《台湾高雄グルメ》高雄ビールと景色が楽しめる「On The Bridge 紅橋餐廳」




ニーハオ!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は、美味しい高雄ビールと食事が楽しめるお店をご紹介します。

On The Bridge 紅橋餐廳

店名の通り、橋の上にあるレストラン「On The Bridge」。

高雄MRT「西子湾駅」2番出口から徒歩で2〜3分の場所にあります。

橋の下は哈瑪星鉄道文化園区になっていて、休日になると大勢の人で賑わいます。

橋の下まで来ると、看板がありました。

2階へは、階段でもエレベーターでも行くことができます。

エレベーターは、車椅子のお客さんも利用していました。

階段を上るとすぐにレストランがありますが、さらにその上に行けるようだったので、お店に入る前に少し覗いてみました。

▲哈瑪星鉄道文化園区

橋のてっぺんから撮った写真。

橋から哈瑪星鉄道文化園区(舊打狗驛故事館方面)が一望でき、少し風も吹いていて心地よかったです。

1組のカップルが上で写真を撮っている以外、他には誰もいませんでした。

写真の右奥に舊打狗驛故事館(旧高雄港駅)のプラットフォームが見えます。

舊打狗驛故事館は以前ご紹介したことがありますが、入場料もかからないので、こちらにきた時はぜひ寄ってみていただきたいスポットです!



店内の様子

奥行きの広い店内は、側面が窓なので自然光だけでもかなり明るく、昼間なら照明がいらないくらいです。

入ってすぐ、レジの隣にはビールサーバーがあります。こちらで噂の高雄ビールが飲めるんですね!

▲天然光の差し込む店内

奥にはソファ席もあるので、ゆったりくつろげそうです。

平日も夜の10時まで営業しているので、観光帰りにお酒を飲みにきても楽しそうですね。

メニュー


出典:On The Bridge 紅橋餐廳FB

メニューは前菜にスープ、揚げ物、パスタやリゾット、メインの魚やステーキ、デザートにドリンク、高雄ビールなどがあります。

この日は豚肉の炙り焼きと、アンガス牛ヒレステーキパスタ、メインには魚(スズキ)の焼き物を注文。

その他パスタと魚に、スープ(パン+サラダ)とドリンクのセットを付けてもらいました。

初めて訪れたので、何を頼んでいいのかわかなかったのですが、アンガス牛のパスタは、お店もポップなどでけっこう推していたので、失敗はなさそうです!

高雄ビール(打狗啤酒)

▲打狗啤酒(橙)200元

まず最初に持ってきていただいたのは、こちらの高雄ビール。

味はマンゴーベースで、爽やかな飲み口のフルーティーなビールです。

2種類のホップを使用することにより、甘みと苦味のバランスを調整しているそうです。

高雄は基本的に、食事をしながらお酒を飲む人はあまりいないのですが、こちらのお店ではビールを注文する人がそこそこいました。

お客さんもこちらのビールは美味しいとわかっているんだと思います。

サラダも新鮮で美味しい!

▲セットのサラダ

こちらは1人プラス150元(サラダ、パン、スープ)払うと付いてくるセットのサラダです。

色鮮やかなサラダは、見ているだけで食欲をそそります。

レタスも新鮮で、シャキシャキとした食感がたまりません。

ドレッシングも控えめで、野菜本来の味を楽しめました。

こちらもセット(150元)に付いてきた、スープとフランスパンですね。

パンはオリーブオイルと、バルサミコ酢に付けていただきます。



炙燒鹽蔥猪五花

▲炙燒鹽蔥猪五花(240元)

炙り焼きされた豚肉に、ネギと糸唐辛子の彩りが合う絶品料理。

カリカリの豚肉に、軽く塩が振られたネギを包んでいただくと最高に美味しいです。

ボリュームもそこそこあるので、メインをいただくのであれば、2人で1人前がちょうど良いかなと思いました。

美國安格斯牛排義大利麵

▲アンガス牛たっぷり8オンス(約226g)のステーキパスタ 399元

店員さんにおすすめを聞いたところ、「普段は580元のこちらのパスタが、390元になっているのでぜひ食べてみてください」と言われ注文。

焼き加減はおかませでお願いしました。アンガス牛のヒレ肉が、これでもかというほど山盛りに盛られていますね。

こちらも素材の良さを引き立てる程度の薄い味付けで、柔らかい牛肉とガーリックチップの相性も抜群!

パスタは塩味でクセのない味付けで、お肉を際立たせていました。

鬆果香料鮮魚排酸豆奶油醬汁

▲鬆果香料鮮魚排酸豆奶油醬汁(680元)

相方が頼んだ「鬆果香料鮮魚排酸豆奶油醬汁」。

魚は金目鱸(ジンムールー)を使用。

金目鱸は、日本ではバラマンディと呼ばれていて、釣り魚として人気があるようですが、台湾では食用として飲食店で提供されています。

全くクセのない肉厚な金目鱸は、鯛のような食感で日本人の舌にも合うと思います。

まとめ

新鮮な食材で作る絶品料理と、美味しい高雄ビールが飲めるOn The Bridge 紅橋餐廳。

日中は自然光が差し込む明るい店内ですが、夜はどんな雰囲気なのか、いつかまたお邪魔したいと思います。

On The Bridge 紅橋餐廳
住所高雄市鼓山區鼓山一路32之6號
電話07 531 6056
営業時間11:30〜14:00,17:30〜22:00(土日:11:30〜22:00)
服務費10%
アクセス高雄MRT「西子湾駅」2番出口から徒歩で約2〜3分。
Googleマップ

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容は、変更してしまっている可能性がありますのでご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい