《台湾高雄グルメ》高雄おすすめスイーツ・タピオカのせプリンのお店「敘。Catch up」




こんにちは!
台湾高雄在住日本人のイッセイです。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今回は高雄でおすすめのかき氷やスイーツが楽しめるお店をご紹介します。

敘。Catch up

▲敘。Catch up入り口

昨年オープンしたばかりの敘。Catch up。

日本の有名旅雑誌、「るるぶ」でも紹介される人気店です。

オーナーが考案したタピオカのせプリンが人気だということなので、入り口の写真を撮り終え早速店内に入ってみることに。

最近甘いものを少し控えていたので、かなり楽しみです!

店内の様子

お店は2階建てになっていて、1階、2階共に利用することができます。

前述しましたが、るるぶ台湾に「インスタで話題のタピオカのせプリンのお店として紹介されていました。

▲2階席

1階のカウンターの横から2階に行くことができます。

2階の方が客席も多くお客さんの出入りも激しくないので、ゆっくり食べたい方は2階の方がおすすめですよ。

注文方法

▲日本語のメニューもあります

中国語の苦手な方も安心して注文できるよう、日本語のメニューもありました。

注文時に外帶(ワイダイ/持ち帰り)か內用(ネイヨン/店内)か伝え、その場で支払いを済ませましょう。

こちらのお店では、防腐剤や着色料、人工香料などは含まれていません。

クリームやかき氷、フルーツなどには一部添加物が含まれているそうなので、必要ないときは店員さんに言えば除いてくれるそうです。

驚いたことに敘。Catch upでは、冬場でもかき氷を提供していました。

温暖な高雄らしいと言えば高雄らしいですけど、かき氷もかなり人気なんだそうですよ。

注文が終わったら、こちらの呼び出しベルを渡されるので、席でしばらく待ちます。

タピオカのせプリン

▲焦糖布丁40元

キャラメルプリンの上に、こぼれ落ちそうなくらいたっぷりタピオカが乗った焦糖布丁。

値段も40元とかなり安いです。大きめのタピオカは弾力があり、プリンは少し硬めで手作り感のある懐かしい味がします。

塩ホイップが味を引き締めてくれて絶品でした。

量はそれほど多くないので、食後のデザートにぴったりかもしれませんね。

抹茶布丁

▲抹茶布丁45元

こちらの抹茶プリンは、タピオカか小豆のトッピングを選ぶことができます。

わたしがタピオカプリンを注文したので、相方はあえて小豆を選びました。

風味豊かな抹茶のプリンと小豆がたっぷり乗っていて、こちらも美味しかったです。

飲み物は貝瑞微乳酸(ブルーベリーヨーグルト)40元を注文。

全体的にフルーティーな印象で、どちらかというとヨーグルトというより薄いカルピスのような味がしました。

さっぱりとして爽快感のあるドリンクです。

まとめ

2018年にオープンしたばかりの敘。Catch up。

るるぶにも掲載されているので、定番スポットになるかもしれませんね!

今回は遠慮しましたが、少し暖かくなってきたらかき氷もいただいてみたいです。
敘。Catch up
住所高雄市三民區熱河一街53號
電話0970 775 089
営業時間12:00〜21:00
アクセス高雄MRT「後驛駅」からタクシーで5分。
Googleマップ

※訪問時の情報です。当ページで掲載した内容は、変更してしまっている可能性がありますのでご了承ください。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

LINEで送る

あわせて読みたい