[台湾・高雄の温泉]宝来温泉に行ってきました




こんにちは!

台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は台湾生活の冬の楽しみの一つ、高雄の寶來温泉「國蘭花園Villa會館」に行ってきたときの様子をご紹介します。

寶來溫泉(宝来温泉)

高雄の北東部・六亀区にある宝来温泉。

この六亀区には不老温泉もあり、寒い季節になると温泉に入りに来るお客さんで賑わう人気のスポットです。

この日は大晦日と言うこともあり、予約は直接行ってからではないと受け付けてもらえないとのことだったので、どれくらい待つか不安でしたがとりあえず行ってみることに。

高雄からなら車で日帰りも可能ですが、電車やバスを使って行くのはバスの本数的にも厳しいので、出来たら泊まりで来た方がいいかもしれませんね。




宝来温泉の行き方

高雄客運HP

高雄から宝来温泉へ行くには、六亀まで行って寶來行きのバスに乗り換えて行く方法があります。

わたしたちは車で行ったので実際にはバスを利用していませんが、調べてみたら直行便は現在、土日祝日のみ運行しているようですね。

ちなみにわたしの行った國蘭花園Villa會館に行くには、セブンイレブン前の「寶來7-11」と言う停留所で降りて、送迎車で迎えに来てもらうといいです。

散策がてら國蘭花園Villa會館からセブンイレブンまで歩いてみましたが、結構な距離と急な坂道で少しバテてしまいました。

國蘭花園Villa會館

今回お邪魔した日帰り温泉が楽しめる「國蘭花園Villa會館」

泊まりのお客さんは予約出来ますが、日帰り温泉に関してはこちらのカウンターでのみ受け付けているということです。

去年の大晦日は旗津で花火を楽しんだので、「今年は温泉にしよう!」と来てみましたが、日帰り温泉(個室)はいっぱいで2-3時間待ちと言われました。

選り好みをしている状況ではないので、とりあえず一番早く入れる部屋を予約して、時間が来るまで辺りを散策してみることにしました。

ちなみにカードで支払いができないので、こちらに訪れる際は現金を用意しておきましょう。

寶來花賞溫泉公園


國蘭花園Villa會館から歩いて宝来花賞温泉公園まで来てみました。

こちらは訪れた日の約一週間前(12月23日)に正式オープンしたらしく、園内に植えられた木々もまだ若く、本当に出来て間もないんだなという感じでした。

この公園の目玉は何と言っても良質な手湯や足湯が楽しめることです。

足湯は閉まっていて出来ませんでしたが、人生初の手湯を体験することはできました。

※足湯は2018年1月1日から有料(大人50元、子供25元)

階段の段数も多いので、暖かい季節は特に温泉に入る前に訪れたい公園です。

その他セブンイレブンに行ったり、近くの貸切風呂がある温泉に寄ってみましたが、この日は全て満室でした。

再び國蘭花園Villa會館に戻ってきました

公園やセブンイレブン、他に空いてる貸切温泉がないか確認しながら回っていたら、いつの間にかすっかり暗くなっていました。

それでもまだ1時間以上待ち時間があったので、レストランで時間を潰すことに。

室内も満室ではなかったのですが、雰囲気の良い屋外の席にいたら思いのほか寒く、冬場に薄着で来たことを後悔しました。

國蘭花園Villa會館は山の上の方にあって、夏場でも夜間は涼しそうなので、外でご飯を食べるなら羽織るものがあった方が良さそうです。

國蘭花園Villa會館の個室温泉

▲賞星月沐 1時間半1599元(土日祝日)

こちらが今回わたしたちが利用した「賞星月沐」と言う貸切風呂。お湯は前の人の利用後は抜いているので新たに張り替えます。

シャワーにシャンプー、ボディーソープ、洗顔料、飲料水(ペットボトル)、ドライヤーにタオルなど必要最低限のものは揃っていました。

今回は宿泊も貸切風呂もいっぱいで、貸切風呂の客室を選ぶことはできませんでしたが、ほかの部屋も見てみたかったです。

▲ジャットバス付きの浴槽(右側)

最初にお湯を張ると、温度差がかなりあったからか湯けむりで部屋中すごいことになりました。

台湾生活に慣れてくると冬もそれなりに寒いので、この季節は温泉がかなり気持ち良く感じます。

泉質は弱アルカリ炭酸泉で肌によく、温泉を出てしばらくしても潤いが続き、男性のわたしでも凄くすべすべになったと実感出来ました。

まとめ

宝来温泉に車なしでくるのは少し不便かもしれませんが、泊まりならゆっくり温泉を堪能できると思いますよ!

わたしも次来るときは、平日の何もない時に泊まりできてみたいと思います。

國蘭花園Villa會館
住所 高雄市六龜區寶來里寶來2巷36-30號
電話 07 688 2231
営業時間 10:00–12:00,13:30–17:30,土日9:30–17:00(火曜休)
支払い 現金のみ(カード不可)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい