[台湾グルメ]台南にあるエビ飯の人気店「矮仔成蝦仁飯」に行ってきました




你好!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は台南で人気のエビご飯のお店をご紹介します。

矮仔成蝦仁飯

8173

飲食店の集まる通り沿い(海安路一段)にある、エビごはんの人気店「矮仔成蝦仁飯」。

このお店はいつ来ても人でいっぱいです。

1922年創業の歴史あるお店で、代々味を引き継いだ現在のオーナーは4代目になるそうです。

台南駅からは車で約10分の距離にあります。

メニューは代表的なエビご飯をはじめ、親子丼や肉とエビが一緒になった総合飯というものもありました。

あとはお店のオススメの一つでもある鴨の卵焼も人気ですよ。

この日は意麺かエビ飯か悩んでいたんですけど、意麺のお店は午後5時からだったので、エビ飯を食べることに。

台湾在住日本人おすすめの台南グルメ・鍋焼意麺のお店をご紹介!!

⬆︎矮仔成蝦仁飯の近くにある、意麺のお店の記事。

午後の3時頃でしたが、お客さんも結構いて賑わっていました。

このお店のまわりは飲食店だらけの激戦区で、台湾名物の意麺や、牛肉湯、フルーツジュースのお店などたくさんあります。

9488

こちらが厨房。思いっきりオープンです。

注文方法

食べる場所は外でも問題ありませんが、暑い日は調理場の隣にある屋内の席の方がおすすめです。

席に着いたら上の写真にある、オーダーシートに記入してお店の方に渡しその場で清算しましょう。

見づらいかもしれませんが、★のマークが付いているメニューがお店のオススメです。

量はそれほど多くありませんが、とにかく安いですね!

エビ飯(蝦仁飯)

 

このお店に来たらまずエビ飯は外せないです。
厨房に大量に用意されていますが、手間暇かかってそうなのに50元は安いですね。

一口目は南台湾独特の味付けの甘さを感じましたが、二口目からは不思議と感じなくなりました。

ご飯もしっかり炊き込まれていて、美味しいです。

半熟たまごをエビご飯の上に乗っけて食べるのが、わたしのお気に入りの食べ方です。

1974

他にも香煎鴨蛋(鴨の卵焼き)2つ、蒜泥白肉(豚肉)、燙青菜 (空心菜)、味噌汁などを注文。

お店のパンフレットの受け売りですが、こちらで食べられる香煎鴨蛋は、エビの殻をたくさん食べた鴨が産んだ卵らしく、とても美味しかったです。

卵は、全熟(固め)、半熟、散蛋(見た目は卵焼き)から選べます。

蒜泥白肉は豚肉にニンニクベースのソースをかけたもので、湯通ししただけのあっさりした豚肉に、ピリッとするくらいのニンニクソースがバッチリ合っていました。

これだけ食べて、支払いは200元ほどでした。

まとめ

喉が渇いたので、帰りにドリンクスタンドに寄ってジュースとか角にあるお店で、大判焼きのようなものにアイスクリームを入れたおやつ的なものを買って帰りました。

台南の牛肉湯もそうですが、単品ではそれほど量がないので、いろいろなものを食べ歩きできるのも魅力の一つかなと思います。

矮仔成蝦仁飯
住所台南市中西區海安路一段66號
電話06 220 1897
営業時間9:00-19:30

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい