【台湾旅行】台南観光のおすすめスポット「安平古堡」

大家好!

台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回も昨日に続き、台南の観光スポットをご紹介します。

たまに台南には行ったりするんですけど、ブログを始めてからどこに行くにも、ブログで紹介できるかできないかを意識するようになりました。

なので、用事がある数時間前に台南に行って観光スポットを巡っていました。
最近はなるべく毎日更新しなきゃとか、台湾の情報を伝えたいという勝手な使命感すら出てきました(笑)

スポンサーリンク

安平古堡

こちらも台湾の国家一級古蹟に指定されている歴史のある観光名所です。
1624年にオランダが現在の安平を占拠して、防御要塞としてつくったのが始まりとされています。(完成1634年)

DSC02657
こちらが入り口。
手前で入場券を買って、職員さんにチケットを渡します。

DSC02669
正面右側にある鄭 成功像。
鄭 成功は1662年にオランダ城(現在の安平古堡)を落としました。

DSC02681
正面左側にある古堡石碑。

当初は贈從五位濱田彌兵衛武勇之趾と刻まれており、1628年にオランダ人に対して関税の撤回を要求した日本の浜田弥兵衛の功績を記念するものでした。
戦後に
安平古堡と大きな文字で掘りなおされた。

出典:台南市政府文化局

この安平古堡も日本と関わりがあったんですね。

DSC02685

1930年日本は台湾文化300年を記念してオランダ城を再建しました。
清の嘉慶年間に台湾水師鎮署から鋳造した古い大砲を他所から移転し、観賞用として城の上部に設置しました。

出典:台南市政府文化局

大砲はそんなに大きくはないですが、迫力がありました。

DSC02688
この写真はなんとなく気に入ってます。
この階段を上ったところに展望台と、史跡記念館などがあります。

展望台

1945年に城周辺の動きを監視するために建設され、1975年には展望台があたらに設けられ、現在では安平古堡のランドマークになっています。

DSC02691

暑かったですけど一番上はどうなっているのか知りたくて、頑張って登ってきました。

DSC02692
こうやってみると結構登らないと最上階へはいけなそう。
階段は人一人通るのがやっとなので、すれ違う時は気をつけてくださいね。

DSC02700
最上階。前に行った虎龍塔よりは登りませんでした。
撮影した角度が合ってないので違う場所になっていますが、ちゃんと合えばどこになにがあるかわかります。

DSC02710
展望台は意外に狭いので、ちょっと人が集まると移動するのも大変。

史跡記念館(安平古堡文物陳列館)

DSC02712
続いて史跡記念館に入ってみることに。

DSC02729
こちらは入場料はありません。歴史的資料や家具、武器などを見ることができます。
クーラーが効いてるのでここに入ってくる人たちは口々に涼しい〜と言っています。

その他、正面入り口から見て左側の建物は熱蘭遮城(ゼーランディア城)や台湾城の史跡が見れます。

こちらもそこまで広くはないので、1時間あれば全て見れるんじゃないでしょうか。

安平古堡
住所 台南市安平區國勝路82號
電話 (06)226 7348
時間 営業時間:08:30~17:30

※入場料:大人50元、子供25元

⬇︎台南の奇美博物館にも行ってきました。
【台湾観光スポット】台南にある奇美博物館( Chimei Museum)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク