台湾・高雄で夕日がキレイに見えるスポット「孔宅緑園」




こんにちは!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

高雄の絶景スポットはいくつもありますが、今回は西子湾のように有名ではなく、あまり人に知られていない夕日が見えるスポットを紹介します。

孔宅緑園

高雄国際空港から車で10分ほどの場所にある孔宅綠園

ここは夕日が見れる公園として、知る人ぞ知る穴場スポットだそうです。

高雄で夕日を見るポイントといえば、西子湾方面が有名ですが、自宅からそれほど遠くなかったので、ネットの情報を頼りにやってきました。

下から見るとかなり長そうな階段があります。

階段途中には、日本の演歌を聴きながら運動している中高年の男性や、小さなお子さんとパパさんが階段を上り下りしていたりしてほのぼのとしていました。

この日は日曜日だったのですが、夕方前だからでしょう公園を利用する人の数が少なかったような気がします。

こちらに訪れたのが3月上旬だったので、階段もそれほどきつく感じませんでしたが、夏になったら暑さと階段の長さでちょっと厳しそうだなと思いました。

高雄に観光で来られる際は、なるべく動きやすい服装で来たほうがいいですよ。

▲公園の頂上

頂上に着くとかなり見晴らしもよく、意外と高い場所にあるということに気づきました。

この日は夕日を見に来たので、孔宅綠園には5時頃着きましたが、まだまだ日は傾きそうにありません。

▲高雄空港から飛び立つ飛行機

前述しましたが、この場所は高雄国際空港が近いので、頻繁に飛行機が飛び立っています。

ここで待っても良かったのですが、孔宅綠園にはもう一つの見どころがあるので、そちらに向かうことにしました。



トンネル(星空隧道)

▲星空隧道

孔宅綠園のもう一つの見どころのトンネル(星空隧道)にやってきました。

地元の方のブログを見て、是非寄ってみたいと思っていた場所です。

トンネルの長さは70メートルほどあるそうで、反対側が見えていましたが歩いてみると結構長かったです。

途中高雄85ビルや飛行機のペイントがありました。

▲公園頂上から見た夕陽

トンネルを抜け、散歩がてらあたりを一周歩いて夕陽が沈むのを待って、もう一度公園の頂上まできました。

西子湾では雲に隠れてしまい、中々太陽が沈む瞬間を見ることができなかったのですが、今回はすんなりキレイな夕陽を見ることができました。

まとめ

高雄の空港近くにこんなに夕陽がキレイに見える公園があるなんて知りませんでした。
夕陽だけでも見る価値ありなので、是非訪れてみてください。
孔宅綠園
住所高雄市小港區孔宅街5號
時間星空隧道 8:30〜17:00
料金無料
アクセス高雄駅から港都客運69小港行きに乗り、孔宅停留所下車。徒歩5〜6分で着きます。

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容が変更してしまっている可能性もありますので、ご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい