【台湾夜市】観光客があまり行かない高雄の中華街観光夜市

大家好!!

台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

夜市と言っても様々ですが、今回はローカル感漂う小規模の夜市をご紹介します。

スポンサーリンク

高雄MRT鳳山駅・中華街観光夜市

926

高雄MRTの鳳山駅2番出口を出てすぐにある中華街観光夜市。

おそらく観光スポットとしてはかなりマイナーな夜市かもしれません。

中華街観光夜市は、昼も普通に営業しているところはたくさんあるので、お昼ご飯や美味しいかき氷などを食べて涼むことができます。

かき氷の人気店もあるので、高雄に来たら是非訪れてほしいポイント。

実は相方が海外出張から戻ってきたので、なんかローカルフードでも食べに行こうかということになり、中華街観光夜市(鳳山駅)にきてみました。

573

こちらは夜市の中でもかなり小規模なので、人混みがちょっと苦手という方も大丈夫だと思います。

わたしも最初の頃は何回か行きましたが、台湾に住んでみるとあんまり行かなくなるかもしれません。

⬇︎以前の夜市の記事はこちら
台湾南部の夜市・墾丁夜市(墾丁大街夜市)に行ってきた

67

飲食店街ですが、昼間は普通にバイクがビュンビュン通り抜けていきます。

どこのお店にしようか少しウロウロしていましたが、牛肉麺か魯肉飯かで悩んだ挙句牛肉麺のお店に入ってみました。

ローカルな雰囲気が漂うお店・潮州牛雜湯

460

創業35年の老舗のお店潮州牛雜湯
全くのノープランでしたがここにしました。

994

前まではあまりローカルチックなお店って得意じゃなかったんですけど、ブログを始めてやっぱりこういうお店こそ紹介したいなと思うようになりました。

全ての店舗ではないんですけど、だいたい台湾のローカルフード店は外に厨房があります。

潮州牛雜湯のオーダーは他と少し違う

こちらのお店は直接オーダーするタイプでした。左下の方にあるのはティッシュです。

台湾のローカルフードのお店に行って、テーブルにティッシュがなかったら壁も見てみるといいですよ。

8188

食べたいものを直接お店に人に伝えて料理が出てくるのを待ちます。

潮州牛雜湯は料理が出てくるスピードが半端じゃなく早い!

これには本当に驚きましたね。
頼んでから1分くらいで最初のスープが出てきました。

他の料理も注文してから5分以内に全て揃いました(笑)
そして肝心の味も美味しいんです。

牛雜湯

229

牛雜湯 90元 白米20(1杯10元)

注文してからほとんど待たずに出てきた、お店の名前にもなっている牛雜湯。
ただ八角が強すぎてわたしは一口食べてご馳走様という感じでした。

牛肉麺なんかに入っている八角はある程度大丈夫なんですけど、こればかりはダメでした。

八角が好きな方は多分かなり美味しいはずです。

蔥爆牛肉

852

先ほどのスープのフォローを入れるわけじゃないですけど、これはかなり美味しかったです。

ただこちらも辛いの平気な方限定という感じで、かなりスパイシーでした。

ネギと肉の相性も抜群で、シャキシャキのネギと柔らかい牛肉の食感もいいです。

白いご飯が進みますが、辛いもの好きのわたしが辛いと思ったので、苦手な方な不要辣(Bùyào là・ブーヤオラ )といえば辛さを控えめにしてくれます。

以前記事にした簡単な中国語(台湾華語)もぜひ参考にしてみてください。

紅焼牛肉麺

401

紅焼牛肉麺 80元

台湾を代表するローカルフードといえば、わたしは真っ先に牛肉麺を思い浮かべます。

それだけ親しまれていて、普遍的な料理だと思うんですよね。

牛肉麺は奥が深くて店により味も様々。牛肉の煮込み方からそのお店秘伝のスープ、麺に至るまでこだわりが見え隠れしています。

紅焼牛肉麺はわりと濃いめな味付けのお店が多いと思うんですけど、このお店はわりと薄味でした。

順番的に薄味な牛肉麺から食べて方が良かったかもしれないです。

479

いつもは細麺にするんですけど、今回はノーマルで注文。

食感やスープに絡みつく感じが細麺とは全然違いました。普通の麺もたまに食べると美味しいですね。

四川泡菜

890

四川泡菜 20元

白菜を発酵させた漬物のような感じの一品。
酸味が効いていてさっぱりとした味でした。

最初に出てきた牛雜湯はちょっと香辛料の匂いがきつくてあいませんでしたが、牛肉麺や蔥爆牛肉は美味しかったです。

台湾に来て1年ちょっとですが、まだ八角の味に慣れません。

無理して食べることもないけど台湾の代表的な香辛料なので、いつか普通に食べれる日が来ればいいと思っています。

あとは調理のスピードはめちゃくちゃ早いのには驚きましたね。

潮州牛雜湯
住所 高雄市鳳山區中華街56號
時間 営業時間:10:00~20:30 (火曜休み)

かき氷を食べるなら老張愛玉冰店

241y

続いてやってきたのが、潮州牛雜湯の店員さんに教えてもらったかき氷のお店。

台湾でも年間を通して非常に暖かい高雄ですが、夏は凄まじく暑いです!!

そんなわけでかき氷屋は非常に人気なんですけど、急にお腹を冷やすと胃腸に負担がかかるので、わたしは今まであまり食べない方でした。

でもかき氷を食べると一時的とはいえかなり涼しくなるんですよね。

わたしも台湾生活2年目を迎え、最近かき氷やアイスを頻繁に食べるようになってきました。

前置きが長くなりましたが、今回は中華観光夜市でも人気の老張愛玉冰店に行ってきたのでご紹介します。

465y

ものすごい大きさの愛玉が乗っかっています。

アイギョクシ(愛玉子)

台湾北部の山間地に自生する。その果実より寒天状のデザートが作られるところから、カンテンイタビの和名を持つ。台湾固有の植物であり、台湾にのみ自生し、栽培される。

ウィキペディアより引用

台湾では愛玉(Ài yù)と言います。

531y

中を覗いてみると、ここだけすごい数のお客さんが集まっていました。
ここはかなりの人気店みたいです。

席が空いていないか奥まで入ってみると1席だけ空いていました。

注文方法

840y

こちらのお店は沢山のトッピングの中から5種類自分の好みのものを選んでかき氷に入れてもらいます。

9502y

本当に種類がありすぎて困ります。
食後のデザートを食べに来たので、相方と2人で1つ食べるのがやっとでした。

わたしは甘いものならほとんど何でも大丈夫なので、相方に好きなものを選んでもらうことに。
ついでに注文も頼んじゃいました(笑)

かき氷に5種類のトッピングでたったの45元でした。

綠豆蒜

103y

写真では伝わりづらいかと思いますが、これでも結構な大きさです。

まず最初のトッピングは綠豆蒜です。

⬇︎こちらは屏東に行った時に少しご紹介しましたことがありますね。
台湾南部旅行・屏東・墾丁おすすめ観光スポット【車城福安宮・綠豆蒜】

綠豆蒜というのは緑豆の殻を剥いた状態のものでここら辺(台湾南部)のかき氷でポピュラーなトッピングです。

紫心粉圓

609y

かき氷の奥を探っていくと、紫心粉圓が出てきました。
なんか宝探しみたいで楽しいです。

タピオカの中に小豆が入っています。

粉圓

940y

食感は餅のようでした。そこら辺のガムよりも粘着力が強くて食べ応えがありました。

抹茶愛玉

735y

これはけっこう抹茶の味がしっかりしていました。さっぱりとしていて美味しかったです。

黒糖粉粿

496y
最後に一番下から出てきたのは黑糖粉粿でした。

甘すぎず、プニュプニュとした弾力があり身体に優しい感じがしました。

老張愛玉冰
住所 高雄市鳳山區信義街13號
電話 07 746 1169
時間 営業時間:09:00~00:00

まとめ

潮州牛雜湯と食後のデザートに行ってみた老張愛玉冰店。

創業35年の潮州牛雜湯は調理の速さと、ボリューム満点で美味しい牛肉麺やシャキシャキの食感がたまらない蔥爆牛肉。

時間的なものか暑さのせいかわかりませんが、かき氷のお店・老張愛玉冰店はすごい人気で席を取るのもやっとでした。

これからまだまだ暑い夏が続くので、ここら辺に来た際はまた来ると思います。

瑞豐夜市や六合觀光夜市と比べるとこじんまりとした感じですが、こういう観光客があまり知らなそうな夜市もあるということでご紹介してみました。

高雄MRT鳳山駅2番出口から降りるとすぐにわかると思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク