台湾・高雄の観光スポット「文化中心」のイベントに参加してきました




ニーハオ!!

台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は文化中心のイベントに行ってきた時の様子をご紹介したいと思います。

高雄市文化中心(文化センター)

高雄市文化中心は、展覧室や図書館、会議や講習会などに利用できるレンタルスペース、イベントホールなどを兼ね備えた文化施設。

普段は家族連れや犬の散歩、ダンス、太極拳など人によって利用する形は様々ですが、高雄市民の憩いの場になっています。

奥にある大きな建物の至徳堂では期間限定でいろいろなイベントを催しています。

台湾の有機農法で採れた作物を知ってもらうイベント

この日は台湾消費者保護協会主催のイベントが開催されていました。

イベントのことは全く知らなかったのですが、せっかくなので寄ってみることに。

地元の高雄や、台南、台東の方からも有機農家の方達がきています。

野菜はもちろんお茶やコーヒーにハチミツ、中には有機綿(オーガニックコットン)で作られた下着やシャツなど、有機農法でとれた物を紹介(販売)していました。

近寄っていくだけで、地瓜(さつまいも)や、野菜など「食べてみて!」と陽気に話しかけてきてくれます。

たくさん来ている有機農家の方々の中から、高雄から来ていた方に連絡先を聞いて遊びに行く約束をしました。

時間ができたら伺ってみたいと思います。

▲こちらは有機栽培コーヒー。カッピングさせていただきましたが、さわやかな酸味にほど良いコクが口に残る美味しいコーヒーでした。

募金に少しだけ協力してみた

財團法人台灣癌症基金會の方々が寄付金を募っていたので、少額ですが寄付してきました。

台湾も日本も死亡原因の1位がガンなだけに、とても他人事とは思えません。

わたしは20代の頃に大病を経験しているのでなおさらです。

寄付をした人はもれなく記念品がもらえるようになっています。

箱の上からペンをさして、中にある紙に書かれている物がいただける仕組みになっていました。

台湾の食料品売り場で必ずと言っていいほど目にするQuaker (クエーカー)をゲット。

人が集まっている場所へ移動

奥の方に人があつまっていたので行ってみると、有機農法で収穫したものを振舞っていました。

すべて無料でいただけます。

わたしは果物の梨をいただいてみましたが、口に含んだ瞬間、ジュワーっと優しい甘さが広がり水分をたっぷり含んでいてとてもみずみずしかったです。

まとめ

今回は1日だけのイベントでしたが、定期的に開催すればもっと認知度も上がって、農家の方達から安全な食品を直接注文する人も増えるのかなと思います。
高雄市文化中心
住所 高雄市苓雅區五福一路67號
電話 07-222-5136
時間 9:00-17:00 (月曜休館)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る







あわせて読みたい