台湾南部の海を楽しむなら墾丁!後壁湖漁港で海鮮を食べ尽くす!!




你好!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は墾丁に来たら絶対に行ってもらいたい、海鮮料理のお店を紹介したいと思います。

後壁湖漁港

ホテルをテェックアウトしてまず向かったのは後壁湖漁港。そこは新鮮な海鮮が食べられるということで、海鮮大好きなわたしが楽しみにしていた場所です。

唯一の心残りは、ホテルのモーニングを食べて少ししか時間が経っていなかったので、空腹ではなかったことですかね。

一緒に行ったメンバーもそこまで空腹ではなかったと思いますが、帰りの時間を考えるとこの時しかなかったので、行ってきました。
美味しそうな海鮮を見たらきっと食べられるでしょう!

DSC02523
行きの途中で車を停めれるスペースがあったので撮影。
キレイな海を見ると心が落ち着きます。

DSC02525
後壁湖漁港
そこまで規模は大きくありませんが、水槽に入った新鮮な魚をその場で刺身にしてくれたり、調理してくれます。

DSC02526
魚を見るにも人が多くと一苦労。
美味しそうな魚を見るとテンションが上がります!

DSC02527
1階のお店は人が凄すぎたのと活気と暑さに圧倒され、2階のお店に入りました。

DSC02533
このお店はいくらかクーラーが効いていて涼しかったです。
店の外と店内に水槽があり、そこから好きなものを選びます。

ターンテーブルになっていて、席が大きいので大人数向けかなと思いました。

DSC02529
カラフルな魚がたくさん!
そんなに抵抗感はありませんでした。

DSC02530
海藻や野菜もあります!



注文方法

後壁湖漁港 海鮮 瀨尿蝦 龍蝦 3100_3731

基本的には、こちらのオーダーシートに記入して注文します。

前述した通りそこまでお腹が空いていなかったので、「刺身だけ食べられればいいよ」とだけ言い、相方と友達が注文をしに行ってくれました。

オーダーシート以外にも、エビなどは量り売りになっているので、ものによって値段は変わります。

IMG_2543

見るからに立派なエビが水槽にいました。

ちなみにこちらのエビは龍蝦といい、一斤(台湾では600g)1900元します。

後壁湖漁港 海鮮 瀨尿蝦 龍蝦 3100_6373
日本でいう伊勢海老みたいな感じです。

台湾の物価ではわりと高いほうだと思います。

後壁湖漁港 海鮮 瀨尿蝦 龍蝦 3100_6551
瀨尿蝦一斤 1500元

IMG_2545
瀨尿蝦は日本でいうシャコみたいなものでしょうか。
尿なんて漢字が入っていると、複雑な気持ちになりますね(笑)

しかも瀨尿蝦は台湾では人気の食材なので、伊勢海老とあまり変わらない値段です。

他にも野菜系のものなど注文して調理してもらいしばらく待ちました。

実際に食べてみた

DSC02534
刺身 (美味生魚片 大)200元

まずは刺身から。これはボリュームもありますが味も新鮮で美味しいです。
あまりサーモンの刺身は食べないのですが、これは脂がのっていて濃厚で美味しかったです。

個人的にマグロよりサーモンが美味しかったです。
これで200元ならかなり安いと思います。他のテーブルにも必ずと言っていいほど運ばれてました。

DSC02537
恆春 雨來菇 炒蛋 180

雨來菇は海藻かと思っていたんですけど、海ではなく陸のものでした。
日本の木耳(キクラゲ)をもっと柔らかくした食感。

DSC02538
炒水蓮 150元

相方の大好きな炒水蓮。どこに行ってもあれば必ず注文します。
シャキシャキッとした歯ごたえで、わたしも好きです。

DSC02541
瀨尿蝦の唐揚げ

シャコって自分から好んで食べないんですけど、相方が頼んだのでトライしてみました。
正直な感想はうまい!!でした笑

注文するときもいなかったし、食べ終わるまで実物を見なかったので、変な先入観がなかったからかもしれませんね。

身がプリプリで、タコのような海老のような弾力のある食感が楽しめます。

IMG_2530
龍蝦の味噌汁。
正直な感想を言うと、味噌汁は甘くてあまり飲みませんでした。

みんなそんなに空腹ではなかったのか、そんなに食は進んでなかったんですけど、龍蝦はかなり美味しかったです。

IMG_2529
身がびっしり詰まっています。

こちらも身がギュッと締まっていて歯ごたえ抜群!味噌汁の甘みとは違うエビそのものの甘みがありました。

味噌汁はちょっと残しちゃいましたけど美味しくいただきました。

墾丁に来たらぜひ後壁湖漁港で海鮮を楽しんでみてください。

亞發師海產店
住所恆春鎮福德路140號(石牌公園內
電話08 889 9590
営業時間09:00〜14:30,15:00〜21:00

わたしたちが訪れた後、移転したようです。

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容が変更してしまっている可能性もありますので、ご了承ください。

後壁湖漁港から離島へ行く

DSC02548

後壁湖漁港の魚介類を食べる以外のもう一つの楽しみ方は、ここから離島の蘭嶼に行けることです。
蘭嶼とは南東沖にある周囲40kmの孤島で後壁湖漁港からも船が出ているようです。

次来た時は、離島にも行ってみたいです。

まとめ

前から一度は行ってみたいと思っていた「後壁湖漁港」。

刺身の盛り合わせの値段と味には、本当に驚かされました。

バスでは行きづらいので、人数が多いならタクシーをチャーターするのがおすすめです。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

謝謝讀到最後

LINEで送る

あわせて読みたい