餃子の王将・台湾1号店が高雄にやってきた!!

ニーハオ!!
台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

4月20日から高雄の漢神巨蛋(阪神デパート)で餃子の王将が正式にオープンします。

20日前ではありますが、人数限定で営業をしていたので、正式オープンの前に行ってきました。

今回はその時の様子を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

漢神巨蛋(阪神デパート)

漢神巨蛋は、小籠包で有名な鼎泰豊や日本のお店が多く、紀伊國屋書店や東急ハンズ、ユニクロに無印良品、ダイソーや日本食を多く販売するスーパーなど、美味しい食べ物を食べれるだけでなく、日本の商品を気軽に買うことができるデパートなんです。

よろしかったら以前の記事もご覧ください。

高雄のおすすめデパート漢神巨蛋(鼎泰豊・ディンタイフォン)

そんな漢神巨蛋の4階に新しく餃子の王将がオープンしました。

漢神巨蛋4階に餃子の王将がオープン!

餃子の王将1号店は、高雄の漢神巨蛋でオープンすることになりました!

台北ではなく、高雄というのも何か戦略があるのかもしれませんね。

わたしたちが行った日は、まだオープン前(4月20日)だったのですが、時間と人数限定で営業をしていました。

最初は持ち帰りだけやっているのかと思っていましたが、店内で食事ができるようだったので、番号札をもらって中に入ってみました。

できたばかりなので店内はかなり新しいです。

日本にある王将は、カウンターで横並びになって食べるイメージがありますが、高雄にある王将はカウンターはもちろんありますが、テーブル席もかなりあって感じが少し違いました。

オーダー

麻婆豆腐セット250

日本に住んでいた時から王将はあまり行ったことがなかったので、かなり久しぶりにいただきましたが、これぞ日本の中華という感じがしました。

懐かしくて美味しかったです。

麻婆豆腐も台湾で食べるのとはちょっと違う気がします。

チャーハン165元

懐かしい味のパラパラのチャーハンです。

餃子6個75元

個人的には大好物なんですけど、台湾ではこの手の餃子はほとんど食べることができません。

台湾ではやき餃子は棒状のものが多く、中の餡も違う気がします。

台湾ではどちらかというと水餃子の方が人気で、牛肉麺のお店なんかに行くと焼き餃子ではなく、必ず水餃子があります。

まとめ

かなり忙しそうだったのであまり話しませんでしたが、今回の台湾進出で日本からスタッフが7人くらいきていると言っていました。

「中国語全然話せませんけどね」とおっしゃていたので、「通訳の方がいるんですか?」と尋ねたら専門の人ではなく、日本語の話せるスタッフに通訳してもらっているそうです。

一風堂などのラーメン店が同じデパートに入っていますが、餃子や日本の中華が台湾の人たちに受け入れられるか注目したいと思います。

餃子の王将
住所 高雄市左營區博愛二路777號
電話 07-586-7556
営業時間 11:00~22:00,金土11:00~22:30

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク