台湾・高雄でアートを楽しむなら駁二芸術特区!パスポートを使って遊ぶ②

大家好!

台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

いよいよ駁二芸術特区のレポートも最終回。今回は蓬萊区とパスポートを利用する残り2つのスポットをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

蓬萊區の巨大オブジェ

6-2-e1466835396194y
マップの一番右の緑の場所が蓬萊區。
ここには巨大オブジェが沢山あるんです。

ここら辺の巨大オブジェは撮影ポイントなので、ぜひ押さえておくといいですよ!

dsc03673y
この場所は以前、実際に列車が走っていたようです。

dsc03681y
巨大スーツケース。

dsc03688y
なぜかここは人気の撮影スポットでした。
まだまだたくさんありますが、日差しが厳しいので少しして次のポイントに移動しました。

dsc03690y
見ていて楽しいものばかり。日が傾きかける夕方とかに来たらいいかもしれませんね!

午後4時過ぎでも日差しが強かったです。

In Our Time我們的時代

dsc03653y

ここは1階がレストランになっていて、ライブやラジオ放送しているところを生で見れるみたいです。

dsc03654y
パスポートが関係あったかなかったかは不明ですが、スタッフの方に腕のリングを見せて2階へ行きました。

dsc03660y
この時は何もやっていませんでした(笑)
いつでも何かやっているわけではないようです。

駁二舊事倉庫

dsc03692y
再びマップ左方面の大義區に向かいます。
ちょっと距離はありますが、帰りもこちらなのでちょうど良かったです。

4-1y
舊事倉庫に到着しました。

dsc03735y
入り口から左側がおみやげ屋さんになっていて、パスポートを利用する人は右側から入ります。

まわり方がわからなくて適当に見物しながら歩いていましたが、どちらからまわっても1週するようになっていました。

こちらでは昔の駁二芸術特区の様子を写真や映像で見ることができます。
平日で人が少なかったので、貸切状態でゆっくり楽しめました。

dsc03728y
すごい数のスタンプがあります。
せっかくなのでパスポートを埋め尽くすくらいたくさん押しました(笑)

Follow Path

もう一つパスポートを利用できるポイントがあったのでご紹介します。

dsc03736y
舊事倉庫の近くなので、パスポートを購入したら行ってみてください。

dsc03740y
Jonathan Pêpeという方の作品を楽しむことができます。
2016年7月15日まで。

駁二芸術特区の感想

最初は二回くらいでご紹介できると思っていましたが、思ったより長くなってしまいました。

せっかく観光で来たなら、パスポートを買ってアートやスタンプラリーなど楽しんでみてほしいです。

もちろん散歩だけでも楽しいと思いますが、この時期は日傘や日焼け止めなど熱中症対策をしっかりしてくださいね。

dsc03580y

その他の駁二芸術特区の記事はこちらにあります。

【台湾・高雄観光】高雄でアートを楽しむ(駁二芸術特区のARTCOでランチ)

[台湾旅行]高雄の定番観光スポット・アートを楽しむなら駁二芸術特区

台湾・高雄でアートを楽しむなら駁二芸術特区!パスポートを使って遊ぶ

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク