんだとか

お店の外から店内を覗くと、昭和を感じさせるファミコンやテレビ、制服にランドセル、古いミシンなど飾られていました。

初代のファミコンが発売された当時、わたしは小学校低学年でしたが、ドラゴンクエストやスーパーマリオブラザーズは、当時社会現象になるほどのブームだったのを思い出します。

なんだか入る前からワクワクします!



もぐもぐタイムの行き方

もぐもぐタイムは、高雄捷運 (MRT)中央公園駅からタクシーで3〜4分ほどの場所にあります。

わたしの自宅からも車で10〜20分ほどで着きました。

中央公園駅から歩いても10分ほどで行けるみたいなので、散策したい方にはちょうど良い距離だと思います。

お店は漢神百貨(デパート)から歩いてすぐの場所にあるので、まずは漢神百貨を目指してください

漢神百貨と併設している、グランド ハイ ライ ホテル高雄(漢来大飯店)駐車場側にある看板を正面に見て、上の写真の左側にある矢印の方向に歩いていきます。

1つ目のT字路を左に曲がり、少し歩いた右側にお店がありました。

閉まっているお店もありましたが、アパレルショップや火鍋のお店、店舗は違いますが、以前訪れたことのある235巷Pastaもあります。

もぐもぐタイムのオーナーさんの話によると、近所の飲食店の提案で、皆で力を合わせてこの通りを活性化させていきたいとおっしゃっていました。

店内の様子

夕食どきの少し前でしたがすでに先客がいました。まだベビーカーが必要なお子さん連れの家族もいたので、子連れ旅の方も安心して利用できますね。

お店の入り口には、オーナーの調理師免許と他所で調理師をしていた時の物でしょうか、職場の同僚らしき人たちの熱い寄せ書きがコックコートにたくさん書かれていました。

反対側には、小学生の頃に金賞を受賞した時の賞状や、合格証がたくさん飾られていました。

これだけ見てもオーナーさんが小さい頃から優秀で、皆から好かれる人柄なんだなと想像できますね。

▲ポップも全て日本語

店内は完全に和と言った感じで、日本の映画のポスターに日本語のポップ、メニューも日本語(中国語もあり)でした。

ホール担当の方は、中国語はもちろん日本語も話せるので、中国語が苦手な方も安心して入れますね。

入り口付近にはちゃぶ台と、わたしの幼い頃にもなかったような扇風機、その他壁に相撲の番付やかき氷の旌なども飾られていました。



メニュー

プレートごはんにカレーやオムライス、唐揚げや野菜炒めにトンカツや天ぷら(野菜)などたくさんのメニューがあります。

日替わり定食はある日とない日があるそうなので、気になる方は確認してみてくださいね。

セットA(3種類の小鉢)60元、セットB(3種類の小鉢+飲み物)80元は、プレートごはんやカレー、オムライス全てに付けることができます。

チーズや目玉焼きは基本的にはカレーのトッピングですが、こちらも全てに付けることができるそうです。

種類も豊富なサイドメニューは以下から選べます。

サイドメニュー
唐揚げ(100元)
とんかつ(90元)
照り焼きチキン(90元)
野菜天ぷら(60元)
エビフライ2匹(160元)
カキフライ2つ(100元

このお店の人気メニューはカツカレーと唐揚げカレーのようですが、今回は味噌豚焼ポーク(プレート)と生姜焼きカレー、野菜炒めと唐揚げをいただきました。

唐揚げ

▲唐揚げ100元

こちらがお店おすすめの唐揚げです。サイドメニューでいただきました。

お店によっては油たっぷりなところもありますが、極限まで油を切ってあるので、もたれることもなく美味しくいただけました。

胃腸の調子が悪く、お医者さんから辛いものと油ものは控えるようにと言われているのですが、もぐもぐタイムさんの唐揚げは問題ないレベルだと思います。

外はサクサク中はジューシーな唐揚げは台湾の方にも人気のようです。

隣にいたお客さんも美味しそうに唐揚げを食べていましたよ。

生姜焼きカレーと野菜炒め

▲生姜焼きカレー(230元)と単品野菜炒め(70元)

唐揚げはサイドメニューでいただいたので、今回はこちらも人気だという生姜焼きカレーと野菜炒めをいただきました。

野菜炒めはシャキシャキのモヤシに、キャベツなどたっぷり入っていて、野菜不足のわたしには美味しくいただける嬉しい一品です。

生姜焼きはしっかり味が染みていて、甘みのある台湾の味付けとは違い、日本で食べる生姜焼きの味がして懐かしかったです。

自家製カレーも絶品で、後からじわっとくる辛さが病みつきになります。カリカリのかぼちゃや人参も美味しかったです。

ボリュームたっぷりの生姜焼きカレーは、栄養バランスもしっかり取れていて、食べた後なんだか元気が出てきました。

味噌焼ポーク

▲味噌焼ポーク(190元)

こちらは相方が頼んだ味噌焼ポークです。

少し食べさせてもらいましたが、同じ豚肉でも生姜焼きとは全く違う味付けで、使用している部位も違うのかなと思いました。

生姜焼きカレーの肉とは違い、柔らかく味もソフトな感じでこちらもとても美味しかったです。

まとめ

どれも美味しくてボリュームたっぷりの「もぐもぐタイム」。

料理の味はもちろん、優しい日本人オーナーと感じの良いスタッフさんがいて、家庭的で穏やかな気持ちになるお店でした。

差し出がましいとは思いましたが、手作りハンバーグもメニューに入れてもらえたら嬉しいですとお願いしたら、「考えてみますね!」と前向きにとおっしゃってくださいました。

5つ星ホテルのレストランで磨いた奥様の料理を、あなたも是非堪能してみてください。

魔菇魔菇(もぐもぐタイム)
住所高雄市前金區自強三路235巷7號
電話0906 537 512
営業時間火〜木曜(11:45〜20:00※15時〜17時は中休み)、金〜日曜(11:00〜20:00※15時〜17時は中休み)※月曜休み
中休みも中もお店の方がいれば、食事提供できる時もあり。
FB魔菇魔菇(もぐもぐタイム)
アクセス高雄MRT「中央公園駅」2番出口からタクシーで3〜4分。徒歩で約10分。漢神百貨のすぐ裏。
Googleマップ

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容は、変更してしまっている可能性がありますのでご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい