《台南の5つ星ホテル》台南大億ランディスホテル(大億麗緻酒店)




ニーハオ!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は台南にある5つ星ホテル、「台南大億ランディスホテル(大億麗緻酒店)」に宿泊してきた時の様子をご紹介します。

台南大億ランディスホテル(大億麗緻酒店)

▲美しく広々としたロビー

以前から一度泊まってみたいと思っていたホテルのひとつ、台南大億ランディスホテル

わたしの不規則な仕事柄、そうそうホテルに泊まる機会がないのですが、久しぶりに台南のホテルに宿泊してきました。

ランディスは台北、台中、台南、烏来、陽明山、竹湖と現在台湾で6軒展開しています。

建物は地上22階、地下5階、客室が315室、260の駐車場、宴会ホールに6軒のレストラン、フィットネスセンターに温水プール、キッズスペース、サウナに蒸気室などを備えたまさに5つ星のホテルなんです!

フィットネスセンター内にはビリヤード台までありました。

またビジネスで滞在予定の方には、1階にあるビジネスセンターやラウンジ2020(アーバンルーム、エグゼクティブフロアまたはスイート宿泊の方は無料)なども利用できます。

▲チェックインカウンター

チェックインカウンターに行って、早速ホテルのパンフレットや台南観光マップをいただきました。

日本人とわかると日本語のパンフレットがいただけます。

カウンターには日本語対応出来るスタッフがいるらしいのですが、この日はいませんでした。

台湾総統から、世界の著名人の写真が飾られていました。元横綱・千代の富士関(九重親方)の写真も飾ってあります。

客室

▲スーペリアル(ツインベッド)

空いた時間ができたので、当日急に予約してなんとか確保したスーペリアルーム。ベッドも2つあってなかなかの広さでした。

大きなスーツケースを2個置いても十分広く感じます。

▲鏡も洗面台も清潔で気持ちよかったです!

この日は大東夜市に寄ってから来たのでホテルに着いたのは夜遅く、お風呂に入って寝るだけとなってしまいましたが、やはりこのランクのホテルは居心地抜群ですね。

シャワーブースと浴槽は別になっています。

シャンプーやボディーソープは、壁付けタイプのようです。スイートなどグレードが上がるとまた違うのかもしれませんね。

バスアメニティは、ボディローションと歯ブラシ、ヒゲソリ、ヘアブラシとシャワーキャップがありました。

▲クローゼット

クローゼットには、バスローブと体重計、荷物置きに靴磨きサービス用のカゴがあります。

室内用の使い捨てスリッパもあり、歩き疲れた足を開放してくれました。

ミネラルウォーター2本、コーヒーとお茶、それにウエルカムフルーツが無料でいただけます。

その他24時間対応の食事のルームサービスメニュー(日本語あり)も置いてありました。

室内はもちろんカビ臭いなどということはなく、室内も落ち着いた色合いで清潔で気持ちよかったです。

ベッドはフカフカで、リネン類も上質な感じでした。

滞在時間が非常に短かったのが残念すぎるほど、スーペリアでも快適に過ごすことができました。

▲デラックスルーム

デラックスルームにもいつか宿泊してみたいです。

朝食ビュッフェ

▲共同市場歐亞自助餐廳(マーケットプレイスビュッフェレストラン)

正直台南小吃を食べたかったので、朝食抜きでもいいと思っていたのですが、泊まるその日に予約したので朝食がセットになった宿泊しかなく、台南小吃を思い浮かべ後ろ髪を引かれる思いでB1に来ました。

ところが来てみてびっくり!

そこは台南のホテルらしく、担仔麺(ダンザイミィェン)や牛肉湯(ニィゥロウタン)、虱目魚粥(サバヒー粥)などもあり、そばやうどんに納豆、チャーハンからパンまである多国籍ビュッフェでした。

担仔麺に牛肉湯、台湾の朝食の定番の揚げパン(油條/ヨウティァオ)をいただきました。

相方は大好きなサバヒー粥と、鹹豆漿(シィェンドウジィァン)に油條などを食べていました。

わたしはまだまだ台湾通ではないので、サバヒーは苦手です(笑)

2人ともいただいた牛肉湯が最高に美味しくて、牛肉湯の場所だけ常に行列ができていました。

このホテルのレビューをみましたが、朝食が美味しいと絶賛される方が多かったので、本場の台湾人も納得のビュッフェです。

時間的に台南小吃を食べて帰る余裕はなかったのは残念でしたが、わたしもランディスホテルの朝食ビュッフェをつけてよかったと満足できました。

その他の施設

7階にあるフィットネスセンターは身体を動かすジムはもちろん、温水プールにサウナと蒸気室など、宿泊客は無料で利用できます。
※06:00〜22:00(キッズスペースは9:00〜21:00まで)

6階にはBEING SPA(予約制)や、1階には24時間利用可能のビジネスセンター、結婚披露宴に会議など多目的に利用できるスペースも用意されています。

まとめ

快適さは言うまでもなく、おもてなしも一流の台南大億ランディスホテル(大億麗緻酒店)。

新光三越が目の前にあり、向かいには藍晒図文創園区などがあって、台南孔子廟赤崁楼(車で5分)、林百貨(車で5分)など観光の拠点としても申し分ない立地だと思います。

台南小吃目的でこれらる方も少なくないと思いますが、朝食ビュッフェの牛肉湯は絶品で、牛肉湯のコーナーだけ常に行列ができていました。

朝食抜きで朝から動くという方は、わたしの大好きなエビご飯のお店「矮仔成蝦仁飯」や「集品蝦仁飯」、意麺の人気店「醇涎坊鍋燒意麵」や午前中で店じまいしてしまう「六千牛肉湯」も、徒歩で5〜6分の場所にあるので台南グルメも楽しめますよ!

⇒このホテルの予約と空室確認はこちらからどうぞ

台南大億ランディスホテル(大億麗緻酒店)
住所台南市西門路一段660號
電話(06)213-5555 FAX(06)213-5599
チェックイン15:00
チェックアウト12:00
クレジットカードVisa、Master、JCB 、American Express、Diner’s Club
駐車場あり
自転車レンタルあり
外国語対応英語、日本語(わたしが訪れた日は日本語を話せるスタッフはいませんでした)
※室内の日本語の説明書きや、日本語パンフレットあり
周辺の観光スポット藍晒図文創園区(徒歩1分)、孔子廟、赤崁楼(車で5分)、林百貨(車で5分)、花園夜市(車で10分)
アクセス台湾鉄路「台南駅」からタクシーで約10分。

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容が変更してしまっている可能性もありますので、ご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい