【台湾・高雄観光】高雄でアートを楽しむ(駁二芸術特区のARTCOでランチ)

大家好!
台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

先日やっとというか、今更というか駁二芸術特区に行ってきました。
いろいろ見るところが多かったので、何回かにわけでご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

高雄にある芸術の街・駁二芸術特区(駁二藝術特區)

あなたがアートに興味があるなら、高雄に来たらぜひ押さえて欲しい場所と言ったら駁二芸術特区です。

去年の年末に知り合いが近くのホテルで展示会を開いたのですが、行けなかったのでかなり後悔してたんですよね。

近くには行っても、その後なかなか駁二芸術特区に来る機会がなく、今更ですが今回初めて行ってきました。

駁二芸術特区は85ビルにも近く、大型ショッピングモールやマンションなど、高雄でも開発が進んでいるエリアに位置しています。

ここら辺を観光するなら日焼け対策をちゃんとすれば、レンタサイクルでの移動も可能だと思います。

DSC03353

 「駁二芸術特区(特別区)」は高雄港第三ドックにあり、1973年に高雄港の倉庫として建設されました。

関係機関が2000年の建国記念日祝賀花火大会の開催場所を探していたとき、偶然にこのスペースを発見しました。

後に「高雄駁二芸術発展協会」と「樹徳科技大学地方芸術発展工坊」が、「文化部」の「未利用スペース再利用計画」の資源を利用して活性化計画を実施した結果、ここは、台湾南部の実験創作アトリエ、及び工芸クリエイティブ発展センターに変身しました。

文化部 地方文化館より引用

DSC03344
夏場の高雄の青空は本当に気持ちいい!

6
拡大地図はこちら

ARTCO・C6

花より団子ではないですが、アートを楽しむ前に食事ができるところを探しました。

DSC03352
上の地図の左側C6の大義区にあるARTCOというお店。
この外観完全にわたしの好きな感じです。

9
早速入ってみましょう!

DSC03356
まず入って圧倒されるのは、店内入り口にある大きな人工池と緑!

DSC03387
魚も気持ちよさそうに泳いでいます。

DSC03391
いらっしゃいませの挨拶でもしてくれているのでしょうか。
ちなみに台湾では歓迎光臨(ファンイングァンリン)huan 1 ying 2 guang 1 lin 2と言います。

DSC03357
店内はしっとりとしたBGMが流れていて、皆さん食事とおしゃべりを楽しんでいるようでした。

DSC03367
まず入り口から見て一番奥のこちらの作品が気になり近づいてみると。

DSC03382
小さい犬のぬいぐるみで象られて(かたどられて)います。

DSC03381
幅3-4メートルくらいはあるでしょうか。
さすが駁二藝術特區にあるレストラン。見ていて飽きません。

DSC03377
落ち着いた雰囲気で店内もかなり好きな感じです。

オーダー

はじめてのお店は店員さんにおすすめを聞くのが一番!
ということでこのお店のおすすめを聞いてみました。

28
イワシとマグロ、ボラの卵などをオリーブオイルを使ったパスタ。
パンとスープ、ドリンク付きで300元。

色々な味が混ざり合って表現が難しい味でした。

オリーブオイルを使用しているので、魚の匂いもありますがさっぱりとした後味になっています。

41
オレッキエッテのミートソース。こちらも同じセットで280元

こちらはわたしの中の鉄板ソースなのでまあ外すことはありませんでした。
オレッキエッテは人生で数回食べたことがあるくらい。

ソースと絡み合ってこちらも美味しくいただきました。

DSC03375
クリスピーポーク(ナックル)と豚トロとソーセージの盛り合わせ。600元
これ一つでビュッフェレストランの一人前くらいの値段です(笑)

スモークされたソーセージがとても美味しかったですね。

DSC03370
スープとパンも美味しいです。
パンは焼きたてでアツアツでした。オリーブオイルにつけて食べるとパンの素材の味が引き立つような気がして香りも良かったです。

DSC03371
こういう雰囲気のお店で飲むコーヒーは特別美味しく感じます。

ARTCOの感想

ARTCO・C6はとても雰囲気が良く、料理も美味しい。何より居心地が良くて、ついつい時間を忘れてしまうようなお店です。
その他の駁二芸術特区の記事はこちら
【台湾旅行】高雄でアートを楽しむなら駁二藝術特區!パスポートを使って遊ぶ

【台湾旅行】高雄でアートを楽しむなら駁二藝術特區!パスポートを使って遊ぶ②

ARTCO・C6
住所 高雄市鹽埕區大義街2號(駁二藝術特區 大義C6)
電話 (07)521-1936
営業時間 11:00-22:00

明日は駁二芸術特区をまわった様子をご紹介しますね!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク