台湾グルメ・高雄でオープンしたばかりの日本料理屋に行ってきた

2538

你好!!

台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今日は台湾の高雄でオープンしたばかりの日本料理屋をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

酒田・日本料理

789

飲食店の激戦区に新たにオープンした酒田。

台湾ではプレオープンなのに、一般のお客さんも入れるお店が多いんです。
お店によってはその期間は10%オフのお店とかもあります。

実際のお客さんの意見を聞きつつ、人気のないものや味付けなども変えたりして、今後出すメニューも考えるんですね。

相方が言うにはこういうプレオープンのお店は今ひとつの料理も結構多いみたいで、正直に教えてあげると喜ばれるようです。

台湾ではプレオープンのことを中国語で試營運(Shì yíngyùn/シーインユン)というそうです。

なんとなく意味はわかりますね。

店内の様子

818

日本の旅館やホテルでよくみる○○様御一行みたいな看板(札)は全て埋まっています。

個室や奥に大部屋らしき部屋の仕切りがあり、どちらかというと団体客向けのお店の雰囲気です。

板前さんの前にカウンターはあるので、1人で来れなくもないとは思いますが、1人で来ている人はいませんでした。

すでに個室や大部屋は埋まっていて、わたしたちが来てもしばらく気づかれずに、こちらから声をかけました(笑)

店員さんも忙しかったんでしょうね。

台湾(高雄)では忙しいお店などたまにそういうことがあるので、台湾に旅行に来た際に飲食店などで気づかれない場合は、積極的に声をかけたほうがいいですよ。

酒田日本料理のメニュー

刺身や、揚げ物、焼き物、サラダ、寿司にチャーハン、麺類などいろいろあります。

団体向けにこちらであらかじめ値段を指定して、おまかせメニューなんかも受け付けていると言っていました。

わたしたちは700元の酒田定食と1200元の精緻套餐(定食)の2種類を頼みました。

まずは刺身とお通し的なやつ

1125
酒田定食の刺身とお通し。

酒田定食と、精緻套餐(定食)内容をなるべくご紹介したいとは思いますが、わたしたちはシェアしながら、どちらかが好きなものを食べていたので、ごっちゃになってしまってたらゴメンなさい。

2265
精緻套餐(定食)の刺身

どちらの刺身も素材の甘みや脂の乗り具合、噛み応えがあって美味しいです。
もはや台湾・高雄で刺身の味を語るのもどうかなってくらい間違いありません笑

だけどマグロに関しては、冷凍でシャキシャキの刺身を出すお店もあるので、見極めが難しいんですけどね。

前もブログで書いたことがありますが、鮭って確か寒いところの魚ってイメージがあるんですけど、台湾・高雄の鮭の刺身は絶品なんですよね!

甘くて、脂が乗ってて臭さが全然ないので、前まであえてサーモンを食べなかったわたしですが、今は好きな刺身の上位に入っています。

サラダ

2235

678

左が精緻套餐(定食)のアワビが乗ったサラダ。右が酒田定食のカニが乗ったサラダ。

特に好きでもなく嫌いでもないアワビですが、弾力があって美味しかったです。
食べやすくカットされていたのも良かったなと思いました。

ホタテと南瓜雞肉丸

3358

ホタテの焼き物と、創作料理ですかね?鶏肉のミートボールがかぼちゃに包まれた料理が出てきました。

これは初めて食べたけど、さっぱりしていて食べやすかったです。ホタテはもう好きな人には説明不要なくらい美味しかったです。

茶碗蒸しと魚のスープ

3325

8777

茶碗蒸しと、白身魚のスープ。

白身魚のスープを一口飲んでみたら、お酒(日本酒)の味がして、わたしには大人すぎました笑

というか今まで出てきたものを振り返ってみると、なかなか渋めな定食ですよね!

魚は何を使っているのかわかりませんが、身が引き締まってとて、酒の味も染み込んでなかったのでとても美味しかったです。

台湾の茶碗蒸しもけっこう食べてきましたが、銀杏が入っているのは日本人が作っているお店以外なかったんですけど、入っていました。

けっこう本格的です。

鮎の塩焼きとラムチョップ

3326

5524

魚大好きな相方に食べてもらったのでわかりませんが、魚は鮎の塩焼きみたいなものだと思います。

ラムチョップは熱々で美味しかったです。ちなみにアルミまで熱が通っていて、最初掴んだ時ビックリしました笑

握りと巻き寿司

9874

穴子(うなぎ)と炙りエンガワの握り寿司と奥の巻き寿司。

巻き寿司には透明なビニールが巻かれたまま出てきました。

日本はだいたい海苔に巻かれて出てくるのがほとんどだと思いますが、視力があまり良くないので、わたしはそのまま食べちゃいました(笑)

途中で型崩れしないためか、穴子もテープが巻かれていましたね。

最近になってやっとエンガワの良さがわかったきたのか、エンガワの炙りがめちゃくちゃ美味しく感じました。

天ぷらとイカの包み揚げ

9965

6632

最近存在すら忘れていた天ぷらとイカの包み揚げ。

天ぷらは当たり前ですが、衣がサクサク中身のエビもプリプリしていて、油っこいのが苦手なわたしも一本美味しくいただきました。

もう一つのイカの包み揚げは衣にアーモンドが付いていて、より香ばしく感じました。

土瓶蒸しと松子湯

5521

3354

土瓶蒸しと松の実のスープ。

松の実のスープは相方もわたしも口に合わなかったので、残しました。

すると店員さんが来て何か聞いてきたので、相方がこれは口に合わなかったというと、土瓶蒸しをもう一杯持ってきてくれることに。

もう大丈夫だよと相方に伝えましたが、持ってきてくれました。

私たちが合わなかったスープもプレオープン後のメニュー変更として、検討されるんですかね。

そういえば、前に行ったレストランでも残したら、「どうして残したの?」みたいなことを聞かれて、正直に言ったら他のものを持ってきてくれたことがありました。

わたしだったら、「お腹いっぱいだから」と言ったり、あえて美味しくないとは言いませんが、台湾では結構ストレートに伝えることがあります。

まとめ

初めての、しかもプレオープンの時に行った酒田日本料理。

このお店がある通りは先日うなぎ屋もプレオープンしたようで、相方が一足先に行きました。

台湾・高雄の人は外食大好きなので、オープン前からここは何の店ができるのか、興味津々の様子で中を覗いたりしています。

台湾・高雄では飲食店で当たれば相当儲かると思うんですけどね。
もちろん簡単ではないと思いますけど。

酒田日本料理の定食の内容は若干渋めでしたけど、単品でチャーハンなどもあるので、機会があれば単品も頼んでみたいと思いました。

酒田日本料理
住所 高雄市三民區鼎力路38號
電話 07 347 3047
時間 11:00-14:00、17:00-21:30

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク