【台湾観光】台南のおすすめ観光スポット「安平古堡」




大家好!

台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は台南で人気の観光スポットをご紹介します。

安平古堡

台湾の国家一級古蹟に指定されている歴史のある観光名所。
1624年にオランダが現在の安平を占拠して、防御要塞としてつくったのが始まりとされています。(完成1634年)

DSC02657
こちらが入り口。
手前で入場券を買って、職員にチケットを渡します。

DSC02669
正面右側にある鄭 成功像。
鄭 成功は1662年にオランダ城(現在の安平古堡)を落としました。

DSC02681
正面左側にある古堡石碑。

当初は贈從五位濱田彌兵衛武勇之趾と刻まれており、1628年にオランダ人に対して関税の撤回を要求した日本の浜田弥兵衛の功績を記念するものでした。
戦後に
安平古堡と大きな文字で掘りなおされた。

出典:台南市政府文化局

この安平古堡も日本と関わりがあったんですね。

DSC02685

▲観賞用として置かれている古砲

こちらにある大砲は、1930年(日本統治時代)台湾文化300年を記念して、台湾水師鎮署から鋳造した古い大砲を他所から移転し、観賞用として設置されました。

この階段を上ったところに展望台と、史跡記念館などがあります。


展望台

1945年に城周辺の動きを監視するために建設され、1975年には展望台があたらに設けられました。現在では安平古堡のランドマークになっています。

DSC02691

暑かったですけど一番上はどうなっているのか知りたくて、頑張って登ってきました。

DSC02692
こうやってみると結構登らないと最上階へは辿りつけなそうです。
階段は人一人通るのがやっとなので、すれ違う時は気をつけてくださいね。

DSC02700
最上階。夏の暑い日だと結構きついですけど、気持ちよかったです。
撮影した角度が合ってないので違う場所になっていますが、ちゃんと合えばどこになにがあるかわかります。

DSC02710
展望台は意外に狭いので、ちょっと人が集まると移動するのも大変。

史跡記念館(安平古堡文物陳列館)

DSC02712
続いて史跡記念館に入ってみることに。

DSC02729
こちらは入場料はありません。歴史的資料や家具、武器などを見ることができます。
クーラーが効いてるのでここに入ってくる人たちは口々に涼しい〜と言っています。

その他、正面入り口から見て左側の建物は熱蘭遮城(ゼーランディア城)や台湾城の史跡が見れます。

こちらもそこまで広くはないので、1時間あれば全て見れるんじゃないでしょうか。


台湾城史跡

ガジュマルが絡みついて歴史を感じさせる台湾城の史跡。

当時はセメントがなかったので砂糖水ともち米の汁に、カキの殻を焼いて粉末にした殻灰や砂などを混ぜ合わせて作ったそうです。

ここまでくると人は少ないので、時間のある方はぜひ見学してみてください。

安平古堡
住所台南市安平區國勝路82號
電話(06)226 7348
時間営業時間:08:30~17:30
入場料50元(大人)、25元(6歳以下、65歳以上、学生※それぞれ身分証の提示が必要)
アクセス台湾鉄道台南駅からタクシーで約20分。バスを利用する場合、2、88、99番に乗り「安平古堡(安北路)バス停」下車、徒歩2〜3分。

安平古堡から歩いていける人気の観光スポット
【台湾・台南観光】ガジュマルの生命力に圧倒される安平樹屋

⬇︎場所は少し離れていますが、台南の奇美博物館にも行ってきました。
【台湾観光スポット】台南にある奇美博物館( Chimei Museum)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい