台湾のローカルフード・意麺のお店「還可以,不錯吃」




こんにちは!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は高雄にある、天然素材にこだわる老闆(オーナー)のお店をご紹介します。

還可以,不錯吃(天然風味鍋焼麺)

高雄MRT鳳山駅から歩いて4〜5分の場所にある還可以,不錯吃。

近くに鳳山雙慈亭という廟があるので、わかりやすいと思います。

こちらのお店ではMSG(グルタミン酸ナトリウム)を使用せず、天然素材にこだわり、大きな骨に野菜、それ以外は秘密の材料でスープを作っているそうです。

わたしが台湾に移住する前の2014年には、高雄市の夜市や小吃などに食用油を卸す会社が、飼料用油を混入させていたということで問題になりました。

相方はそれ以降は、高雄市民の食に対する意識もだいぶ変わってきたと言っていますが、こういう身体に優しい小吃が食べられるお店があることは嬉しいですね。

メニュー

メニューはシンプルに普通の鍋焼意麺に、韓国式(キムチ入り)意麺、魚肉鍋焼意麺、エビが入った鍋焼イメンなどがあります。

麺か米が選べるタイプの、陽烏雞湯冬泡意、春龍絲、麵麵麵粥粉麵麵もありますよ。

ピンク色のメニューの下には、「スープは天然食材を使用しているので、安心してお召し上がりください」と記載がありました。

麺も普通の太さの揚げ麺や、インスタント麺、絲麺から選べます。

店内でいただけます

還可以,不錯吃では、クーラーの効いた涼しい店内で食事することができます。

蝦蝦鍋焼

 

▲蝦蝦鍋焼80元

蝦はどこかと言いますと、器の底の方に5尾ほど入っていました。

鍋焼の揚げ麺は少しクタッとしていますが、天然素材のスープを吸収して美味しかったです。

中に潜んでいたエビも、宝探しのようで楽しかったですよ。

泡菜鍋焼飯

▲泡菜鍋焼飯70元

こちらは相方が頼んだ、キムチ入りの鍋焼飯です。

キムチのほか、エビや卵に豚肉など結構具だくさんで70元でした。

まとめ

お客さんの健康を考え、できるだけ天然素材を使い、MSG(グルタミン酸ナトリウム)などは一切使用しないというこだわりのお店です。
還可以,不錯吃
住所​高雄市鳳山區三民路278號
電話0928 262 860
営業時間10:30〜19:00(月曜休み)
アクセス高雄MRT「鳳山駅」から徒歩でおよそ4〜5分。Googleマップ

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容が変更してしまっている可能性もありますので、ご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい