【台湾カフェ】高雄中央公園の中にあるカフェレストラン・Jcafe




大家好!!

台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今日は昨日ご紹介した高雄MRTの人気駅、中央公園駅から少し歩いた場所にあるカフェレストランをご紹介します。

中央公園でカフェレストランを発見

中央公園駅出口1から出て、中央公園内を歩いていたらカフェを発見。

ちょっとしか歩いていませんが、どうしようもないくらい暑かったので、逃げ込むように店内に入りました。

日焼けしないように、ロングパンツに七分袖のシャツ+アームカバーをしていたので、体感温度はいつもの倍くらいに感じました笑

最初何の建物か分からなかったんですけど、カフェという文字を見て飲み物だけでもと思い入りました。

店内の様子

▲Jcafe入ってすぐ正面

ジャンルは新アメリカ料理らしく、店内はアメリカンレトロな雰囲気でした。

有名人の写真やサインがたくさんあり、お皿にもサインがしてあって、ショウケースに飾ってありました。

 

高雄もこういうオシャレなお店が多いですね。

中庭からたくさん自然光が入ってきて気持ちいいです。

口の字型の中庭からは四方から光が入ってくるので極力ライトは使っていません。

席によって若干暗く感じますが、逆に落ち着いた感じがして良かったです。

775

わりと手前の席に案内されたので、奥の写真は撮りませんでしたが、奥も客席はたくさんありそうでした。

Jcafeのメニュー

776

席に案内されさっそくメニューを開いてみると、リゾットやパスタなどイタリアン系がほとんどでした。

移民の多いアメリカは、ピザやパスタは日本同様、アメリカでも市民権を得ているんですね。

パスタやリゾット、プレート料理なんかもありましたね。
サラダも種類が豊富です。

オーダー

店員さんを呼んで早速オーダーしました。

店員さんがわたしの中国語の発音が悪かったのか、途中で英語を使ってきたので、わたしも流暢に話せる訳ではありませんが、英語でオーダーするくらいはできるので、極力シンプルに英語で話したんですけど、それが後にやっかいなことになるんです。

とりあえず、外がものすごく暑かったので、スイカジュースとサラダ、上の写真のステーキリゾットを頼みました。

その時に店員さんが何か言ってきたので、うなずいてとにかく上のリゾットを指差してこれを一つと言いました。

なんかしっくりこない気はしたんですけど、とりあえず店員さんも分かりましたみたいな感じだったので待つことに。

スイカジュース

487

西瓜汁 120元
さすがフルーツ王国ですね!見るからに美味しそうなスイカジュースです。

おそらくスイカ以外使っていないんでしょう。甘さもほどほどでとにかくフレッシュという言葉がピッタリな味でした。

普段は飲み物は水かコーヒー以外滅多に口にしないんですけど、この日はこのスイカジュースがやけに美味しく感じましたね。

サラダ

394

主廚沙拉 100元

これはかなり大きな器に入って出てきました。鶏肉がゴロゴロ入っていてボリューム満点です。

前まではサラダの中にフルーツが入っていても残していたんですけど、最近はパイナップルやオレンジが入っていても食べるようになりました。

下手したらサラダでお腹いっぱいになりそうです。

これだけのボリュームで西瓜ジュースより安かったのはビックリしました。

ドレッシングは和風だったような気がします。

この大きさと味で100元なら安いと思います。近所のカフェはもう少し量は多いですけど、250元くらいしたと思いました。

やっぱりちゃんと伝わってなかった!?

さっきの変な感じがしたのはこのことだったのかと思いました。

テーブルに伝票が置かれたので確認したところ、サラダやジュースは良かったんですけど、「松露野菇牛排燉飯(リゾット)と肉醬義大利麵(パスタ)」の名前まで印刷してありました。

さすがにわたしもこれはリゾットとパスタだってわかったので、急いで店員さんを呼ぼうとしたら出てきちゃいました。

しかも二つ同時に。

中国語がまともに話せないわたしが悪いので、文句は言いませんでしたが、食べれなかったら残すか持ち帰ればいいかと思いつつ、テーブルいっぱいになった料理を半笑いで眺めていました。

肉醬義大利麵

131

肉醬義大利麵(ミートソースパスタ)190元

まずは麺が伸びる前にパスタから食べることにしました。
出来たてはやっぱり美味しいですね。

ちょこんと乗っているスライスチーズがアクセントになって美味しかったです。
量はそこまで多くないかもしれません。

松露野菇牛排燉飯

351

松露野菇牛排燉飯 320元

中国語で松露はトリュフのことを言います。
ライスの中に黒い胡椒のようなものがたくさん入っていたので、恐らくそれがトリュフかなと思いました。

リゾット自体はクリーミーで濃厚です。ステーキもボリュームがありました。

本当だったらメインはこれだけで良かったんですけどね(笑)
結局食べられたので結果オーライです。

287

サラダも一緒に写して海外にいる相方に送ろうかと思ったんですけど、画面に収まらなかったので別撮りで送りました。

持ち帰ればいいのに」と言われましたが、電車だし帰りに美麗島に行きたかったのと、何しろこの日は猛暑だったので、寄り道していたら完全に腐ってしまうと思い、持ち帰ることは選択肢になかったです。

かなり苦しくなりましたが、ほとんど残すことなく食べきりました。

西洋のことわざにもありますが、「Hunger is the best sauce.」空腹は最上の調味料と言いますが、あれは本当ですよね。

単品ずつなら間違いなく美味しいはずの料理も、最後は完食するのが目的になっていたような気がします。

まとめ

中央公園に来て日差しから逃げるように入ったJcafeさんでしたが、料理も美味しくてフレッシュジュースも最高でした。

オーダーはパスタが余計に出てきたけど、美味しかったのでオススメです。

Jcafe高雄城市光廊店
住所高雄市前金區中華三路6號
電話07 272 1999
時間10:30~23:00、金土10:30-00:00
支払い現金、VISAカード
アクセス高雄MRT「中央公園駅」から徒歩でおよそ5分。

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容が変更してしまっている可能性もありますので、ご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい