《台湾高雄グルメ》高雄でおすすめの火鍋のお店「灑椒。麻辣」




ニーハオ!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は高雄でおすすめの鍋のお店をご紹介します。

灑椒。麻辣(文山店)

高雄の三民区にある灑椒(サージィァォ)。

場所は正義駅から車で約5分ほどの場所にあって、以前ご紹介したことのある季洋莊園咖啡のすぐ近くにあります。

2018年に正義駅ができてから、観光で来る方も三民区などに以前より行きやすくなりました。


店内の様子

▲奥行きのある店内

土日の夕食どきなどは、予約しないと入れないほど混雑しているので、少し早めに来てみました。

団体の予約なども結構あったりして、やっぱり人気なんだなと思いました。

台湾は暑くても寒くても、天候に関係なく鍋が人気なんです。

店内はキレイにしていて、落ち着いて食べられる雰囲気でした。

こちらにつけダレやご飯を取りに来ます。ご飯はおかわり自由みたいですよ。

メニュー

メニューはセットから単品まであります。

わたしたちはこの日は単品で全て頼みました。

300元で年の数だけ枚数がもらえる「生日快樂肉瀑布」

▲生日快樂肉瀑布(300元)

こちらは別の日に4人で来た時に頼んだ、生日快樂肉瀑布。

3人前のセットと、誕生日の時に注文するのとでは枚数が違い、誕生日の時はなんと年の数だけ特選培根豬肉がいただけるんです!

80代の方なら80枚以上もらえるということになります。

はっきり言って300元では、とても採算が合わないんじゃないでしょうか。

辛めのスープと、豆乳入りの優しい味のスープにわけてもらいました。

両方とも薬膳スープで、見た目から健康になりそうな感じがします。



特選培根豬肉

▲特選培根豬肉(240×2)、キャベツ(85元)、レタス(85元)、えのき(95元)、濕豆皮(60元)

こちらは豚肉の方が人気があるので、豚肉(特選培根豬肉)と、バランスよく野菜などを適当に注文してみました。

誕生日なら300元で年の数だけ枚数がもらえる、特選培根豬肉をこの日は2皿注文。

脂身とのバランスがちょうど良く、牛肉と比べるとさっぱりしていて何枚でも食べられそうです。

辛いものはお医者さんから止められているので、豆乳入りのスープを中心にいただきましたが、個人的には豆乳スープの方が美味しかったです。

▲手打花枝漿(220元)

こちらは自分で手で適当な大きさに切って、鍋の中に入れるイカ団子。

台湾に来たら、ぜひ食べてみていただきたい一品です。

まとめ

誕生日に年の数だけ肉がもらえる灑椒。

次は誰かの誕生日に便乗して来たいと思います(笑)

灑椒。麻辣(鴛鴦 文山店)
住所高雄市三民區文濱路60號
電話07 777 6657
営業時間11:30〜15:00/17:30〜23:00
アクセス台湾鉄路「正義駅」から車で5分。(徒歩で約15分)

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容が変更してしまっている可能性がありますのでご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい