台湾の旧正月(春節)に行く!佛光山のライトアップと花火は必見!!




你好!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

 

台湾に住み始めてもうすぐ丸2年になりますが、先日やっと佛光山のランタンフェスティバルに行くことができました。

 

毎年、春節(初一)から台湾各地でランタンフェスティバルが開催されますが、ここ高雄の佛光山でも盛大に催されます。

 

だいたいそういうイベントって人が凄いので、今までは敬遠していました。

 

多分ブログをやってなかったら、人混みが凄いと最初から分かっている場所に行くことなんてなかったと思います(笑)

 

今回はそんな春節に行った佛光山を紹介をしたいと思います。



春節の佛光山佛陀記念館

今年は1/28(土)から2/12(日)まで開催されているランタンフェスティバル。

春節の連休は明けていましたが、予想通り混雑していました。

今回は事前に友人から”裏側の駐車場にとめた方がいいよ”と言われていたので、言われた通り大通りから少し外れた、臨時駐車場的な場所にとめました。

 

バスもたくさん出ているので、こういう時は案外バスの方が早いかもしれませんね。

 

少し離れた駐車場からライトアップと花火が見れる、佛光山佛陀記念館へ向かいます。

こちらが佛光山佛陀記念館入口。

夜の佛光山は初めてなので、なんだかワクワクします!


佛光山佛陀記念館HP

まずはマップにある赤い矢印のついた佛光大通を歩いてみることに。

ここが佛光大通入口。

なんだか凄く人が集まっていますね。

佛光山のランタンフェスティバルは花火がなくても楽しい!

佛光大通を少し歩くと、かなりの数の屋台が出ていました。

わたしたちは食べたばかりだったので、何も買いませんでしたが、見ているだけで楽しい雰囲気になります。

大道芸人の人たちも来ていました。

あとは写真にはありませんが、本格的なドラムでパフォーマンスをする人もいました。

ライトアップした車が通ったり、大人も子供も飽きないようになっています。

ただ”花火を見て終わりかな”としか思っていませんでしたが、ここまでいろいろあるとは思いませんでした。

 

花火がなくても十分楽しいのに、夜の7時からは花火の打ち上げまであるなんて贅沢です!



佛光山の春節の花火はどこから見るのがベストか?

まぁ恐らくはかなり早めに来て、仏像までの真ん中(正面)の道に陣取るのが一番だと思います。

 

ですが、花火の打ち上げ開始前には着いていたのものの、遅い方ではあったので自分なりにちょっと探してみることにしました。

 

上の写真にある蝶々がある階段、佛光大通から右手の階段を上ったところに、わりといいポジションを発見。

ただこの場所も、先に来ている人たちがたくさんいて、落ち着いて見れる感じではなかったです。

 

ただこの場所は、先客が沢山いたとは言っても、下の真ん中の通りと比べると、全然人が少ないので、人混みが苦手な人には良いかもしれません。

 

最終的にはわたし達は下の真ん中(正面)の通りに行きましたが、今回はそれで正解だった気がします。



佛光山の春節 花火打ち上げ30分前の様子

いろいろ場所探しをしていましたが、結局仏像のある下の真ん中の通りに来ました。

30分前ともなると、もうほとんど良い場所はないですね(笑)

 

これが1/28(土)とかだったら完全にこの場所も空いてなかったんじゃないかなと思います。

 

最初は相方と友達と三人で左側の場所を確保していましたが、花火のイベントが始まる直前になんとか真ん中のポイントを見つけることができました。

あれはラッキーでしたね。

そして今回撮影した動画がこれです!!

あまり写りは良くないかもしれませんが、雰囲気だけでも伝わればいいなと思って撮ってみました。

途中で切れてしまっていますが、一番の山場は撮れていると思います。(多分)

2019年の様子

2018年は身内の不幸などがあり、訪れることはできませんでしたが、2019年に再訪しました。

やはり佛光山のランタンフェスティバルが、高雄で一番規模が大きいと思います。

ライトアップの配置は2017年とそれほど変わりはありませんでした。

露店などの位置も同じです。

この日は仕事終わりで急いで向かい、ギリギリ19時の花火の打ち上げに間に合うことができました。

2017年は駐車場にとめるのも苦労した記憶がありましたが、この時はそれほど苦労しなかったです。

▲佛光山2019年春節「光照大千祈福活動暨提燈大會」

2019年は、2月5日から19日まで連日花火を打ち上げるという気前の良さ!

下世話な話ですが、これだけの期間、毎日無料で花火をあげるのはかなりお金もかかるんじゃないかなと思います。

花火だけではなく、ライトアップも楽しめます。

まとめ

初めて台湾の春節に行ってみた佛光山。人はたくさんいましたが、行って良かったと思います。

やはり佛光山は高雄のランタンフェスティバルの中では、来場者も規模も群を抜いていますね。

他の日はわかりませんが、春節の連休が終わってから行くと、いくらか空いているのかなという気がしました。

春節じゃなくても、観光地としてかなりおすすめなので、ぜひ訪れていただきたいスポットです。

佛光山佛陀記念館
住所高雄市大樹區統嶺路1號
電話07 656 3033#4002
営業時間9:00-19:00(休日)9:00-20:00
アクセス高雄駅から8010番(高雄客運)のバスに乗り、佛光山紀念館下車。
高雄MRTの大東駅出入口1番「大樹祈福線」バスに乗り、佛光山紀念館下車。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい