[台湾・淡水]ウォーターフロントのバリ風レストラン・水灣BALI 景觀餐廳




ニーハオ!!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。

我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は台湾北部の淡水や、淡水河の目の前にあるレストランに行ってきた時の様子をご紹介したいと思います。

淡水は台湾北部の新北市にある港町。デートスポットとしても人気で、夕暮れ時になると夕日を見にたくさんの人が集まってきます。

この日は日曜の夜に来たのですが、夜でも淡水行きの電車にはたくさんの人が乗っていて人気の高さがうかがえました。



淡水の行き方

淡水へはMRT淡水信義線(赤線)に乗り終着駅の淡水駅でおります。台北市ではなく新北市になりますが、40分ほどで到着するので台北から日帰りも余裕でできますね。

台北から淡水まで向かう途中、北投(温泉)や劍潭駅(士林夜市)とメジャーな観光スポットもあります。

淡水のメインストリート中正路へ

淡水駅から中山路にやってきました。駅から徒歩で15分くらいだったと思います。

中山路は歩くのも大変なほどたくさんの人で賑わっていました。

平日はまた違った感じなのかもしれませんが、すごく活気があって楽しかったです。

淡水に来たら、中山路を歩いてみるのもいいですよ。

気になったお店

⬆︎中山路で一番気になったのが、ふわふわの焼きたてケーキが味わえる、緣味古早味現烤蛋糕と源味本舖現烤蛋糕。

帰りに買おうかと思って覗いてみたのですがすごい行列で、帰りの新幹線の時間に間に合わなそうなので泣く泣く諦めました。

甘いものが好きな人は、淡水に行くことがあったらぜひこちらのお店も覗いてみてください。

淡水河に到着

メインストリートを抜け左に曲がると、すぐに淡水河があります。

左側に星巴克(スターバックス)やフェリー乗り場などがあるのですが、わたしたちは右方向に歩いてみました。

カップルばかりかと思っていましたが、意外と子連れのファミリーも多いんですね。

わたしたちも歩きっぱなしで疲れていたので、こちらに腰掛けてこれからどこに行こうか考えていました。

水灣BALI 景觀餐廳(榕堤店)

河沿いの腰掛けの反対側にある「水灣BALI 景觀餐廳(榕堤店)

よく見ると矢印のところに丸くて大きなソファベッドがあって、そこから対岸の夜景を楽しめるようになっています。

みなさんめちゃくちゃくつろいでますね。

歩き疲れて少し休憩したかったので、ちょうどいいとばかりにお店に行ってみましたが、日曜ということもあるのかかなり混んでいて、予約がない人は待つと言われました。

どのくらい待つか聞いたらそんなに待たないということだったので、しばらく待つことに。

20分ほど待つと言われましたが、実際は10〜15分くらいで席に案内されました。

店内

早速中に入ってみます。

店内は茅葺屋根の建物が多く、バリ島を思わせる雰囲気。台湾も暖かいので全く違和感ないです。

毎日かはわかりませんが、この日はライブをやっていました。

この日は日帰りだったので、2時間後くらいには台北駅に着いていなければいけなかったんですけど、なんだか別世界にいる気がして現実感がなかったです。

屋根のように覆うガジュマルの枝にライトを当て、幻想的な雰囲気を演出していました。

カップルシート

他の席はいっぱいでしたが、こちらのカップルシートはあまり待たずに利用することができました。

サイドテーブルがかなり小さいので、ここでの食事は不向きですけど、わたしたちはドリンクだけだったのでちょうど良かったです。

夜景を見るというよりは、店の雰囲気や淡水自体の雰囲気を楽しむことができました。

まとめ

デートスポットとしても有名な淡水。
今回こちらのお店は予約なしでもさほど待ちませんでしたが、土日に夕食を食べるなら予約した方が良さそうです。
水灣BALI 景觀餐廳(榕堤店)
住所 新北市淡水區中正路229-9號
電話 02 2629 0052
営業時間 12:00~21:30

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る







あわせて読みたい