《台湾の温泉》台湾4大温泉の1つ四重溪温泉に行ってきました!




ニーハオ!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

移住して間もない頃は、「高雄の冬は暖かくていいなぁ」などと思っていたこともありますが、台湾の生活に慣れてくると、1〜2月はそれなりに寒いと感じるようになりました。

昔は温泉は熱すぎるイメージがあって苦手だったのですが、台湾(南部)の温泉は温度調整されているのでそれほど熱くなく、貸切をしている温泉宿も多く、自分の好きな湯加減で温泉を楽しむことができるので、日本に住んでいた頃よりも台湾に来て温泉が好きになりました。

ありがたいことに、台湾南部にも「台湾4大名湯」の、関子嶺(台南)と四重渓(屏東)があります。

関子嶺温泉は以前ご紹介したので、今回は四重渓温泉に行ってきたときの様子をご紹介したいと思います。

四重溪温泉

高雄市から車で約1時間半の場所にある、四重溪温泉。

昔はこの地に出入りするには、四度川を渡らなければならなかったことから、四重溪と名付けられたそうです。

日本統治時代の1895年、憲兵だった高橋氏が四重溪温泉を発見し、この辺りの開拓がはじまりました。

前述しましたが、四重溪温泉は北投、陽明山、関子嶺と並ぶ台湾四大温泉(名湯)として県内外の人たちから愛される人気の温泉地です。

わたしが訪れた時(2019年1月)は四重溪温泉公園の近所に、新たに温泉宿(ホテル)も建設中だったので、まだまだ温泉地として発展していきそうな気がします。

四重溪温泉公園

四重溪温泉に来たら、まず訪れておきたいのはこちらの「四重溪温泉公園」。

無料の駐車場に足湯のほか、トイレに休憩所、案内所に祈りの広場や藥師佛など、ゆっくり回れば2〜3時間は楽しめるんじゃないかと思います。

何と言ってもこちらの公園は夜になると、イルミネーションがとても綺麗らしいのですが、残念ながらこの日は暗くなる前に雨が降ってきてしまい見れずに帰りました。

▲無料で楽しめる足湯

この日は休日ということもあり、足湯のはたくさんの人で賑わっていました。

▲ちなみに夜になるとこのようにライトアップされます。

四重溪温泉公園
住所屏東縣車城鄉溫泉路玉泉巷30-10號
電話08 882 1001
アクセス高雄MRT「左営駅」から「墾丁快線」に乗り「車城」バス停下車。そこから「墾丁街車」(四重渓行き)に乗り、「四重渓バス停」下車。

無料の公衆浴場もある

▲無料の公衆浴場

わたし達は入りませんでしたが、温泉公園から歩いて2〜3分の場所に無料の公衆浴場がありました。

非常に活気があって、外まで声が聞こえてきました。現地の人と接したいという方にはおすすめかもしれませんね。

場所は温泉公園の案内掲示板に記してあるので、興味のある方は行ってみてください。

清泉日式温泉館

四重溪温泉で100年以上の歴史を誇る老舗温泉旅館。

四重溪温泉といったら、台湾に住んでいる方ならまずこちらの旅館を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

高松宮宣仁親王も1930年(昭和5年)に、新婚旅行でこちらの旅館にお越しになったそうです。

こちらは宿泊はもちろん、日帰り入浴も利用でき、水着着用の露天風呂と、個室(貸切)で温泉を楽しむことができます。

わたしは水着にスイミングキャップというのがどうも馴染めないので、偶然空いていた個室をお願いしました。

台湾(南部)の貸切温泉はほとんどのところで、宿泊予約はできても日帰り入浴(貸切)は予約ができないので、個室で日帰り入浴を楽しみたい方は時間に余裕を持って訪れたほうが良さそうですね。

いざ貸切風呂へ

▲和式の個室廊下

受付を済ませ、鍵を受け取り個室へと向かいます。

個室前の廊下は和風な感じで、かなりいい雰囲気でした。

室内は思ったより狭かったですが、2人なら余裕で脱衣できます。

湯船も2人でちょうど良いサイズでした。

泉質は炭酸水素塩泉で、古い角質や老廃物を柔らかくして取り除き、自然で健康な肌にしてくれるそうです。

「美人の湯」と呼ばれ、アルカリ性による洗浄効果で肌が滑らかになりました。

まとめ

今回は清泉日式温泉館の日帰り入浴を利用しましたが、60分でちょうど良かったような気がします。

高雄の温泉宿に比べると、歴史がある分趣きがありましたが、温泉自体はとても良く肩こりも軽くなりスッキリしました。

近くに気になる温泉旅館があったので、次回はそちらのご紹介もしたいと思います。

四重溪清泉日式溫泉館
住所屏東縣車城鄉文化路5號
電話08 882 4120
営業時間日帰り温泉(07:00〜23:00)※日帰り入浴の予約は不可。
料金露天風呂(水着、スイミングキャップ着用)280元、日式湯屋(平日90分:休日60分/900元)、精緻湯屋(平日90分:休日60分/1100元)
公式ページ四重溪清泉日式溫泉館HP
泉質炭酸水素塩泉
アクセス高雄MRT「左営駅」から「墾丁快線」に乗り「車城」バス停下車。そこから「墾丁街車」(四重渓行き)に乗り、「四重渓バス停」下車。
四重溪温泉公園から徒歩で約3分。

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容は、変更してしまっている可能性がありますのでご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい