台湾・高雄にあるゆっくりくつろげる隠れ家カフェ「春正商行」




こんにちは!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

わたしは台湾の高雄というところに住んでいるのですが、高雄にあるカフェはフリーWi-Fiはもちろん、ノートパソコン、スマートフォン、タブレットなどが充電できるようコンセント使用OKなお店がほとんどで、基本的に長時間いるのが当たり前ですし、店員さんも嫌な顔ひとつしません。

しかもおしゃれで居心地の良いカフェが多いです。

今回は最近高雄で見つけた、おすすめのカフェをご紹介します。



春正商行

場所的には澄清湖の方にあるのですが、カフェの周辺にはこれといった観光スポットやお店などがないので、少しわかりづらくまさに隠れ家的な雰囲気。

看板がなかったらカフェだと気付かないと思います。

1階は調理場の前のカウンターと、入って右側に客席があります。

調理場の前のカウンター席の奥は改装中で、これからもっと広くなると言っていました。

ここだけでもカフェとしては十分な広さだと思いますが、こちらのお店はさらに2階にも席があるんです。

2階の客席

まず2階に上がって目にするのは、レンガやテーブルに椅子など茶系で統一された客席。

茶色は温かみが感じられて落ち着くので、居心地もよくついつい長居しちゃいそうですね。

先ほどの茶で統一された部屋とは違い、壁も天井も白くペイントされた明るく清潔感のある客席。

特にどこが良いと言ったわけでもありませんが、わたしたちはこちらの客席に案内されました。

わたしはどちらかというと、重厚感のあるアンティーク調な部屋の方が好みなんですけど、ここはここで良かったです。

メニュー

メニューは軽食とデザートに飲み物(コーヒーにお茶系)があります。

わたしは軽食のメキシカンタコスと、アメリカンコーヒーを、相方は抹茶ミルクと抹茶タルト、アイスコーヒーを注文しました。

▲メキシカンタコス(250元)

軽食はドリンクとセットで250元でした。

▲セットのアメリカンコーヒー

ドリンクを注文した後に気づいたのですが、こちらのお店のハンドドリップコーヒーもあったので、次はそちらを頼もうと思います。

▲抹茶タルト(110元)

下のパイ生地の中には甘さ控えめのあんこが入っていて、和と洋の融合が楽しめます。


アイスコーヒー(100元)

静岡抹茶ミルク(90元)

まとめ

お客さんも常連ぽい人がほとんどで、PCを持ち込んでいる人やコーヒーを楽しみに来ている人が多く、ゆったりくつろぎたい人におすすめのカフェだなと思いました。

春正商行
住所 高雄市鳥松區本館路72巷11-1號
電話 07 370 7263
営業時間 10:00–18:00(月曜休)
アクセス MRT凹仔底駅から紅33に乗り、芳城市餐廳下車。本館路72巷の道沿いにあります。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい