台南に行ったら絶対ゲットしてほしい帆布バッグのお店をご紹介




こんにちは!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回はタイトルにもありますが、台南に行ったらゲットしていただきたい帆布バッグのお店をご紹介します!

永盛帆布行

この日は仕事が一区切りついたので、急遽台南に行くことにしました。

こちらは、台南で有名な手作り帆布バッグのお店「永盛帆布行」。

永盛帆布行は普段は夜の9時まで営業しているようです。

販売ももちろんしていますが、ショップというよりは作業場といった感じを受けました。

販売していたもの

以前は主にレインバッグを製造販売していて、10年くらい前から現在の帆布製品を作り始めたという永盛帆布行。

シンプルなデザインとカラーなので、若い方からシニア層まで、どの年代の人が持っても問題なく使えると思います。

上の写真が、販売スペースといったところでしょうか。キレイに帆布バッグが並べられています。

個人の好みもあると思いますが、わたしは昔からシンプルなアイテムが大好きなので、食い入るように見入っていました。

種類はそれほど多くはありませんが、トートバッグの他には、ショルダーバッグやビジネスバッグ、ドリンクホルダーなども販売していましたよ。


お店のほどんどが作業場でした

基本的に商品の展示スペースよりも、作業場の方が広かったです。

年季の入っている店内(作業場)は、ちゃんと作業しやすいよう整頓されていて、お店の方が帆布バッグ作りに対する愛着を持っているんだなと感じました。

お店の方達は優しいし、特に勧めてもこないのでゆっくり見れる

お店の方たちには優しく接していただき、撮影にも快く応じてくださいました。

質問したことにも笑顔で答えていただき、とてもこの仕事が大好きなんだなというのが伝わってきます。

おすすめなどを聞くと教えていただけますが、基本的に「絶対買ってよね!」と言うオーラは全くありませんでした。

みなさんおっとりとした、感じいい方ばかりです。

この日は夜の閉店少し前だったため、作業している姿を見学することはできなかったのですが、ミシンはよく使い込まれていて年季は入っていましたが、丁寧に使用している印象でした。

▲帆布ショルダーバッグ(ミニ)200元

バッグは結構持っているのですが、意外と普段使いするものって決まってくるので、少し外出する時に活躍してくれそうなこちらのショルダーバッグを買ってみました。

ホワイトカラーですが、手洗いは可能だということです。

ショルダーストラップがグレーのものがあったので、そちらをいただきました。

まとめ

早く来ていれば、作業しているところを撮影できたのかもしれませんが、お店の方がゆったりモードの時にお邪魔したのも、作業の邪魔をせず聞きたいことが聞けたので、良かったのかもしれません。

場所も林百貨(デパート)や、国立台湾文学館から近いので、台南観光の記念にぜひ帆布バッグを買ってみてはいかがですか!

個人的には、極力シンプルなデザインやカラーに「永盛帆布行」という字が入ったロゴが凄く気に入りました。
永盛帆布行
住所台南市中西區中正路12號
電話 06 227 5125
営業時間9:30〜21:00(日曜10:00〜18:00)
Web永盛帆布行FB 
アクセス台湾鉄道「台南駅」から1番、6番バスに乗り「民生綠園バス停」下車。そこから徒歩で約4〜5分。
Googleマップ

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容が変更してしまっている可能性もありますので、ご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい