《台南グルメ》担仔麺の人気店「度小月」




ニーハオ!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回はわたしの大好きな台湾ローカルグルメ、「担仔麺」のお店をご紹介します。

度小月(本店)

▲1895年創業の老舗店「度小月擔仔麵」

台北や高雄、北京や上海などに数多くの支店がありますが、台南に来たら一度は訪れて欲しい台南の度小月本店。

度小月(本店)は台南の国立台湾文学館から徒歩で2〜3分の場所にあります。

担仔麺は台南が発祥と言われていて、地元の人や観光客が多く訪れる店でもあります。

こちらのお店は1895年に洪さんという方が、天秤棒を担いで売り始めたのが最初と言われる歴史のあるお店です。

日本人のお客さんも数多く訪れるようで、店員さんが日本語で「いらっしゃいませ」と言って出迎えてくれました。

担仔麺(擔仔麵)

担仔麺(ダンザイミェン)は、台南の代表的な小吃で小ぶりの麺料理のこと。

こちらの担仔麺は、エビで出汁を取ったスープに煮込んだ肉操(豚ひき肉)を乗せ、ニンニクと香菜(パクチー)で香り付けしたクセになる一品です。麺もモチモチでとても美味しいです。

パクチーが苦手な人は、不要香菜(ブーヤオシィァンツァィ)もしくは不用香菜(ブーヨンシィァンツァィ)と言葉で言うか、紙に書いたものを渡せばパクチーを抜いてくれるので、試してみてください。


▲使い込まれた鍋から作り出される肉操

▲山珍海味套餐(320元)

こちらは担仔麺に、蝦捲(エビロール)と台湾ソーセージ、エビチリに炸豆腐、デザートに阿里山愛玉が付いたセットです。

結構お腹が空いていたのですが、かなりお腹いっぱいになりました。

担仔麺だけでは少し物足りないという方におすすめです。


▲肉操飯(35元)

相方が頼んだ肉操飯の単品です。


▲龍蝦卵河粉捲(伊勢海老の卵の生春巻き/180元)

▲五味軟絲(中華風コウイカの五味ソースがけ/150元)

龍蝦卵河粉捲は見た目以上にボリュームがあって、担仔麺セットを食べた後だったこともあり、わたしはひとつ食べただけでお腹いっぱいになってしまいました。

五味軟絲はイカが新鮮で甘みがあり、五味ソースとの相性も良く美味しかったです。


高山冷泡茶(50元)

カラスミ(一切れ80元)

まとめ

この日は丸一日台南にいて、担仔麺にエビ飯、玉井のマンゴーかき氷などたくさん台南グルメをいただいて帰りました。

わたしたちは度小月でちょっと食べ過ぎてしまいましたが、一軒のお店で食べ過ぎなければたくさんの台南グルメを楽しむことができるので、いろいろ楽しんでみて欲しいです。

度小月(本店)は国立台湾文学館や林百貨、台南孔子廟も歩いて行けるので、台南観光する際に立ち寄ってみてはいかがですか。

度小月擔仔麵(本店)
住所 南市中西區中正路16號
電話 06 223 1744
営業時間 11:00〜21:30
アクセス 台湾鉄道「台南駅」から徒歩約15分。台南駅からタクシーで約5分。

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容が変更してしまっている可能性もありますので、ご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい