《台湾・高雄グルメ》奇可小廚(CHIC CAFE)




こんにちは!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今日は中央公園の近くにあるカフェをご紹介したいと思います。

奇可小廚(CHIC CAFE)シックカフェ

▲奇可烘培坊 Chic Pastryの正面にある奇可小廚(シックカフェ)

以前ご紹介した高雄のおすすめペストリーショップ、「奇可烘培坊 シックペストリー」の正面にあるこちらのお店。

奇可小廚は2015年にオープンしました。

前回お邪魔した奇可烘培坊( シックペストリー)との違いは、デザートよりも食事に力を入れ、ボリュームのあるイタリアンを食べられることだそうです。

奇可小廚もカネボウ化粧品の台湾販売代理店や、自社ブランド化粧品・CHIC CHOCの製造販売も手がてけている「東方美企業」が運営しています。

店内の様子

▲1階のL字テーブル

1階はレジとパントリーが面積のほとんどを占めていますが、端の方にL字型のテーブル席があります。

▲2階席

店内は清潔で、すっきりとした印象です。

2階は20名くらい入れる席数ですが、食事時になると2階席も3階席もお客さんでいっぱいになっていました。

3階も清潔感があって、装飾もシンプルで落ち着いて食事がいただける雰囲気です。

エアコンの吹き出し口にカバーがしてあり、直風による身体への負担や、料理が早く冷めてしまわないようにとの配慮が感じられました。

台湾では冬でも冷房がガンガン効いていて、風がビュンビュン当たるお店も多くあるのですが、こういうちょっとした気遣いに、お店側のお客さんに対する気持ちが伝わってきますね。

メニュー

奇可小廚では、肉料理や海鮮料理をメインに、パスタ、リゾット、ピザなどのイタリア料理が食べられます。

パスタやリゾットなどは種類が豊富で、いろいろな味が楽しめます。

お肉料理はもちろん、海鮮料理がおすすめということだったので、この日は海鮮リゾットと季節魚の米型麺を頼みました。

ドリンクはリゾットなどの料理を頼むと、60元まで無料で頼めるようになっていて、例えば90元のものを頼む場合はプラス30元払うというようなシステムになっています。

干貝鮮蝦燉飯

▲干貝鮮蝦燉飯400元

ホタテとエビの海鮮リゾットは、トマトソースが濃厚でクリーミーでとても美味しかったです。

お店の方の話では、お米はイタリア産のscottiを使用していて、弾力と粘り気があるのが特徴だと説明してくれました。

新鮮で肉厚なホタテとエビも絶品でした。

▲セットメニュー(99元)

こちらのお店では、プラス99元でスープとサラダとパンがいただけます。

サラダもみずみずしく新鮮で、すごく美味しかったです。

香煎季節鮮魚佐時蔬米型麵

▲香煎季節鮮魚佐時蔬米型麵 620元

日本名で「スジアラ」と言う魚と、あさりがたっぷり入った米型麺(オルゾパスタ)です。

スジアラは、日本では沖縄や九州の温暖な場所に生息している魚みたいですね。

身は柔らかくキュッと締まっていて、旨味が濃く脂がたっぷり乗っていました。

▲お米の形のパスタ(オルゾパスタ)

鹹豬肉起司薄餅

▲鹹豬肉起司薄餅(塩漬けポークピザ)250元

こちらは、塩漬けした豚肉とたっぷりチーズが乗ったピザです。

2人ともお腹いっぱいだったので、持ち帰りにしてもらいました。

デザート

▲草莓亞魔塔

季節限定のデザートなので、1年中食べられるわけではないのですが、甘酸っぱい苺を甘いアイスクリームの相性が良く美味しかったです。

まとめ

前回お邪魔した奇可烘培坊 (シックペストリー)もかなり良い雰囲気で、味も大満足でしたが、お腹いっぱい食事を楽しみたい方は奇可小廚(シックカフェ)がおすすめです。

奇可小廚CHIC CAFÉ
住所 高雄市新興區忠孝一路102號
電話 07 215 7785
営業時間 10:00〜22:00(土日09:00〜22:00)火曜休
アクセス 高雄MRT中央公園駅から徒歩7〜8分

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容が変更してしまっている可能性もありますので、ご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい