高雄で檜のお風呂やプールが楽しめる「檜之湯SPA館」




こんにちは!台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

昨年末から現在までこの冬は頻繁に温泉に行くようになりました。

理由は寒いというのが一番ですが、普段デスクワークでずっと同じ姿勢を続けているので、温泉に入るとスッキリするというのがあります。

先日東京からお客さんが訪台されていて、「高雄は昼と夜では気温の差がありますね」と言って夜は寒そうにしていました。

高雄に最初に来た年の冬は、地元の人たちが厚着をしているのを見て、「こんなに暖かいのに、なんでダウンなんか着ているんだろう」と不思議に思いましたが、慣れてくるとなんとなくわかるようになってきます。

今回はそんな寒い冬にぴったりの、高雄にあるスパ施設「檜之湯SPA館」の個室風呂に入ってきたときの様子をお伝えします。



檜之湯SPA館

観音山風景区の近くにある檜之湯SPA館

こちらは、檜の精油(エッセンシャルオイル)をお風呂やプールに入れて入浴やプール遊び、サウナやエステなどを楽しむことができる施設です。

受付には水着を販売しているので、万が一持ってくるのを忘れても買うことができるので安心ですね。

料金はプールを利用する場合、大人280元、子供150元。

貸切風呂(2時間)は平日990元、土日祝1090元、春節や元旦などは1200元になります。

出典:觀音山檜之湯spa生活館 

今回は貸切風呂を予約したので、プールの方の様子を見ることはできなかったのですが、上の写真のようになっているようです。

外にあるプールは、2階にあるレストランから見ることができたのですが、滑り台や人工の滝が楽しめるようになっていました。

檜之湯SPA館の食事

▲桶子雞 600元

予約した時間より少し早く着いてしまったので、2階にあるレストランに行ってみました。

新鮮な鶏肉をその場で焼いてくれる桶子雞は、油が少なく臭みもないので食べやすかったです。

桶子雞は注文してから焼くので1時間くらいかかりますが、お風呂のある部屋まで届けてくれました。


鍋焼意麺85元

鶏絲麺85元

桶子雞の他に、意麺と鶏絲麺も注文しました。

貸切風呂

受付の方に予約していることを伝え、先にお金を支払い従業員の方についていくと、こちらの部屋に案内されました。

高雄の貸切風呂は、基本的に広いところが多いのでゆったりくつろぐことができます。

部屋には浴槽だけでなく、大きなベッドとテレビもありました。

従業員の方がプラスチックのタンクのような物を持っていたので、何かと思って聞いてみたところ、お風呂に入れる檜のエキスが濃縮された蒸留水(天然100%)だそうです。

ヒノキの蒸留水は、少しはオイルが混ざっているのかなと思っていましたが、すごくサラサラしていてとてもいい匂いでした。

ヒノキは血行促進、疲労回復、むくみや肌にもよく、リラックス効果もあるそうです。

さっそく浴槽にお湯を張り、蒸留水を全部入れます。

今回もお湯はあまり熱くしないで、ぬるめのお湯にゆっくり浸かりました。

 

まとめ

ヒノキの香りがとても良かったので、翌日空いている時間にデパートに行って、ヒノキ100%のエッセンシャルオイルを買いました。

檜之湯SPA館は、プールにもヒノキの蒸留水が入っているそうなので、興味のある方はヒノキのプールを是非試してみてください。

檜之湯SPA館
住所 高雄市大社區翠屏路106-1號
電話 07 552 0031
営業時間 08:00~23:00

※訪問時の情報です。住所や電話番号等変更している場合がありますので予めご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい