台湾・高雄で迎える新年は穴場スポットの旗津がおすすめ!




新年快樂!!
明けましておめでとうございます!

台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は、わたしが大好きな高雄の旗津で迎えた新年(新暦)の様子をご紹介したいと思います。

年越しは家に居たくないけど人混みは勘弁て人は旗津がおすすめ!

⬆︎旗津海水浴場前の広場

新年は人混みを避けなるべく静かに迎えたいけど、家の中で過ごすのは少し寂しいなという人は旗津がおすすめです!

夢時代は交通規制がかかるほど混雑するので、今回はパスしました。

観光で高雄に来ている人も、この日は遅くまでバスが出ているので、ぜひ行ってみてください!

駐車場はそこそこ車がとまっていましたが、すんなり駐車できました。

これが夢時代だったら交通規制がかかって、かなり混雑してたと思います。

思ったより人がいた

旗津は下手したら、数組のカップルくらいしかいないんじゃないかなと思っていましたが、意外に人が集まっていました。

屋台もかなり出ていて、普段の週末の旗津とあまり変わらない感じです。
そういえばこの日も土曜日だったんですよね。

⬆︎新年までまだ2時間近くありましたが、花火がバンバン上がっていました。

想像では真っ暗で遠くから花火が見えるくらいかなと思っていましたが、意外とお祭りっぽくなっていてびっくりです。

旗後砲台跡に向かってみる

相方が旗後砲台跡に行ってみようというので向かってみました。

旗後砲台跡ってなに?という方はこちらを覗いてみてください。

前回行った道で行こうと思ったら、通行止めになっていたので他の道で向かいました。

旗後砲台跡

トンネルの方からの道は暗すぎたのと、途中通行止めになっていたので諦めてもう一つのルートで行きました。

よく考えたら、こっちの道の方がめちゃくちゃ近いんですよね(笑)
携帯のライトを使いながら5分くらい歩いたらすぐに旗後砲台跡につきました。

この人影見えますかね?

わたしたちが来た時には、すでにかなりの人がいましたが、それでも高雄の他の場所に比べたら全然少ない方だと思います。

夜の旗後砲台跡は真っ暗で目が慣れるまで、「こんな場所で見るの?」という感じでした。

わりと早めに来たのでなんとか席を確保。

席と言っても勝手に壁の上に座ってるだけなので、下に落ちたら無事では済みません(笑)
当然、柵もなければ警備員もいないので、完全に自己責任です。

それでも、小さなお子さんを連れてきている親御さんも多くいました。

 

実際に上った場所の写真がないので似た写真で説明すると、矢印の場所に近いところに上がってみていました。

⬆︎まさかの近距離で打ち上げられる花火

動画の12秒頃から現れる花火が、ちょうどわたしたちの真上でバンバン上がりまくって、音も波動もかなりのものでした。

小さな子供のびっくりした声が6秒頃に聞こえますよね。

生まれて初めて、こんな近距離で花火を見ました。

まとめ

静かに過ごせるかなぁと思ってきた旗津ですが、台湾では除夜の鐘の代わりに花火が上がるのをすっかり忘れていました。

旗後砲台跡に行かなければもうちょっと静かな花火を楽しめたのかもしれませんが、もう一度来るとしても恐らくまた旗後砲台跡で見ると思います。

わたしが花火を見た場所は、ちょっと危ないのでおすすめしませんが、旗津海水浴場でも十分見れるのでおすすめです。

旗津海水浴場
住所高雄市旗津區廟前路1號
電話07 571 0811
アクセス旗津フェリー乗場(旗津輪渡站)から徒歩で約7分。

今年もこんな感じで台湾・高雄のおすすめの観光スポットや、ガイドブックには載らないような飲食店、マニアックな情報等お伝えしていくのでよろしくお願いします。

LINEで送る

あわせて読みたい