[高雄温泉]不老温泉の民宿・「草地人温泉民宿」




こんにちは!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は高雄の六亀・不老温泉にある民宿「草地人温泉民宿」に行ってきたときの様子をご紹介したいと思います。

不老温泉

不老温泉は、先日紹介した宝来温泉(寶來温泉)から車で20〜30分くらいの距離にある、高雄で人気の温泉地。

六亀区(宝来温泉、不老温泉)は車でも少し行きにくいと感じますが、自然豊かでわたしのお気に入りの場所です。

[台湾・高雄の温泉]宝来温泉に行ってきました




六龜大佛(六亀大仏)

▲天下第一手

高さ24メートル、重さ167トンの巨大な六亀大仏は2000年に工事が始まり、2015年に完成しました。

ここには参道入り口に、大きな手(仏像と同比率)が仏像とは別にあります。

最近インターネットで知っていつか行ってみたいと思っていたのですが、民宿から車で1分ほどの場所にあったので早速行ってみることに。

日の光が重なって、後光がさしたように神々しく光り輝いていました。

大仏の裏側には十二生肖金剛菩薩(十二天将)があったり、今回は見ていませんが大仏内部に入れて、翡翠で出来た鎮山之寶を見物することもできるみたいです。

曜日や時間にもよるのかもしれませんが、そこまで混雑はしないと思うので、不老温泉に来たらぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。

六龜大佛(六亀大仏)
住所 高雄市六龜區新開路27-1號
電話 07 679 1133
大仏内部見物時間 08:00~17:00

草地人1階大浴場

日帰り温泉としても人気の草地人。1階の大浴場は水着着用で入るタイプの温泉で、日中は地元の人らしきお客さんが何人も温泉に入りに来ていました。

不老温泉は無色透明、弱アルカリ性炭酸泉、温度は40〜50度でこちらの温泉も宝来温泉同様、美肌、疲労回復、筋肉痛緩和などに効くそうです。

草地人の1階にはドクターフィッシュを楽しめる足湯ポイントもあります。

人が入っていたので撮影するのはやめておきましたが、少しぬるめ(温度が低い)浴槽が地元の人たちには人気でした。

以前訪れた関子嶺温泉(景大渡假莊園)なんかでは水着を売っていましたが、小さいところでは売っていないところもあるので、温泉地に行って露天大浴場に入る時は水着とスイミングキャップを持参した方がいいかもしれません。

愛犬と一緒に泊まれる草地人

▲使いたい放題の貸切風呂(温泉)が付いて4人部屋で2500元(朝食付き)

今回は相方(2人)と愛犬(1匹)でしたが、相方が4人部屋を予約していました。

もともとは相方が台湾人の友人から「草地人いいから行ってみて」と教えてもらったみたいなんですけど、ペット同伴ありで4人部屋2500元は安いです。

▲部屋についているお風呂の蛇口をひねると不老温泉が楽しめる。

部屋の半分はあるんじゃないかなというくらい浴室が広かったです。

写真ではお風呂しか写していませんが、シャワーにトイレ(仕切りあり)、洗面所と広い脱衣所がありました。

お風呂はお湯と水の蛇口がありますが、お湯だけ出してもそれほど熱くないので、ぬるめのお湯に長時間浸かって疲れを癒しました。

朝食もそれほど種類は多くありませんが、ビュッフェスタイルの食事を楽しむことができます。

⇒この民宿の予約と空室確認はこちらからどうぞ

まとめ

リーズナブルな値段で部屋で温泉が楽しめる草地人温泉民宿。

お部屋もそんなに新しい感じはなかったのですが、わたしたちが訪れた時は予約しなければいっぱいで泊まれないほど人気でした。

六亀大仏から歩いてこれる距離なので、観光後に立ち寄ってみてはいかがですか。

草地人温泉民宿
住所 高雄市六龜區新發里新開路33-1號
電話  07 679 1992
営業時間 11:00~17:00,土日は20:00まで(火曜休)

※訪問時の情報です。ブログで掲載している値段等変更している場合がありますので予めご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい