高雄にあるおすすめのペストリーショップ「奇可烘培坊 Chic Pastry」




ニーハオ!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は高雄に来たらぜひ行っていただきたいお店をご紹介します。

奇可烘培坊 Chic Pastry(シックペストリー)

▲右の建物がペストリーショップ、左の建物の1階がキッチンスタジオ

高雄MRT中央公園駅から歩いて10分以内の場所にある、奇可烘培坊(シックペストリー)。

通りを挟んだ向かいの建物にも、お肉やパスタなどが食べられる「奇可小厨」があります。

こちらは、カネボウ化粧品の台湾販売代理店や、自社ブランド化粧品・CHIC CHOCの製造販売も手がてけている「東方美企業」が運営しているお店です。

新鮮で自然な食材にこだわって健康的な料理を提供し、食を通して体の内と外から美しくなれるようサポートしたいという思いから、お店をオープンしたそうです。


▲清潔感のある店舗入り口

昨年の9月にできたばかりだというこちらの店舗。

1階ではケーキやパンなどを販売し、2階は食事ができるダイニングエリアになっています。



お店の隣にあるキッチンスタジオ

▲キッチンスタジオ奇可工坊

お店に入る前に、隣にあるキッチンスタジオに案内してもらいました。

こちらでは洋菓子教室を開催したり、貸切パーティーなどもできるということです。

ブログでも何度も言っていますが、わたしは甘いもの好きなので、機会があったら勉強してみたいと思います。

奇可烘培坊の店内へ

▲カラフルで美味しそうなケーキ類がずらりと並んでいます

隣のキッチンスタジオを見学させてもらい、お次はペストリーショップへやってきました。

お店の方の話では、材料にこだわった無添加の手作りスイーツを提供しているとのことです。

わたしもロールケーキ(1切れ100元、1ロール400元)をいただきましたが、絶品でした!

こちらは人気のパン類を販売しています。


▲藍苺乳酪

▲抹茶パン

この時、藍苺乳酪(ブルーベリーチーズパン)の試食をさせていただいたのですが、パンがめちゃくちゃ柔らかくて、濃厚なチーズと少し酸味の効いたブルーベリーソースがかなり合ってものすごく美味しかったです。

他にも京都の抹茶を使用した抹茶パンなど、こだわりのパンを販売しています。

この後2階で食事をいただいたのですが、帰る頃にはパン類はほとんど売り切れていました。わたしのお気に入りの藍苺乳酪(ブルーベリーチーズパン)もなくなっていて、先に買っておけばと後悔しました。

2階に滞在したのは時間にして1時間くらいだと思いますが、本当に一瞬で売り切れていたのでこれにはびっくりしましたね。

レジの後ろには予約のお客さんだと思いますが、取り置きされた袋がたくさんありました。

まだまだ2階がダイニングエリアになっていることを知らないお客さんが多いそうで、ほとんどの方がパンやスイーツを購入して帰ってしまうそうです。

できれば、2階で食事も楽しんでほしいとおっしゃっていました。



ダイニングエリア(2階)

▲明るく落ち着いた雰囲気の店内

2階にやってきました。照明や窓から入る自然光のバランスも良く、明るいけれど落ち着ける雰囲気でした。

店内も清潔で気持ちよかったです。

▲チェストの上に乗った手作りのお菓子の家

完成度の高い可愛らしいお菓子の家が飾ってありました。

これから高雄はどんどん暑くなるので、中央公園付近の観光の合間に涼むのに利用できそうです。

お店の方のお話にもありましたが、まだまだ2階で食事やドリンクがいただけると知っている方が少ないので、意外と穴場かもしれませんね。

メニュー

▲彩り豊かな食事メニュー

▲アフタヌーンティーセットやデザートも充実しています

日本のカフェにあるような食事メニューを意識した、奇可烘培坊(シックペストリー)のメニュー。

ただ食材には相当こだわっているようで、お米は北海道の「ゆめぴりか」に穀物のルビーと呼ばれる台湾産の「赤キヌア」を使用したり、セットでついてくるヨーグルトも台南から取り寄せたりしているそうです。

トーストや、サンドイッチなどの軽食もあって悩みましたが、今回はビーフシチューセットと、サラダを注文しました。

ビーフシチューセット

▲ビーフシチューセット(ドリンク付き)420元

味覚はもちろん、視覚と嗅覚など五感で楽しめるようにと作られたビーフシチューセット。

セットのドリンクには水出しコーヒーをお願いしました。

赤ワインの風味とコクのあるシチューに、じっくり煮込まれた牛肉、ごろりとした大きめの人参やマッシュルームも存在感があってとても美味しかったです。

その他、新鮮なサラダに台南から取り寄せているというプレーンヨーグルト、北海道ブランドのゆめぴりかに、栄養価の高い赤キヌアも入っているので、美味しく健康になれるメニューです。

▲エビとホタテのシーザーサラダ290元

サラダのホタテは、刺身でも食べられるほど新鮮なものを使用しているそうで、肉厚で濃厚な味がしてなんとなくサラダでいただくのがもったいない気がするほど美味しかったです。

エビもホタテに負けず劣らず美味しく、良い加減に焼かれたエビの香ばしい表面と、弾力と甘みのある身が最高でした。

デザートも美味しい!

▲食後にいただいたケーキ260元

写真左のロールケーキは沖縄多良間島の黒糖を使用しているそうです。

ロールケーキの真ん中あたりにある、黒いゼリーみたいなものがかなり美味しくてすっかりハマってしまいました。

タイプは違いますが、チョコレートケーキも濃厚で甘すぎず美味しかったです。

まとめ

今回初めて奇可烘培坊(シックペストリー)お邪魔しましたが、スイーツやパンの味はもちろん、食事(サラダ)もレベルがかなり高くて驚きました。

2階で食事やデザート(ドリンク)を楽しめることを知らない方が多いので、高雄に来た際はぜひ利用してほしいです。

ダイニングエリアの雰囲気も落ち着いていて、夏の暑い日など涼むのに最高ですね。

パンはすぐに売り切れてしまうので、次回はわたしのお気に入りの藍苺乳酪(ブルーベリーチーズパン)を予約してみたいと思います。

奇可烘培坊 Chic Pastry
住所 高雄市新興區忠孝一路125號
電話 07 215 7050
営業時間 10:30〜20:30(土日10:00〜20:30)
アクセス 高雄MRT中央公園駅から徒歩10分以内

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容が変更してしまっている可能性もありますので、ご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい