《台湾・高雄グルメ》BT蝴蝶餐廳




ニーハオ!!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は、高雄にある人気のレストランを紹介します。

BT蝴蝶餐廳

▲高雄の鳳山区にある人気のレストラン、BT蝴蝶餐廳。

以前はJ.C.co 藝術餐廚という店名で、リアルすぎる犬のアイスクリームが人気のお店でしたが、現在は犬のアイスは作っていないそうです。

お店の方に尋ねたところ、オーナーは変わったそうですが、厨房スタッフはそのままで味もほとんどかわりないそうですよ。

お店の前(外)には緑がたくさんあり、鳥かごのような仕切りにキラキラの電飾がついたテーブル席もあって、最初は何のお店か本当にわかりませんでした。

この日は他の飲食店に行こうとして、たまたま前を通ったら急に気になったので入ってみることに。



店内

店内は想像していた通り緑が多く、みなさん食事はもちろん、雰囲気を楽しんでいるように見えました。

▲鳥かごのような席

前より若干緑が減って森の中にいるような雰囲気ではなくなってしまいましたが、どことなく前のお店(J.C.co 藝術餐廚)の面影がありました。

こういう雰囲気のお店はお子さんが喜びそうですが、この時は女性客が圧倒的に多かったです。

メニュー

メニューは以前同様、丼物からパスタ、魚料理や肉類のメインコースに、ドリンク等ありました。

ただデザートの種類は前より少なくなった感じがします。

日本のように、ドリンクセットやサラダセット、デザートのセットなども用意されているのも嬉しいですね。

前回は鶏肉のプレートセットとイカの三杯ソースを頼んだような気がしましたが、今回わたしはイカのパスタを、相方は揚げ魚の定食とデザートにケーキとアイスクリームを頼みました。

▲紫蘇檸檬鱸魚(定食/298元)、西西里中巻(パスタ/298元)、抹茶ドリンク(160元)

相方が頼んだスズキの揚げ物に甘ダレがかかった定食は、身がしっかりしていて食べ応えがありました。

淡白な白身に甘ダレが良く合います。

イカのパスタは驚くほどイカが美味しく、香ばしく焼かれて味もしっかりしていました。

パスタのソースはどちらかというと、甘めだった気がします。

▲手作りモンブラン(160元)

こちらは食後のデザートにいただいた、手作りモンブランです。

1階のデザート用のショーケースから選んで持ってきてもらいました。

▲チョコレートアイス(80元)

こちらはサクサクのフレークと、グミが乗ったチョコレートアイスですね。

サイズもちょうどよく、想像通りの味で満足でした。

まとめ

前回来た時は、まだJ.C.co 藝術餐廚という名前のお店でしたが、お店の雰囲気も料理の味もあまり変わりなかったように感じました。

次来た時は他の料理も注文してみたいと思います。

BT蝴蝶餐廳
住所高雄市鳳山區文濱路71號
電話07 780 3938
営業時間11:00〜21:15
アクセス高雄駅から紅30バスに乗り、「澄清路バス停」下車。そこから徒歩でおよそ5分。

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容が変更してしまっている可能性がありますのでご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

あわせて読みたい