【台湾グルメ】高雄の丸亀製麺とドリンクスタンド

大家好!
台湾高雄在住日本人のイッセイ(@issei_tw)です。
我是住在台灣高雄的日本人一誠。

今日は高雄の丸亀製麺をご紹介します。

スポンサーリンク

大樂DOLLARS

最近よく行く大樂DOLLARS。デパートのような大きなスーパーのような家樂福(カルフール)に似た感じのスーパーですかね。

こちらにはニトリを始めダイソーや丸亀製麺が入っているので、しょっちゅう来ています。
普段はうどんか蕎麦かといったら蕎麦でしたが、丸亀は特別なんですよね。

dsc00777y
↑高雄はここ何日か真夏のような天気が続いています。

dsc00750y
↑駐車場から下におります。

dsc00751y

ショッピングカートをそのまま駐車場まで持っていけるようになっています。

高雄のはこういう感じのエスカレーターが多いですね。

↑一階がフードコートと、食品売り場。
ここのスーパーは日本のものが売っているのでたまに来ます。

dsc00753y
↑日本にいるころから好きだった丸亀製麺。
台湾でも人気ですね!
ちまみに台湾ではうどんを烏龍(wū lóng・ウーロン)といいます。

dsc00755y
↑自分でプレートを運び注文します。
このスタイルは日本と変わりませんね。
わたしは明太蛋拌(míngtài dàn bàn)と溏心蛋(táng xīn dàn)、鮭魚飯糰(guīyú fàntuán)を頼みました。
日本語では釜玉うどんの明太子と煮卵、おにぎりですね。

dsc00758y
↑青ネギと揚げ玉は自由に盛ることができます。
わたしは青ネギをこれでもかというくらい盛りますw

dsc00759y
↑こんな感じ
明太蛋拌(大)129元+溏心蛋20元+飯糰30元
これで200元しません。

dsc00760y
連れは期間限定のうどんを注文。
↑これ 辛味噌釜玉うどん 109

わたしもこれにしたかったです笑

img_2269y

感想

わたしも自分の国もこのスタイルが好きで、早く食べたいときなんか便利だなと思います。

味も美味しいですからね!

もともと麺類が大好きな台湾人にはすぐに出てくるスタイルがあっているのかもしれませんね。

こちらのフードコートは丸亀製麺にかなりお客さんが集まっています。

午後一時半頃でもかなり混雑していますしね。

味は日本のものとさほど違わないきがすます。。
腰もしっかりしていて、とにかく美味しいです。

相方のも一口もらいましたが、正解でした。
この期間中にもう一回来たいです。

丸亀では飲み物頼まなかったので、ドリンクスタンドに行きました。

台湾のドリンクスタンドで飲み物を注文する

dsc00765y
台湾に来たらぜひ買って欲しいフレッシュジュース。
台湾のフレッシュジュースは美味しいです♪
芒果鳳梨(mángguǒ fènglí)マンゴーパイナップルを注文。

ドリンクを選ぶ

dsc00766y

今回わたしは芒果鳳梨(マンゴーパイナップル)を頼みましたが、珍珠奶茶(zhēnzhū nǎichá)タピオカミルクティーが有名です。

その他西瓜(xīguā)スイカや、木瓜(mùguā)パパイヤなど
種類も豊富。

サイズを選ぶ

大:大杯(dà bēi)か大的(dà de)

中:Dà de杯(zhōng bēi)か中的(zhōng de)

小:小杯(xiǎo bēi)か小的(xiǎo de)

普通サイズでも結構大きいのでサイズを確認するといいでしょう。

氷の量と甘さを決める

dsc00768y
氷の量や甘さを選べます。

氷の量

正常(zhèngcháng)かなり多い
少冰(shǎo bīng) 8分
半冰(bàn bīng)  5分
微冰(wēi bīng)3分
去冰(qù bīng)なし

甘さ

全糖(quán táng)頼んだことがないので何とも言えませんw
少糖(shǎo táng)8分
半糖(bàn táng)5分(これでもかなり甘いです)
微糖(wēi táng)3分(おすすめ)
無糖(wú táng)無糖(素材を楽しみたいならおすすめ)

わたしは氷なしの去冰(qù bīng)、微糖(wēi táng)を選びました。

わたしのおすすめは氷無しか微冰(wēi bīng)、甘さは無糖(wú táng)か微糖(wēi táng)ですが、これは好みの問題なので色々試してみるといいですね。

袋をもらうと持ち運びに便利ですよ。

請給我袋子(qǐng gěi wǒ dàizi)

お店によって若干違いはあると思いますが、ドリンクスタンドは台湾を旅行するうえで欠かせない存在になると思うので、台湾に来た際はぜひ買ってみてください。

TASTY西堤牛排鳳山家樂福店
住所 高雄市三民區民族一路463號
電話 07 392 6900
時間 11:30~14:00、17:30-21:00

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
謝謝讀到最後!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でisseiをフォローしよう!


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク