《高雄観光》高雄港に開業した商業施設・棧貳庫(KW2)




こんにちは!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は高雄で人気の観光地・駁二芸術特区の近くにできた商業施設を紹介します。

棧貳庫(KW2)

▲2018年3月31日に開業した棧貳庫(KW2)

駁二芸術特区の近く、高雄LRT駁二蓬萊駅から徒歩でおよそ5分の場所にある棧貳庫(KW2)。

棧貳庫の目の前にはバナナ埠頭があるので、わかりやすいと思います。

こちらの倉庫群は100年以上前に建てられ、砂糖などの保管に使用されていたものをリノベーションし、新たな商業施設として生まれ変わりました。

後ほどご紹介していきますが、施設内にはカフェや鍋屋、牛肉麺などの台湾料理が食べられる飲食店に、雑貨に植物を販売するお店などがあります。

明るいうちから訪れるのもいいですけど、夕方頃に来ると高雄港の夕日を見ることができるので、おすすめです。

▲高雄港の夕日を楽しむ人々

この日も夕方頃になると人が集まってきて、棧貳庫内に入る人もいれば、外で夕日を見たりみなさん思い思いの時を過ごしていました。

4〜5月頃の高雄の夕方の時間帯は、日によりますが薄着でも非常に過ごしやすくて気持ちいいです。



施設内の様子

▲LOUISA COFFEE

施設内は延べ床面積が約1700坪あるそうで、中は想像したより広かったです。

アクセサリーなどを販売するおしゃれなお店もあります。

飲食店

▲牛肉湯や牛肉麺が食べられる「小紅麺店

1階でひときわ目立つお店があったので、入ってみました。

▲牛肉麺や魯肉飯、ボイルしたイカに空心菜などを注文

この他焼き魚も注文していただきました。

▲台湾で人気のドリンクスタンド

暑い季節に特におすすめしたいのがこちらの「花甜果室」です。

こちらは地元の人や、外国人観光客にも人気のドリンクスタンドで、常に行列ができていました。

▲手作り愛玉のお店「小本愛玉」

こちらは台湾名物の愛玉が食べられるお店です。

こちらで頼んだものは、近くのフードコートでいただきます。

▲愛玉と豆花とタピオカ

シロップの甘さが選べるのですが、甘さがどのくらいがわからなかったので、普通にしてみました。

ジューススタンドなどでは、いつも1/3くらいの甘さにしてもらっているのですが、甘すぎることはなく愛玉に若干レモンの酸味があるので、さっぱりしていて美味しかったです。

こちらは相方が頼んだ、シロップの甘さ1/3の愛玉とタピオカです。

わたしも少しいただいてみましたが、けっこう酸っぱく感じました。

ただタピオカの甘みが際立つので、これはこれで美味しいかもしれません。

▲貝力岡法式冰淇淋(Le Pélican )

こちらのお店は墾丁にあるアイス屋さんなのですが、棧貳庫にも出店しています。

どれも美味しそうでしたが、味見をさせてもらっていいなと思ったブルーベリーヨーグルトを注文しました。

アイスを2階に持って行き、窓際で港を見ながらいただきました。


▲2階から見た1階の様子

▲LOUISA COFFEE 2階

まとめ

老朽化した倉庫群をリノベーションし、商業施設として生まれ変わった棧貳庫(KW2)。

駁二芸術特区は、年間およそ450万人が訪れる観光地になりました。

LRTの駅や近くにこのような商業施設もできて、これからますます盛り上がって行きそうな雰囲気です。

棧貳庫KW2
住所高雄市鼓山區蓬萊路17號(バナナ埠頭前)
電話 07 531 8568
営業時間10:00〜21:00(土、日22:00まで)
アクセス高雄MRT西子湾駅2番出口徒歩10分。高雄LRT駁二蓬萊駅徒歩5分。
公式サイトhttps://www.kw2.com.tw/

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容が変更してしまっている可能性もありますので、ご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい