[台湾カレー]高雄にあるこだわりカレーの店・咖哩事典(明仁店)

こんにちは!
台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。

我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今日は高雄にあるカレーのお店を紹介します。

スポンサーリンク

咖哩事典

6_474

高雄の三民区にあるカレーのお店咖哩事典。

高雄にもう2店舗、台中にも1店舗あるそうです。

_2383

店内は落ち着いた雰囲気で、子供連れも多いわりに静かでした。

メニュー

1128

オーナーは日本でカレーの修行をしたそうで、メニューには中国語の他に日本語、英語も書いてあります。

初めてだったので、とりあえず店員さんにおすすめを聞くと、ご飯ものならビーフカレー(他もありましたが忘れました)と言っていたので、わたしはビーフカレーを注文。

相方はエビとビーフのミックスカレーを注文していました。

カレーの種類はフルーティー、タイ風(ココナッツ)、欧風カレー(ブラック、イカ墨)、オリジナル、ジャワスパイシーカレー、さらに1〜4まで辛さが選べると言ったこだわりよう。

それぞれのカレールーに説明がしっかり書いてありました。

説明も日本語で書いてあるので、とてもわかりやすいです。

ドリンクやスープ、サラダにデザートのセットも付けられるので、セットも付けてみました。

1_4109

ドリンクとサラダ、スープ、デザートが付いて150元はお得です。

欧風ビーフカレー(牛肉咖哩飯)

4084

これは間違いなく美味しいでしょう!!

ゴロゴロとした大きめの野菜は、ちゃんと芯まで火が通っていてとても食べやすかったです。

ルーはイカ墨にイタリアのスパイス、バジル・赤ワインを加えているそうです。

まろやかで甘みがあります。

人参の独特の味も感じなかったので、人参嫌いのお子さんでもこれなら食べられると思います。

肉のボリュームも凄くてカレー一皿でお腹いっぱいになりました。

咖哩滑蛋蓋飯(オリジナル)

1_8818

カレーの上にフワッフワの卵が乗ったカレー270元 単品の牛肉をプラス

こちらのカレーは最初からルーとご飯が混ざって出てきます。

4712

上に乗った卵を開くとこんな感じ!

大きめの牛肉とエビなどが入っていて、こちらもボリューム満点でした。

ビーフカレー鍋

ビーフカレー鍋330元

こちらもプラス150元でドリンクセットを付けました。

ドリンクとデザート

2_15

セットのドリンクとデザート。

蜂蜜ティーとチョコレートケーキを頼みました。

ほろ苦いチョコレートがシメにぴったりです。

2_9776

相方が頼んだミルクティーとおしるこ。

このミルクティーの上に乗ったクリームがめちゃくちゃ美味しかったです。

こちらは別の日に来た時に頼んだ季節限定のデザート。

まとめ

カレーの修行を日本でしたという異色のオーナーのお店ですが、カレーはとても繊細で優しい味で美味しかったです。

やっぱり日本のカレーに近いのかもしれません。

それほど遠いというわけではないので、次は違うカレーを試してみたいと思います。

咖哩事典 明仁店
住所 高雄市三民區明仁路53號
電話 07 350 2228
営業時間 11:30~21:00

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

謝謝讀到最後!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク