台湾で泥温泉が楽しめる関子嶺温泉「景大渡假莊園」

ニーハオ!!
台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。

我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は台湾で泥温泉が楽しめる關子嶺温泉の「景大渡假莊園」に行ってきた時の様子を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

關子嶺温泉

関子嶺は台南市白河区にある温泉区で、日本統治時代に開発されました。

北投、陽明山、四重溪と並び「台湾の四大温泉」の一つとして挙げられています。

関子嶺温泉は台湾で唯一の「泥温泉」で、美肌効果が期待できるそうです。

個人差はあるのかもしれませんが、これが本当にスベスベになりました。

今まで何回か関子嶺温泉に来たことはありますが、客室についている温泉にしか入ってことがなかったので、今回初めて水着で入る公衆浴場に行ってみました。

関子嶺温泉の行き方

場所的には、台南よりも嘉義の方が近いですね。

関子嶺温泉に行くには、台鉄嘉義駅近くにあるバスターミナル嘉義客運から行けます。

台南からは鉄道で新営駅まで行って、新営バスターミナルから白河、白河から関子嶺温泉に行くことができます。

わたしたちは高雄から車で来ましたが、1時間30分くらいで着きました。

高雄からなら午後に家を出ても、余裕で日帰りできるのが嬉しいです!


▲嘉義客運(7214番)のバス停

関子嶺温泉付近の観光スポット


▲寶泉橋

嘉義客運のバス停の道を少し歩くと、寶泉橋公園と言う小さな公園があります。

この場所から源泉が湧いていて、泥温泉もかなり濃度が濃そうな感じでした。

関子嶺温泉で源泉が湧いているのは、寶泉橋公園の他に火王爺廟があります。

この時、雨が降ったり止んだりしていてあいにくの空模様でしたが、山の緑と温泉が混ざったような匂いがテンションを上げてくれました。

他にもこの近くで行けるところに「紅葉公園」があります。

散歩するのにもってこいの公園ですが、結構広いので時間に余裕がないと厳しいかもしれません。

景大渡假莊園

こちらは日帰り温泉も可能ですが、宿泊施設が完備されていて、本館以外にも敷地内にロッジがあってとてもいい雰囲気でした。

温泉利用のみの場合も、こちらで受付を済ませます。

料金は日曜日だったので、一人480元でした。(平日は380元)

こちらが温泉SPA入り口。

ここは水着着用ですが、一応許可をいただいて撮影させてもらいました。

カウンターの方に、先ほどホテルの受付で支払った時にもらったチケットを見せて入ります。

この階にはサウナや水風呂がありました。

カウンターで軽食やドリンクを販売しているので、外のベンチで外を眺めながら休憩できるようになっています。

その他、入り口手前には水着も販売していました。

景大渡假莊園はスイミングキャップもしなければいけないので、忘れた時は購入できますね。

タオルはここでしか借りれないので、温泉に入る前に人数分借りておいたほうがいいですよ!

二階に上がると更衣室とロッカーがありました。

更衣室にはシャワーが付いていて、ロッカーの反対側にはドレッサー(鏡台)もあって、髪を乾かしたり化粧直しをしたりできます。

ロッカーに貴重品を入れて、台湾で初めて水着着用の公衆浴場に行ってみました。

景大渡假莊園の温泉

かなりの金額を費やし数年にわたるボーリング調査の結果、泥温泉を発掘したそう。

泉質はアルカリ性炭酸泉に属し、大量の鉱物が含まれています。

細胞を活性化させ、傷口を回復させる効果があり、神経痛や胃腸の病気にも効き目があると言われています。

また、泥湯には美肌効果があると言われていて、入浴後は本当に肌がスベスベになっていました。

景大渡假莊園は上の階(4階)に裸で入る成人裸湯や、別館に四季湯屋がありますが、今回ご紹介するのは「露天温泉SPA」です。

泥湯以外のお風呂

▲檜エキスが入ったお風呂に仙草風呂などもあります。

▲打たせ湯などがあるスパエリア。

この打たせ湯はかなり勢いがあるので、小さなお子さん向きではないような気がしました。

このように、泥湯だけではなく、檜や仙草のお風呂や打たせ湯なども楽しめるようになっています。

個人的に檜のお風呂は、落ち着く匂いがしてリラックスできました。

足湯と泥パックも楽しめる!

写真左側の階段を上ると、足湯や泥パックなどができる場所があります。


▲足湯

外の景色を見ながら泥湯で足湯が楽しめます。

パックは3種類

泥パックはもちろん、緑豆、リンゴのパックもありました。

せっかくなのでやってみました。

泥パックは思ったよりきめ細かくて、全然ザラザラしてなかったです。

景大渡假莊園に来たら是非試してみてください!

まとめ

他の利用者を写さないという条件で撮影許可をいただいたので、思い通りの写真が撮れたわけではありませんが、なんとなくでも伝われば嬉しいです。

日本と同じように火山帯に属していて、温泉がかなりある台湾。

いまだに熱い温泉は苦手ですけど、台湾に来て温泉も悪くないなって思い始めてきました。

関子嶺温泉区は地鶏が有名で、鳥料理のお店がたくさんあるのでここまできたら是非寄ってみてください。

【台湾グルメ】台南・関子嶺温泉にある人気のレストラン竹香園【地鶏】

景大渡假莊園
住所 台南市白河區關子嶺56號
電話 06-682-2500
営業時間 9:00-22:00
入浴料 平日380元(休日480元)

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク