高雄旗津・海鮮料理の人気店「萬三小吃部」

こんにちは!!
台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今日は、高雄で美味しい海鮮料理が食べられる、旗津の「萬三小吃部」に行ってきた時の様子を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

萬三小吃部

萬三小吃部は、旗津のフェリー乗り場からはかなり離れた場所にあります。

観光の方は、西子湾からフェリーで来ることがほとんどだと思うので、こちらに来るにはレンタサイクルや、電動自転車などを利用した方がいいかもしれません。

前からお店の前の通りをとおるたび、いつもお客さんでいっぱいなので、すごく気になってたんですよね!

テーブルに向かう前に、注文を済ませます。

相方が注文してくれたのでわかりませんが、英語や日本語は通じなそうな雰囲気でした。

食べたい料理を見て、台湾でおなじみのオーダーシートにチェックを入れて支払いをします。

品数が多いので、オーダーシートも大きめでした。

相方がいろんな料理を頼もうとしていたら、

「うちの料理は量が多いから、二人じゃそんなに食べきれないと思うわよ!」

と店員さんが教えてくれたので、何品かキャンセルさせてもらいました。

スイカが無料でもらます!


▲テーブル側から見た写真

料理を選ぶレジ側から席に向かう途中に(写真の矢印のあたり)お店の人がいるので、声をかけるとスイカがもらえます。

これには初めて来た台湾人の相方も、びっくりしていました。

丁寧に氷を敷いてくれていて、キンキンに冷えたスイカをいただきました。

しかもかなりの量です。

お待ちかねの海鮮料理!!


涼拌中卷(200元)

台湾の新鮮なイカが大好きなわたしが、いつも注文する一品。

キュっと締まった歯ごたえと、淡白だけど何気ない旨みが好きです。

言わないと付いてないので、店員さんに醤油をいただいて食べました。


蔥爆牛肉(100元)

これとライスあれば充分だと言えるくらい、わたしの中で間違いない料理。

台湾の場合、味付けが少し甘いんですけど、個人的に甘い味噌汁やお茶よりは全然問題ないレベルです。


豆腐鮮蚵(100元)

ぷりぷりの牡蠣がたっぷり入ったこの料理が、たったの100元なんです!!

写真では大きさが伝わりづらいかもしれませんが、二人で食べるには結構な量でした。

何度も言っていますが、本来牡蠣はそんなに好きではないんですけど、台湾の牡蠣はクセがないので、誰かが頼めばわたしも普通に食べています。


炒飯(100元)

この炒飯もかなりの量で、3-4人前くらいありそうな感じです。

あの時お店の人が、”食べきれないと思う”と言っていた意味がわかりました(笑)

チャーハンも台湾のお店に入って、ハズレだった記憶がありません。

日本の中華料理のチャーハンの味より、少し塩分控えめなな感じはしますけど、美味しいですよ!


糖醋鮮魚(200元)

白身魚のあんかけですね。

甘いあんかけも、淡白な白身魚と意外に相性がいいんだなと思いました。

これだけ食べて全部で700元でした。

お米やお茶は完全セルフ

お米やお茶、箸類は自分で持ってきます。

 まとめ

今回初めて来ましたけど、安さと量に驚きました。

海鮮も新鮮で、美味しかったです。

こちらのお店はローカル色が強めで、見た感じいつも混んでいますけど、食事時を少し外せば並ばずに食べられます。

萬三小吃部
住所 高雄市旗津區中洲二路162號
電話 08 928 0313
営業時間 10:30-21:00

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク